<<*** [Smoky(アチャー) ライブ情報!! ] ***>>

[2011/02/02更新]

次回ライブ 決まり次第お知らせします。






<<*** [ゆうと君ライブ情報!! ] ***>>

[2011/03/01更新]

からくりTV 熱中少年物語
[瑠璃ちゃんバンド」のサイドギター担当
宮澤佑門君のライブ情報

ライブ情報じゃないけど…(笑)
ソニーのハンディカムのWebコマーシャルに出演しています。
ぜひぜひご覧ください。
「思い出THEATER」
http://www.sony.jp/handycam/theater/


佑門君が[iTunes Store]にてビデオデビューしました。
[Yuto Miyazawa]で検索してみてください。
曲は「Crazy Train」 価格は300円です。


<<*** [「Smoky」の演奏シーン公開中 ] ***>>

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「闘牛士 by aChar」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「Smoky by aChar」


<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【Smoky ライブ 11/19(土) 府中 Flight 】
既にページ冒頭でお知らせしておりますが、
【Smoky】の次回ライブの告知でございます。


今回は「社会人バンドの部屋」と言うイベントに出演します。

さてこのイベントですが、通称「シャカバン」と呼ばれてまして、
一部では、我々が思っている以上のメジャー度なんですね(笑)

と言うのも、実はまったくの別件でネットを散策中に、
偶然この「シャカバン」の名前を発見してしまったんですよ。

それがなんと、「サンケイスポーツ Web版」のニュース記事

一般的なメジャーニュースサイトですからねえ、とても驚きました。
と言うわけで、若干の光栄度も感じながらのご案内です。

    ~~~~ ライブ詳細 ~~~~~
場所: 府中フライト
OPEN:15:30
START:16:00
前売り:\1500- 当日:\1800-
どちらも別途ドリンク代(\500-)が必要となります。

出演
16:00~ E・SKALATOR'S【東京スカパラダイスオーケストラ】
16:50~ Smoky【Char】
17:40~ UFQ【Michael Schenker】
18:30~ イエスズ会-yes's会-【as YES】
19:20~ LOUDLESS【LOUDNESS】


どうですか?この顔ぶれ…(笑)
3時間半と言う時間の割には濃すぎる程の内容…

「スカ」あり、「メタル」あり、「プログレ」あり…
なかなか楽しめそうなイベントかと思われます。

どのバンドも絶対的な自信を持ってオススメです。
特に「LOUDLESS」…
「Loudeness」をご存知の方は必見ですよ。


という事で、今度の「Smoky」の出し物等は次の機会に…
あと3回位は告知しないとね(笑)
[PR]
by smoky_achar | 2005-10-25 15:34 | LIVE 情報
【Fender Mustang その11】
3ヶ月も経ってますね。(笑)

【その10】でお話したように、アームのセッティングで少々迷っていたわけです。

20年以上前に、CharがTVで歌っている頃から、
俺は単純にアームについては「フローティング状態」だと思いこんでいました。

アームを使ってエキサイティングなフレーズを弾いている時は、
どう見ても、アームの戻り分だけではなく、「アップ」も含めて
「グニャグニャ」やっている様に見えたからです。

それが、
「アームダウンしかできないセッティングが一番チューニングが狂わず
Charもそうしている」

と、どこかで読んだ事から、若干の不安と苦悩に苛まれる日々が始まったわけなんです。

そうそう…
オークションで手に入れた「2号機」がアームダウンしかできないセッティングに
最初からなっていたの言うがそもそもの発端でした。

オークションで手に入れたのに「出処」を知ってしまったこのMustang…
さぞや、きちんとした調整、手入れがされていると思ったんですね(笑)

所が、オークションで人手に渡ると言うのに、特に磨きこまれた様子もなく
ピックアップの高さとか、弦高とか、諸々、ちゃんと使っていたのかな?
って、感じもなきにしもあらずだったんです(笑)

そこで行った検証の数々…(笑)

まず、Mustangのアームユニットと言うのは非常に特徴的でして、
弦を交換する動作からして、他のギターとは違うんですね。

通常弦交換の時に、最初に弦を通す所はネックの方に向かって穴が開いているわけです。
所がMustangは逆なんですね。
一旦、ネックとは反対側の方向に弦を通して、
棒状のテールピースの下側をまくようにしてネック側に持って行く
と言う作業が必要になるんですね。

c0032353_12153456.jpg



とすると、この構造を正面から見た時に、
もしアームダウンしかできないセッティングになっているとしたら、
最初に弦を通す穴が、かなり見える位置に来るという事になるわけです。

ちょっとわかりにくかったですか?(笑)

「まるごと一冊 フェンダームスタング」と言う本があるのですが、
その本にはヴィンテージのMustangの写真がたくさん載ってます。

片っ端から、その弦を通す穴の見える角度をチェックしていったわけですよ(笑)
特に、CharのMustangが載っている所はね。

更に、昔のCharのビデオもチェック!アームを使う動作も含めてチェック!

「まぁ、間違いなくフローティングセッティングだろうなぁ~」

という所で、極めつけ、
「Share The Wonder」
って、曲ではモロにMustangでアームアップしてるじゃないですか!


答えは出ました。後は調整するのみです。

しかし、このMustangのオーナー、
この状態でCharの曲弾いていたのかな? 若干不思議…

更に、アームダウンしかできないセッティングって、
ほんとアーム使い辛いんですよ…(笑)
弦が、アームユニットの土台に当たっちゃうし…


アームユニットを含めて、ピックアップとか、弦高とか調整して、磨きこみました。

そしたらまあ、この「2号機」、いい音しますわ!(笑)

「1号機」はほんとヴィンテージっぽい枯れた音って感じですが
「2号機」太めでマイルド…それっぽい(どれっぽい?(笑))ですよ。

これがアンプに通したんじゃなくて、ヘッドフォンで聞くギター練習マシン
の様なものに繋いだだけでも、実感できてしまったんですね。

まいった! 非常にいい感じです。(喜)

つづく…
[PR]
by smoky_achar | 2005-10-20 11:32 | Fender Mustang
『定額会費制バンド活動のススメ』
合宿決まりました(笑)

11/5~6

次回のライブの前だと、ピンポイントでここしか都合が付かず…
当初予定していた「湖畔の合宿所」は予約が取れませんでした。(泣)

当初、俺が探した時にも「音楽合宿リンク集」みたいなサイトがありまして、
そこに紹介されている「合宿所」は、結構学生さんの部活動なんかがメイン
の様なんですよね。
吹奏楽部とか…そして、そういう所は既に予約で一杯…

「湖畔がだめなら、だめかな?」と、思っていた俺を尻目に(笑)

山さん@ドラムが探してくれました!

某志賀高原の、スタジオ完備の合宿所…
トレビアァ~~ン!

合同合宿を行いたいバンドや、
只単に付いてきたい方は、ジャンジャンご連絡くださいませ(爆笑)


さて、「合宿」の話が結構具体的になった前回のスタジオ帰りの居酒屋で、
もうひとつ話題になった事がありました。

それは、「定額会費制バンド活動」…(笑)


別に揉めるわけではないんですが、考えてみればスタジオ入ると
いつも結構無駄な瞬間があります。

それはお会計…

スタジオしかり、その後の飲み会しかり…

「ちょうど、万札しか無いんだよね」

とか、端数の計算とか…

いつも、同じ事の繰り返し…(笑)

その度に…と言う感じですよね。

そこで、山さん@ドラムの一言…

「もう、定額で集めちゃいません?」

う~~む、すばらしい! まさにトレビアンです。

スタジオ代は決まってます。
後の飲み会も、だいたい同じ様な値段になるんですよね。
不思議な事に…

基本的に俺はあまり呑めないんで、その分食べる方にまわる事にします。
なんせ、山さん@ドラムクラスになりますと、

「極端な話、俺ら塩でも舐めてりゃいいんですから…」(爆)


二人が焼酎のボトルを呑んでる分、俺はうまいものを食う!と…(笑)
ボトルの値段の半分を食べるほうに回せばいいわけですね。(苦笑)

と言うわけで、こんな感じにしたらおもしろいんじゃないかな…

なんか具体的な金額を書くのは少々はばかられますが、
別に特殊なわけじゃないですからね。(笑)


・スタジオ代 ¥2500~¥2800
・飲み代 約¥3000
って事で、一回に付き ¥6000徴収!

会計は俺がやればいいようです(笑)
余りは、バンド活動に使えばいいわけです!

俺がやるって事は、細かくいきますよぉ~~(爆)

飲み代の内訳としては、

・まず、最初の一杯
・焼酎等ボトル一本
・お湯とか氷とか
・おつまみ、6~7品

って所でしょうかね。

「最後に締めの一杯」とか言うのは自腹にします(笑)

とりあえず、「やってみて」って感じですかね。
問題あれば、修正していけばいいし…
調整もこれの方がやり易いような気がしてます。


唯一の問題点は、微妙に「RockBandっぽくない事」くらいでしょうか(笑)
[PR]
by smoky_achar | 2005-10-12 11:41 | バンドの三方山(ミモヤマ)話
【「Sting」 vs 「ザ・フルーツスパークリング」】
かなり早い段階で、この話ができるかと思っていたのですが、
冷蔵庫の中で寝かせる事、約2週間以上…

やっと飲んでみる事ができました。

もう説明しなくてもわかると思いますが、Char御大がCMに出演している
メルシャンの「Sting」と言うお酒の事です。

CharがCMに出るという話は当然、放映される前から伝わってきておりました。
いつ、初遭遇するのか?結構期待してテレビも見ていたものです(笑)

ギターと手が映し出された瞬間に「きたぁ===!」と思いましたね(苦笑)

ヴィジュアル的にカッコいいのは言わずもがななのですが、
ナレーションも堂に入ってるというか、板についてるというか、
アイドル時代から培った「芸能人」としての本領発揮という感じですね。

「メルシャン」のサイトでは、CM本編はもちろん、
メイキング映像も見られて中々楽しいです。

俺的には本編より、メイキング映像の方が好きですね(笑)

しかし、横から写したこの製品広告のメインに使われていると思われる
Charの写真… => ここ

あごひげが妙に目に付くこの写真ですが、
どうにもこうにも「気取ったサギ師」っぽくていけません(笑)

又は、童話にでてくるサーカスの「興行師」という感じでしょうか?

あごひげは俺的にはイマイチだなぁ~(笑)

さて、CharがCMに出演しているからといって、手放しでこの商品自体を
褒めてしまう程、俺もお人よしではございません(笑)

とにかく飲んでみない事には始まらないので、
すぐに購入したわけですが、冒頭にもある様になかなかその機会がなく
冷蔵庫に寝かせてあったわけです。

「缶のチューハイ系位、さっさと飲めばいいじゃん!」

と言われそうではありますが、
実は、ちょうど時期を同じくして発売された サッポロビールの
「ザ・フルーツスパークリング」と飲み比べをしたかったんです。

しかも、ゆったりじっくりと…(笑)

「なぜこの両者なのか?」といいますと、どちらも同じ様な製法を使った、
同じ様なカテゴリーの新しいタイプのお酒というのが触れ込みだったからです。

そもそも「チューハイ」と呼ばれるものは、「焼酎」に果汁やらを絞り、
炭酸で割ると言ったものですよね?

安居酒屋や缶入りのモノなどは既にこの定義自体怪しいものになっている昨今、
わりとまともそうなアルコール飲料が出たものだと思っておりました(笑)

両者とも「チューハイの様に「割る」と言う行為を無くした」と言うのがウリの製法…
果汁そのものを発酵させているという事なんですね。
ワインと同じって事です。

しかし、スーパーで発見したこの「Sting」…
高い! 高すぎる…(苦笑)
値段見てほんとにびっくりでした。 正直、伸ばした手を一旦引っ込める位の
躊躇をしてしまったくらいの値段です。

西友での通常の表示価格が「¥210」、お試し価格で「¥195」
もう一方の雄である「ザ・フルーツスパークリング」を含めて
チューハイカテゴリはだいたい「¥105」ですから、倍の値段です。

ビールや、発泡酒と比べても… ですよね?
しかし、このBlogの為にはそんな事はいってられません(笑)

「大リーグボール養成ギブス」をつけたかの様に、
反対側にすごい力で引っ張られる腕を、無理やり伸ばして、
この「Sting」をやっと買い物籠に入れる事ができました。(爆)

さて実際に飲み比べて見ますと、差は歴然…
明らかに「Sting」の方が自然な味がします。

謳い文句そのままに「グレープフルーツの大人の苦味」です(笑)

「ザ・フルーツ~」の方はジュースっぽさを脱しきれてない感じ…
多少コンセプトの違いはあるでしょうがね。(笑)

それになんといっても、値段が違いますからね。
ターゲットは「35歳以上の大人」ですし…
「飲む前からわかるだろ!」って声も飛んできそうです。


とはいえ極論してしまいますが「Sting」の方も
その値段分のコストパフォーマンスがあるかというと
「???」と言った感じです。

「全く新しい味」とは思えないんです(笑)

これなら、多少値段の張る「100%グレープフルーツジュース」
又は、グレープフルーツそのものに「ウォッカ」あたりを入れて、
若干の炭酸で割ったモノと比べたら…って感じです。

もちろんその手間隙分を缶入りで提供していると言った
アドバンテージはあるものの、俺は自分で作る方が好きかも(笑)

塩分摂取を制限される方にはオススメできませんが、
「ソルティドッグ」に代表されるように、グレープフルーツって
「塩」と良く合うんですよ。

この「Sting」もグラスにちょっと塩をつけたりすると
Barに行った気分になれるかもしれません。

更に、今、渋谷の並木橋に期間限定「Bar Sting」なるものが
出現しているようです。
東横線の電車の窓から大きな横断幕が張られているのを確認しました(笑)

興味のある方はぜひ…

最終日とか、Charが出現するなんて話があればおもしろいんですけどね。
[PR]
by smoky_achar | 2005-10-03 14:07 | Charな話題♪