<<*** [Smoky(アチャー) ライブ情報!! ] ***>>

[2011/02/02更新]

次回ライブ 決まり次第お知らせします。






<<*** [ゆうと君ライブ情報!! ] ***>>

[2011/03/01更新]

からくりTV 熱中少年物語
[瑠璃ちゃんバンド」のサイドギター担当
宮澤佑門君のライブ情報

ライブ情報じゃないけど…(笑)
ソニーのハンディカムのWebコマーシャルに出演しています。
ぜひぜひご覧ください。
「思い出THEATER」
http://www.sony.jp/handycam/theater/


佑門君が[iTunes Store]にてビデオデビューしました。
[Yuto Miyazawa]で検索してみてください。
曲は「Crazy Train」 価格は300円です。


<<*** [「Smoky」の演奏シーン公開中 ] ***>>

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「闘牛士 by aChar」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「Smoky by aChar」


【 瑠璃ちゃんバンド vs 竜之介バンド】
「さんまのスーパーからくりTV」
'07年4月29日放送分より…

どうも! 「瑠璃ちゃんバンド 広報担当 Band Smoky」の
G&Vo担当 aCharです。(笑)


とうとう、両バンドの対決ライブの模様がオンエアーされましたね。

もちろん、ライバルとしてお互い切磋琢磨すると言うのは大事ですし、
そういうモチベーションがあった方が、練習もしますから、
それはそれで非常に重要なわけですが…

あまり「対決」と言うのを前面に出すのも…

なんて俺なんぞが思っても、そこはほらテレビですから…(笑)
そういう作りになるのも致し方のないところ…

実際、おもしろかったし…(苦笑)

今回特筆したいのは、なんといっても演奏シーンが
割と多かった事でしょうか…

散々、「もっと演奏シーンをオンエアーして欲しい!」
と言っていた俺にとっては非常によろこばしい事ですね。

あの子達の凄さが今まで以上に伝わったのではないでしょうか?

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
瑠璃ちゃんのギターが変わっていました。

今までは、Fenderの所謂ショートスケールと言う
ちょっとネックの短いタイプを使っていたのですが、
(と言っても、Mustangと同じ)
完全に普通のスケールのギターに変わりました。
もう、大人と同じギターを使っています。

機種は、YAMAHAのRGXシリーズ
最新機種ではなく、ちょっと前のアーム付きのタイプですね。

実は、俺もRGX-620Jと言うギターを随分と愛用してました。
YAMAHAのオリジナルロック式トレモロユニット「Magic」
とか言ったかな… これが割と使いやすかった。

ハムバッキング<=>シングルの切り替えもできて、
「なんでもあり」的なギターでした。

瑠璃ちゃんのギターは、型番までは確認できなかったのですが、
たぶんそのあたりの上位機種じゃないかな…
アームも「Magic」ではなく「フロイドローズ」っぽい
感じもしました。

さらに、ギターソロではエフェクターを自分で踏んでいるのに
お気づきになられましたかぁ?

昨年、俺達と共演してくれた時には、
まだエフェクターを自分で踏む所までは行ってなかったんですが、
そういう所もどんどん進化&成長していってるわけですね。

今回、「Smoky」のギターソロ部分がかなりオンエアーされました。
俺の場合は、オリジナルアルバムバージョンの完全コピーに拘っている
わけですが、瑠璃ちゃんのソロを聴いてどう思いましたか?

部分的に「聞いたことあるフレーズ」と言う感じがしませんでしたか?

実は! 聞いて驚けよ!(笑)

「Smoky」を演奏する毎に、
「同じソロは弾かない」
と言うのを大前提の縛りとした上で、
Charの弾いたソロのおいしい部分をいくつもストックして置いて、
それの組み合わせでギターソロを構成すると言う事をやっているんです。

Charのギターのコピーをやったことあるここをご覧の皆さん…
どうぞ、ご遠慮なさらずに、ひっくり返ってください。(爆笑)

そういうひとランク上のアプローチを
既にやっているわけなんですよ、彼女の場合…

これに、ちょっとでも、「コードとスケールの関係」なんて事が
知識として加わってきたら… 更なる高みへとステップアップして
しまうわけじゃないですか! ほんとうに恐ろしい事です(苦笑)

さてさて、「瑠璃ちゃんバンド」ですから、まあ瑠璃ちゃんが
クローズアップされるのは仕方がないのですが、
今回のオンエアーをラッキーにもビデオに録画された方が
いらっしゃいましたら、ぜひぜひ、「Smoky」の演奏部分を
もう一度聞いてください、特に、ベースの音に耳をすませてみてください。

「Smoky」のベースをコピーした事のある皆さん…
どうぞ、ご遠慮なさらずに、ひっくり返ってください。(爆笑)

瑠璃ちゃんの弟、玲君はほぼ完璧にあのベースラインを弾きこなしてますよ。
しかも、微妙なグルーヴ感まで出して…

「The TARGIE SHOW」をご覧ください。
Char本人も言ってます。
「この曲は、ドラムもベースも難しい…」と…

Charさん! あのオンエアー見ましたか?(笑)

実は、Char本人が一番ひっくり返ってるのかもしれませんね。(笑)

けんしん君のすごさは前回たっぷり紹介したので今回は短めに…(笑)
何といっても、「半年前におむつがとれた」ってのはあまりにも衝撃的ですよね。
それで「Smoky」をまるまる一曲演奏するわけですから…(怖)

ゆうと君もがんばってました。
「Smoky」の最大の肝!
「Em7(9) & Dm7(9)]をがんばって押さえてましたね。

メンバー紹介の時に、弾いていたのはオジー・オズボーンの名曲
「Mr。 Crowly」のギターソロなんですよ…
お気づきになった方いらっしゃいますでしょうか?

そして、大地君もしめてくれました。(笑)
「2曲しかできなんです」と…(笑)

もう1曲演奏されたのは、やはりCharのナンバーから
「天邪鬼 Amano-Jack」だったんですよ。

ほんとうに一瞬ですが、瑠璃ちゃんの「♪あまのじゃっく♪」って声が
聞こえてましたよね。

最初に「からくりTV」登場した時から瑠璃ちゃん=Charファンという
図式が出来上がっていましたし、Charの曲も好んでコピー&演奏するのですが
実は、大きな問題が立ちはだかっていたんです。(笑)

それは、曲のキーの問題なんですね。
Charの曲を、瑠璃ちゃんが歌うにはあまりにもキーの違いが大きいんです。
そこで、「天邪鬼 Amano-Jack」は、2カポで演奏してます。

これ想像以上に大変だと思うんですよ。
CDに合わせて練習する事ができないわけでしょ?
特にベースの玲君は大変!!
単純に「よくできるなぁ…」と思ってしまいます。

加えて、あのライブの練習は一回しかやってないと…(驚愕)

結局ですねぇ、あの子達ったら基本的に間違えないんですよ(笑)
だから、俺たちにみたいに「あれ?」とか「ん?」とかがない…
言葉は悪いですが「機械的」に一曲が流れるような感じなんですね。
そんな所も、尋常ではないわけです。

VTRを見ていたスタジオゲストのみなさんからも声があがってましたが、
瑠璃ちゃん…ここに来て格段に歌唱力がアップしています。

俺達といっしょにやった頃とは数段のレベルアップです。
ひとフレーズ聞いただけで、
「あれ? 歌うまくなったなぁ~」って思いましたもん…
更に更に更に、すごい事になっているわけですよ。


さて、もう一方の雄… 竜之介バンドですが…

悔しがってましたねぇ~

3人は難しいよ!(苦笑)いや、ほんとに…
身にしみてわかってるから…

だからね、スタイルの確立ってのがひとつの課題かな?と思いました。
あのメンバーでやるなら、もう「Smoke On The Water」とか
「High Way Star」とかは捨てた方がいいと思う…

そもそも、ギターサウンドにマッチしてないからね。
あの割とクリアーなクランチサウンドで、「High Way Star」を
あそこまで弾きこなすのは、そりゃもう「驚愕」以外のなにものでもないけど
ちょっと違うと思うんだよなぁ~

キャラクターやファッションからしても、「ジャパニーズロックンロール」とか
「ロカビリー」とかの路線を強調した方がいいんじゃないかな?って思う…
「ブランキージェットシティ」あたりとかどう?(笑)

まあ、Charから提供される曲がどういう作風なのかにもよるけどね。


ほんとうにこの後どうなっちゃんでしょうか!!

毎度ながら、この後の展開に期待!ですね。

最後に、スペシャルフォト企画!(笑)

「これが 瑠璃ちゃん愛用のピックだ!!!」
c0032353_1420237.jpg
瑠璃ちゃんの愛用ピックは「キティちゃん」の七色ピック…
ほかにも「キティちゃん」グッズはいっぱいもってます。
ママさん手作りのストラップ用肩パッドもキティちゃん!

※ ひとつ前の記事に「ゆうと君」のライブ情報があります。
  興味のある方、お近くの方はぜひ応援に行ってあげてください。
[PR]
by smoky_achar | 2007-04-30 14:20 | からくりTV&瑠璃ちゃんバンド
<< 【スタジオリハ with 瑠璃... 【ゆうと君 ライブ情報!! 2... >>