<<*** [Smoky(アチャー) ライブ情報!! ] ***>>

[2011/02/02更新]

次回ライブ 決まり次第お知らせします。






<<*** [ゆうと君ライブ情報!! ] ***>>

[2011/03/01更新]

からくりTV 熱中少年物語
[瑠璃ちゃんバンド」のサイドギター担当
宮澤佑門君のライブ情報

ライブ情報じゃないけど…(笑)
ソニーのハンディカムのWebコマーシャルに出演しています。
ぜひぜひご覧ください。
「思い出THEATER」
http://www.sony.jp/handycam/theater/


佑門君が[iTunes Store]にてビデオデビューしました。
[Yuto Miyazawa]で検索してみてください。
曲は「Crazy Train」 価格は300円です。


<<*** [「Smoky」の演奏シーン公開中 ] ***>>

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「闘牛士 by aChar」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「Smoky by aChar」


【Fender Mustang その8】
そろそライブの告知もしたい所なのですが…
もう7月ですもんね。

8月には無理やりにでも、どこかにねじ込んでもらっちゃおうかな(笑)


そうそう、今Yahooオークションに白ムスタングの中々状態の
いい物が出てますね。


と言うわけで、やっと「アームとチューニング」のお話…

1号機を購入して、家で最初に弾いた時、

「なんちゅう弾き難いギターなんじゃ!」

ってのが、正直な感想…(苦笑)

ショートスケール故の特徴なんですかねぇ?
なにしろ、妙に弾き難いんですね。

俺自身そんなに手が大きいわけではありませんから、
むしろショートスケールなんて弾き易いのかも?
位に思っていたのですが、なんのなんの…

Charの曲の特徴である所の1弦22フレットの音なんて、
かなりデリケートにご機嫌伺いしながら押さえないと
音がきちんと出なかったりしてね(笑)
出ても、あまり長く伸びない…

これが、よく言われてる「音詰まり」ってやつなんですね。

弦の一本一本に対して弦高の調整ができないと言うのも、
このギターの特徴でして、ブリッジをある程度の高さにしても、
ネックの若干のR(アール、曲面ね)の角度と、
1弦と6弦のブリッジの駒の大きさが他の現に比べてちょっと
小さめに出来ている分のずれから、この二本の弦の弦高が微妙に
低くなってしまうんですね。

これのひとつの解消法として、ブリッジの1弦、6弦のサドルの下に
「スペーサー」と呼ばれる上げ底を仕込んであげるってのがあるんですが、
この1号機ったら、既にその対処がしてあったんですよ。

ま、それでも尚、1弦と6弦は下がり気味なんですけどね(笑)

この微妙に弾き難いギター…

「よくもまあ、敢えて使っているよね Charは!」

って言う事ですよ。

そりゃまぁ、独特のサウンドって魅力はありますが、
普通はプロだって、使い易い道具を使いますよねぇ?
楽器に限らずですよ。

「弘法だって筆は選ぶよ」

っていうコトワザもあるくらいですからね(笑)

この弾き難いギターをさらっと弾きこなすんだからねえ、
ほんとCharは凄いなってのを又見せ付けられてしまったりして…


普通に弾くだけでもこの始末…
更にこの後には、あの悪名高き「アームの調整とチューニング」と言う
難関が立ちはだかってると思うと、ちょっと臆病風に吹かれましたよ(笑)


散々あちらこちらのHPを見させてもらって、
先人の方々の苦労とか読みますと、今更俺なんぞのヒヨッコが
偉そうに語る事はないんですがね。

ま、実際に使ってみた体験談程度に見てください(笑)

しかし、このムスタングのアームって気持ちいいですよね。(喜)

ウニウニ感がなんとも言えない。
過去には、Grecoのインチキストラトのアームやら、
ESPの「フリッカー」なんていうアームやら、
展示されているギターの「ケーラー」なんて言うアームやらを
使った事あるのですが、やっぱりこの「ダイナミックトレモロ」の感触は独特…

先ずは、大事な最初のチューニングです。
アームを結構力強くダウンして、チューニング…
ちょっとアップして、チューニング、
またまた、ダウンしてチューニング、
これをある程度落ち着くまで繰り返します。

さて、いよいよ本番!

適当なフレーズを弾いた後に、

ギュィ~~~~ンン!!

とCharをまねてアームダウンしてみます。

で、ジャラ~~ン♪とチューニングの確認をしてみますと…


って事で、つづく…(笑)
[PR]
by smoky_achar | 2005-06-29 13:39 | Fender Mustang
<< 【とっつあん@ベース ライブ ... 【3人でカラオケ】 >>