<<*** [Smoky(アチャー) ライブ情報!! ] ***>>

[2011/02/02更新]

次回ライブ 決まり次第お知らせします。






<<*** [ゆうと君ライブ情報!! ] ***>>

[2011/03/01更新]

からくりTV 熱中少年物語
[瑠璃ちゃんバンド」のサイドギター担当
宮澤佑門君のライブ情報

ライブ情報じゃないけど…(笑)
ソニーのハンディカムのWebコマーシャルに出演しています。
ぜひぜひご覧ください。
「思い出THEATER」
http://www.sony.jp/handycam/theater/


佑門君が[iTunes Store]にてビデオデビューしました。
[Yuto Miyazawa]で検索してみてください。
曲は「Crazy Train」 価格は300円です。


<<*** [「Smoky」の演奏シーン公開中 ] ***>>

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「闘牛士 by aChar」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「Smoky by aChar」


【Smoky ライブレポ '06/03/25 @新横浜 BELL’S (Part2)】
先日のライブレポートの続きです。

「新横浜」と言いますと、
まあ俺の家からはそんなに近いわけではありません(笑)

渋谷まで出て、渋谷で東横線に乗り換えて、
菊名まで行って、さらに横浜線に乗り換えて行く訳なんですね。

ちょっと時間がかかるとは言え、子供じゃありませんから
特に心配もしてなかったわけですが、菊名で電車を降りて
横浜線に乗り換えようとしたところで、愕然としてしまいました。

物凄い人だったんです。(驚愕)

階段を上りきり、横浜線のホームに着くとちょうど電車が来た所、
しかし既に電車のドア付近は人が溢れそうな位…

完全に「通勤ラッシュ並」の混雑です。

一瞬たじろぎましたが、こちらも「乗り換え案内」で時間をしらべて
割ときっちりとした「スケジュール運営」の元に行動してますから、
電車を目の前にしてスルーするのもちょっと気が引けます(苦笑)

とは言え、荷物がありますからね。
しばしの葛藤ですよ(笑)

普通電車に乗るときは、背中に背負ったギターは下ろすのですが、
この混雑では逆にそんな事は言ってられません。


えいや! と、飛び乗り一駅の我慢でした。


しかし、一体このヒトヒトヒトはなんなんだ?と…
「新横浜駅」に着きますと、その謎は解明されました。

「サッカーの試合」があったんですね。

それに加えて、ケミストリーの横浜アリーナでのライブ、
更に更には「Smoky」も出演する「おとバン」があるわけでして、
そりゃあ横浜線もすし詰め状態でも仕方ないですよね?(笑)

って、MCと同じネタジャン!(泣)

すいません、この話、当日のMCで使いました。
しかも、まったく受けませんでした(号泣)


そんな困難を切り抜けて、会場に着きますと既にリハーサルは
始まっておりました(遅刻したわけではありませんのであしからず)

このイベント全体的に言える事なんですが、
非常に「アットホーム」な感じなんですね。

「アットホーム」と言うよりは
「アットスクール」と言った方がしっくりくるかもしれません。

みんなで作り上げる「学園祭」と言ったいい雰囲気が感じられました。

それも運営されている「arcship」のスタッフの皆さんのおかげですね。

それでは、タイバンのお話…


ーーーーーーーーーーーー
■beamz
80年代ハードロックを中心に、POP路線も演奏するバンドです。
ーーーーーーーーーーーー
ほんと申し訳ありません。
リハーサルしか見られなかったんです。
でも、ギターめちゃうまです!
何処に行ってもいますねぇ~ うまい人…
女性ボーカルのハードロックってのは、なんかいいですよね。

そしてなんと言っても、最前列で「Smoky」の時に
盛り上げていただきまして、ありがとうございました!

「気絶…」の歌が始まった時の、
みなさんの笑顔は忘れませんよ。
特に、 Voの方の… (笑)


ーーーーーーーーーーーー
■プラスティックウエノバンド
桑田圭祐を彷彿とさせる独特なトーンと言い回しの
オリジナルサウンドです。トークは絶妙で、かなり笑えます。
ーーーーーーーーーーーー
丁度このバンドの途中から会場に戻ったのですが、
入るなり、場内爆笑の渦でした。
乗り遅れてしまった俺がちょっとかわいそうでした(笑)
まさに、上の説明の通りの独特の歌詞とMCが目立ちますね。
ちょっと歌が聞こえにくかったのが残念ですが…

キーボードとVo&ギターの二人の編成なのですが、
なんか小劇団を見てるような感じの雰囲気でした。
キーボードの人も独特のキャラでなんか不思議な感じのする方でした。

ーーーーーーーーーーーーーーー
■田中チョイナチョイナ
アコースティック2人組にて、様々なジャンルの演奏を行います。
超絶ギターテクと不思議な世界観をお楽しみ下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーー
メンバーお二方とも「田中」と言う名前ではないと言う驚愕の事実!(笑)
紹介文の通り、アコースティックギターうまいです!
ほんとCharが弾くアコースティックギターみたい…

カホン&民族楽器を使ったアレンジ&ノリもよかったなぁ~
インストの曲は特に良かった。
基本的に、インスト曲ってあまり好きじゃないんですが、
あの曲はあきなかったですね。

その後の曲かな? 開放弦と(#9)のコード使ってませんでした?
「Finger」が始まったのかと思って、ちょっとあせってしまいました。

その辺りもCharの影響あるのかな?とか思いましたね。

あと、歌詞で「500円もって牛小屋へ行く」って聞こえたんですが、
どういう意味なんでしょうか?
今でもすごく気になってるんです。聞き間違いだったのかな?


ーーーーーーーーーーーーーーー
■ARCSHIPPER
ARCSHIPのスタッフによるバンドです。ウルフルズ・木村カエラなど
各スタッフが演奏したい楽曲を演奏します。
ーーーーーーーーーーーーーーー
楽屋で音だけ聞いていたのですが、
ステージ脇で控えているメンバーのみなさんの楽しそうなこと…
うらやましいくらいでした。
ほんとに楽しそうにやってました。

やっぱり、知っている曲が生で演奏されると
うれしいもんですね。


と言うわけで、「おとばん」を見に行けば必ずといっていいくらい
見られるバンドさんも居るようです。

興味をもたれた方、次回以降のスケジュールもチェックして見てくださいね。

「おとバン」公式HP


さてさて、結成以来ちょうど丸2年を経過した当バンド「Smoky」ですが、
来週辺りから、もしかするといろんな報告が発生する可能性があります。

このBlogからも目がはなせない… かもしれませんよ(笑)
[PR]
by smoky_achar | 2006-04-05 14:56 | LIVE レビュー
<< 【 緊急 ライブ告知 06/0... 【Smoky ライブレポ &#... >>