<<*** [Smoky(アチャー) ライブ情報!! ] ***>>

[2011/02/02更新]

次回ライブ 決まり次第お知らせします。






<<*** [ゆうと君ライブ情報!! ] ***>>

[2011/03/01更新]

からくりTV 熱中少年物語
[瑠璃ちゃんバンド」のサイドギター担当
宮澤佑門君のライブ情報

ライブ情報じゃないけど…(笑)
ソニーのハンディカムのWebコマーシャルに出演しています。
ぜひぜひご覧ください。
「思い出THEATER」
http://www.sony.jp/handycam/theater/


佑門君が[iTunes Store]にてビデオデビューしました。
[Yuto Miyazawa]で検索してみてください。
曲は「Crazy Train」 価格は300円です。


<<*** [「Smoky」の演奏シーン公開中 ] ***>>

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「闘牛士 by aChar」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「Smoky by aChar」


【Fender Mustang その11】
3ヶ月も経ってますね。(笑)

【その10】でお話したように、アームのセッティングで少々迷っていたわけです。

20年以上前に、CharがTVで歌っている頃から、
俺は単純にアームについては「フローティング状態」だと思いこんでいました。

アームを使ってエキサイティングなフレーズを弾いている時は、
どう見ても、アームの戻り分だけではなく、「アップ」も含めて
「グニャグニャ」やっている様に見えたからです。

それが、
「アームダウンしかできないセッティングが一番チューニングが狂わず
Charもそうしている」

と、どこかで読んだ事から、若干の不安と苦悩に苛まれる日々が始まったわけなんです。

そうそう…
オークションで手に入れた「2号機」がアームダウンしかできないセッティングに
最初からなっていたの言うがそもそもの発端でした。

オークションで手に入れたのに「出処」を知ってしまったこのMustang…
さぞや、きちんとした調整、手入れがされていると思ったんですね(笑)

所が、オークションで人手に渡ると言うのに、特に磨きこまれた様子もなく
ピックアップの高さとか、弦高とか、諸々、ちゃんと使っていたのかな?
って、感じもなきにしもあらずだったんです(笑)

そこで行った検証の数々…(笑)

まず、Mustangのアームユニットと言うのは非常に特徴的でして、
弦を交換する動作からして、他のギターとは違うんですね。

通常弦交換の時に、最初に弦を通す所はネックの方に向かって穴が開いているわけです。
所がMustangは逆なんですね。
一旦、ネックとは反対側の方向に弦を通して、
棒状のテールピースの下側をまくようにしてネック側に持って行く
と言う作業が必要になるんですね。

c0032353_12153456.jpg



とすると、この構造を正面から見た時に、
もしアームダウンしかできないセッティングになっているとしたら、
最初に弦を通す穴が、かなり見える位置に来るという事になるわけです。

ちょっとわかりにくかったですか?(笑)

「まるごと一冊 フェンダームスタング」と言う本があるのですが、
その本にはヴィンテージのMustangの写真がたくさん載ってます。

片っ端から、その弦を通す穴の見える角度をチェックしていったわけですよ(笑)
特に、CharのMustangが載っている所はね。

更に、昔のCharのビデオもチェック!アームを使う動作も含めてチェック!

「まぁ、間違いなくフローティングセッティングだろうなぁ~」

という所で、極めつけ、
「Share The Wonder」
って、曲ではモロにMustangでアームアップしてるじゃないですか!


答えは出ました。後は調整するのみです。

しかし、このMustangのオーナー、
この状態でCharの曲弾いていたのかな? 若干不思議…

更に、アームダウンしかできないセッティングって、
ほんとアーム使い辛いんですよ…(笑)
弦が、アームユニットの土台に当たっちゃうし…


アームユニットを含めて、ピックアップとか、弦高とか調整して、磨きこみました。

そしたらまあ、この「2号機」、いい音しますわ!(笑)

「1号機」はほんとヴィンテージっぽい枯れた音って感じですが
「2号機」太めでマイルド…それっぽい(どれっぽい?(笑))ですよ。

これがアンプに通したんじゃなくて、ヘッドフォンで聞くギター練習マシン
の様なものに繋いだだけでも、実感できてしまったんですね。

まいった! 非常にいい感じです。(喜)

つづく…
[PR]
by smoky_achar | 2005-10-20 11:32 | Fender Mustang
<< 【Smoky ライブ 11/1... 『定額会費制バンド活動のススメ』 >>