<<*** [Smoky(アチャー) ライブ情報!! ] ***>>

[2011/02/02更新]

次回ライブ 決まり次第お知らせします。






<<*** [ゆうと君ライブ情報!! ] ***>>

[2011/03/01更新]

からくりTV 熱中少年物語
[瑠璃ちゃんバンド」のサイドギター担当
宮澤佑門君のライブ情報

ライブ情報じゃないけど…(笑)
ソニーのハンディカムのWebコマーシャルに出演しています。
ぜひぜひご覧ください。
「思い出THEATER」
http://www.sony.jp/handycam/theater/


佑門君が[iTunes Store]にてビデオデビューしました。
[Yuto Miyazawa]で検索してみてください。
曲は「Crazy Train」 価格は300円です。


<<*** [「Smoky」の演奏シーン公開中 ] ***>>

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「闘牛士 by aChar」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「Smoky by aChar」


カテゴリ:バンド仲間( 3 )
【 ジョニー吉長きたる!! 】
えっと、本題の前にまずは、
先日のライブの画像を「Wine’s」のみっちゃんが
送ってくれたので、貼り付けます。



c0032353_1815444.jpg


c0032353_18152423.jpg


c0032353_18153945.jpg




では、本題…


古き良き昭和の時代…

片田舎の小さな町に、それなりの知名度のある歌手なんかが来ると、
大々的な宣伝をかましている割には、メインのキャッチコピーはだいたい…



『 ○○○○ きたる!! 』


てな具合じゃない?(笑)


そんな、懐かしい雰囲気を踏襲いたしまして、お送りいたしますのは、



『 ジョニー吉長 きたる!!! 』




いやね、すっかり、いまや、Black&Blueの
公式Blogとみまごうばかりに、
毎度毎度、このBlogには

「Black & Blue」

の文字が躍ってるわけじゃん?
その「Black&Blue」に今週末
ジョニー吉長さんが出演します。

でもって、すごいのが…
あとで、下の方にURL載せるけどさぁ
Back&BlueのWebサイトの「スケジュール」のページ…

まったく普通に、他のバンドとまったくの遜色なく(笑)
ぽつんと「ジョニー吉長」の文字が…

もしかして、

「ジュニー吉長」

とか…

「ジヤニ~吉長」

とか…

の、見間違いじゃないかと思うほどじゃない? (笑)

「これって、いいの?」

って、思っちゃうじゃない?
いいらしいです。 確認しました!

って事で、本当に

2月5日(土)に、ジョニーさん出演します。

これは、「宇治茶屋」と言う、Charのコピーバンドが
あるのですが、そのバンドとのジョイント企画の様です。


って事で、モノホンジョニーを、すぐそこでみたいのなら、
ぜひお出かけしてみてください。

Live Bar 吉祥寺 BLACK and BLUE


c0032353_1810194.gif


TEL/FAX:0422-22-4816
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-24-5ライトビル3F
URL:http://homepage2.nifty.com/blackandblue69/
E-mail:blackandblue69@nifty.com
[PR]
by smoky_achar | 2011-02-03 18:20 | バンド仲間
【 Zoo-La-Zooとゆかいな仲間たち (後編) 】

【前編】の続きです。


★REGEST★http://regist-web.com/

元気一杯の、女性ボーカル ayaさんの
元気を分けてもらえるステージでした。

Webサイトに、メンバーの写真があるんだけど…
ayaさんの写真変えた方がいいんじゃない?(笑)
俺が昨日見た人と、全然違うよ(更笑)

サイトの写真で見るより、本物はとても華奢な感じなんです。
でも、超、超、元気一杯…

でもって、曲も元気一杯…

まさに、POPでキャッチーな曲がたくさんでした。
「前編」で、音がいいライブハウスだと書きましたが、
とにかくボーカルがよく聞こえます。
だから、そのおかげで歌詞もよく聞こえて…
歌詞もなんか元気がもらえるような内容だった様に思いますね。

「みんなで一緒に歌おう!」のコーナーがあったのですが、
歌詞もメロディも覚えやすくて、うたいやすいので、
ついつい口ずさんでしまう感じ…

お客さんもノリがよくてねぇ~
ほぼ大合唱でした。

アマチュアバンドのライブじゃ、
あまり有り得ん光景じゃ!!




★ ChisatoCCB ★http://www.geocities.jp/mamoru_ohta/ChisatoCCB/ChisatoCCB.htm

芸歴結成30年と言う、その事だけでさえ
信じられないようなバンド…

同じメンバーでバンドを継続する難しさ…
しかも「アマチュアバンド」で…
それを、身にしみてわかっている俺にしてみれば
「前編」に引き続き

「驚愕!」

を、通り越して…

「ありえん!」 (笑)

で、このバンド、更に凄いのは、
いろんなコンテストで何度も優勝してるんだよね。

なんだか、「ライブ=コンテスト」みたいな…

そして、それがすべてを物語っています。
ほんと、「普通にアマチュアです」って
言われても困る、演奏レベルです(笑)

そりゃ、審査員も選ばざるを得ないでしょ?

って感じ…

しかも、演奏するのは、「カルメンマキ&OZ」のカバー曲…

アマチュアのコピーバンドで、このクォリティ、知名度、集客力…

「俺らどうしたらいいの?」って感じですよ。
いよ、ほんとに…(苦笑)

たぶん… なのですが…

いや、確証はありませんよ? (笑)
単なる、俺の推測だと思ってください。

メンバー全員が、俺より、5つ、6っつ歳が上なんじゃないかな?と…
その重みが、そっくりそのまま演奏に出てる感じでした。

特筆すべきは、リズム隊…
ベース&ドラムの土台が素晴らしいです。

バンドは、ベース&ドラムだなぁ~ と思い知らされますね。
そして、ギターやボーカルって、そのうえに
「乗っかる」ものなんだなと改めて認識させられました。

当然、「乗っかるもの」のクォリティも桁はずれ…

とにかく凄いわ!



★Zoo-la-Zoo★http://zoo-la-zoo.com/

すいません、ズラーズさん…

Webサイトに、メンバー紹介のページ作ってください
いろいろ書きたいけど、お名前が分かんないんですよ!(笑)

でね、あの人も実際に演奏はしなんだろうけど、
Zoo-la-Zooのメンバーなんだろうな…
って、人がいたのね。

それは、司会の人…
もちろん、ズラーズお約束のコスチュームでした。

バンド入替えの時には、ベースのカバさんと共に
幕つなぎをこなしてたのですが、
Zoo-la-Zooの登場前こそ、この方の独壇場!!

いやぁ~~~「ベシャリ」がうまい!
「本職じゃねぇの?」って位…

どこの国の方なのかわからないのですが、
流暢な日本語にて、「謎の外人ぶり」を発揮してくれてました。

この司会の方のパフォーマンスだけで、
チケット代の元とれるんじゃねぇの? って、それは大げさか?(笑)

ま、その位、演奏が始まる前の時点で楽しませてもらったわけです。

そして、いざ、演奏が始まると…

本領発揮ですね。

もう、「おやじバンドフェスティバル」のステージでの、
2曲の演奏ってのは、Zoo-la-Zooのパフォーマンスには
ちょっと無理があったってのがわかりました。

ここで軽くカミングアウトしますが、
俺、ディスコって言ったことないんです(笑)
なんせ、全盛期はまだ、物心ついてない位ですからねぇ(苦笑)

そんな俺でさえ、自然に体が動いてしまっているというこの事実!
そんな俺の姿を想像して、大笑いしているあなた!
正解です!(笑)
まあ、なんか、そんな感じの俺… 違和感いっぱいです…

当然、お客さんはそれが目的の一つでもあるのでしょう!
3曲目あたりから、俄然、周りのお客さんの
身体の動きが大きくなってきました。

いいよね。 楽しんでるのが一目でわかるんだもの…

フロントのおねぇさま方のパフォーマンスは
派手で、艶っぽくて、ノリノリで楽しいのですが、
どうしても、俺は演奏の方を聞いてしまう所があるんですね。

すると、そのフロントのパフォーマンスを支える
演奏が、いかにちゃんとしたものであるかってのがわかります。

それが、このハコのPAは、さらに増幅してわからせてくれるんです。

で、今回特に俺が言いたいのは、パーカッション!

Vo&パーカッションの… えっとごめんなさい、
お名前わかんないんです(笑)

Vo担当の曲で、最前面に出てくる時も、
もちろんカッコいいのですが、

ステージの一番後ろでの、
パーカッションのパフォーマンスには、
釘付けになるよ。

そもそも、アマチュアバンドの演奏で、
本格的なパーカッションを見られる事自体
まれだからねぇ

一番後ろの位置になっちゃってるとはいえ、
その妥協のないパフォーマンスには脱帽でした。

タンバリンで、シンバルを叩く時の
感じがいいっすねぇ~

かばさんのチョッパーベースもギンギンでした。

ギターのカッティングも心地よい!


そんな中、始まったのは

「愛のコリーダ」…

いやぁ~~~、まさか、
「愛のコリーダ」を本格的な生演奏で聞けるとはねぇ~

感動でした。


って事で、軽い気持ちで行ってみたこのイベント、
想像の数倍、楽しんでしまいました。

いやぁ~ 楽しかった。

ちょっとブラック系のファンキーミュージック、
ディスコ系サウンドが好きな方が見たら、
そりゃもう、超たのしめるよ!

超オススメ!
だまされたと思って、足を運ぶ事をお勧めします。

だまされたって、チケット代+交通費位だからさ…(笑)
[PR]
by smoky_achar | 2009-07-13 10:59 | バンド仲間
【 Zoo-La-Zooとゆかいな仲間たち (前編) 】


先日、当Blogでも告知いたしました。
「おやじバンドフェスティバル 2009 関東大会」
の出演仲間である
「謎の外人バンド Zoo-La-Zoo(ズラーズ)」
のライブが、7/12(日)にあるって言うんで、
俺も参加させていだきました。


一番最初に、「Zoo-La-Zoo」って言う
バンド名を見た時に、すっかり「ズー・ラ・ズー」だと
思っていた俺は、今だにそれが抜けきれず、
ライブハウスの受付にて、

「どのバンドを見に来ましたか?」
の質問に対して、

「ずぅーらず です」
と、微妙な答えをしてしまい、自己苦笑…(苦笑)

で、受付でお金を払って受け取ったのは、
お馴染みのチラシ類と、ドリンクチケットと、
なんと、「イベントグッズ」…

すげぇ! グッズ付きだよ!

それは ↓ こんなデザインの、コースター
(勝手に画像使わせてもらっちゃいました(謝))

c0032353_1049717.gif


で、ステージのある地下に降りて行きますと
最初のバンド「REGIST」の演奏はすでに
始まっておりました。

この時点で、すでにライブハウスは満杯…

しばらくすると、階段や、入口付近で
中に入れない人が続出しているので
もっと前に詰めて欲しいとのお達しが…

後で聞いたところ、動員200名との事…

アマチュアバンド3バンド出演のイベントで
この動員は

「驚愕!!」

いや、俺の知っている限りでは、

「ありえん!」

って位の動員です!

さて、会場となったのは、六本木の

「morph -tokyo」
http://www.morph-tokyo.com/
と言うライブハウス…
俺は、初めて行ったのですが、いやぁ、いいライブハウスですねぇ

とにかく音がいい!
なぜか、人の波に身を任せていたら、
会場のど真ん中に位置してしまい(笑)

センターポジションにて、音を聞けたのですが、
なんか、下手したらDUOとかより、音いいんじゃねぇの?
って位のレベルの様な気がしました。

すごく音の分離がよくて、変な残響もないし、
なにより、耳への負担がとても少ない様に思えました。
聞き疲れしないんです。

ライブハウスに行った後特有の、キィ~~~ンと言う
耳鳴りがないんですよ。

「あそこで演奏してぇ~~~~! 」 って、まぁ無理だけどね(笑)

場所もいいし、ハコの作り自体がおしゃれな感じだし、
トイレも広くてきれいだし、ほんといいライブハウスです。

ただ、ドリンクカウンターのおねぇちゃんに
もうちょっと愛想があれば更によかったけどね(笑)


では、先に全体的な感想を言いますね。


はっきり言いますが、これで
「アマチュアバンドイベントです」
って単純に言われても困るわ! (爆笑)

そのクォリティの高さが、
そのまま動員に現れてるって事ですかねぇ?

こういうレベルの人達とイッショクタ、
「アマチュアバンド」って言葉で
ひとくくりにするのも、問題があるんじゃないか?

という、問題提起をしたくなる感じですね(笑)

と言うことで、「後編」では、各バンドの感想なんぞを…

つづく…
[PR]
by smoky_achar | 2009-07-13 10:51 | バンド仲間