<<*** [Smoky(アチャー) ライブ情報!! ] ***>>

[2011/02/02更新]

次回ライブ 決まり次第お知らせします。






<<*** [ゆうと君ライブ情報!! ] ***>>

[2011/03/01更新]

からくりTV 熱中少年物語
[瑠璃ちゃんバンド」のサイドギター担当
宮澤佑門君のライブ情報

ライブ情報じゃないけど…(笑)
ソニーのハンディカムのWebコマーシャルに出演しています。
ぜひぜひご覧ください。
「思い出THEATER」
http://www.sony.jp/handycam/theater/


佑門君が[iTunes Store]にてビデオデビューしました。
[Yuto Miyazawa]で検索してみてください。
曲は「Crazy Train」 価格は300円です。


<<*** [「Smoky」の演奏シーン公開中 ] ***>>

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「闘牛士 by aChar」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「Smoky by aChar」


<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
【Smoky ライブレポ '06/03/25 @新横浜 BELL’S】
c0032353_23523329.jpg

【Smoky】初の神奈川ライブに
ご来場いただきましたみなさま、
ほんとうにありがとうございました。

そして、「おとバン」スタッフの皆様、
タイバンのみなさまありがとうございました。

「新横浜の夜」を堪能させて頂きました。(多謝)


それでは、まずセットリストのご紹介から…



《Smoky セットリスト》

「Smoky」(1st アルバム オリジナル Ver.)
「Wasted」(ライブビデオ Brain Massage Ver.)

「からまわり」」(1982/9/19 日本テレビ「ザ・ライヴ」Ver.)

「気絶するほど悩ましい」(オリジナル シングル Ver.)
「Finger」」(1992/1/10 日本テレビ「Rock鳴缶」Ver.)

「NAVY BLUE」(オリジナル シングル Ver.)
「Head Song」」(1992/1/10 日本テレビ「Rock鳴缶」Ver.)

「So Much In Love」(20周年記念コンサートVer.)

「闘牛士」(オリジナル シングル Ver.)


全9曲お送りいたしました。

c0032353_23525564.jpg


さて、会場のライブハウス「BELL’S」ですが、
横浜アリーナのほんとうに脇に位置しておりまして
結構「老舗」の雰囲気…

更に、PAのスタッフさんが女性の方でしてねえ、
リハもなかなかソフトな雰囲気でやらせてもらえる事ができました。

実際の音もボーカルが良く聞こえてよかったです。


今回の目玉はなんと言っても
「So Much In Love」
でして…

実はこの曲、今の「Smoky」のメンバーが始めて顔を合わせた時から、
やまさん@ドラムが、「やりたい、やりたい」と言っていた曲なんですよ。

c0032353_23531114.jpg


「歌謡曲時代」や「JL&C」初期がメインだった俺なんかの感覚ですと、
この曲は「結構最近の曲」というイメージでして…(苦笑)

それが、やまさんにそんな事いわれて、改めてじっくり聞いて見ますと、
まぁ~~~~~~~、なんと素晴らしい曲なんでしょうか?

「おいおい、おそいよ!」と怒られそうですが…

実際にコピーに入りますと、まぁ通常のコードブックに載っているような
コードは全くと言っていいくらい出てこない… (笑)

しかしまぁとにかく、うまくできてる曲なんですねぇ~
やっぱ、すごいよChar!

歌に入る直前の部分なんて、スタジオで練習していても、
ちょっとウルウルしてしまう位でしたからねぇ

オリジナル音源のCDもあるわけですが、どうも「20周年記念コンサート」
のバージョンの方に軍配があがる様な気がしまして、そっちをコピーしました。

特にギターソロは完全にCDのバージョンを凌駕してると思いましたね。

「ためる」「うたわせる」と言う部分に関しては、
もう「こんなすばらしいソロがあっていいのか!」って位のものですよ。(笑)

最初にセットリストを決めるときには意識していたわけではないのですが、
後で眺めて見ますと、

「アイドル期」
「JL&C初期」

の繰り返しになってるんですね。
これが、妙に緩急っぽくなった感じがして
このセットリスト、非常に満足しております(笑)

c0032353_2353317.jpg



ところが!

ところがなんですよ…
せっかく見に来てくださったみなさま、ごめんなさい…
今回なぜかちょっとミスが多くてですねえ…(号泣)

俺自身ちょっと納得できる出来とは言い難いんですよ。
まぁ、一発勝負のライブです。生ものです。
なにが起こるかわからないとは言うものの… なんですね。

という事で、更なる精進を誓う「新横浜」の夜でした。

タイバンさんの事やら、その他もろもろの事は
又次の機会に報告させていただきます。

c0032353_23534548.jpg

[PR]
by smoky_achar | 2006-03-27 09:38 | LIVE レビュー
【 [Char LIVE TOUR “ 天邪鬼/Amano-Jack”] 3/20 @ 渋谷 AX】
3/25(土)ライブの更なる詳細情報が入荷しました。
合わせてご覧下さい。 タイバンの情報を追加しています。

【Charトリビュートバンド [Smoky]ライブ情報 3/25(土)[タイバン情報]】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※ネタバレありです。ツアー自体終わってしまいましたが、
 TV放送が残っております。 事前情報が不必要な方はご注意ください。
 しかも、長文です(苦笑)

【 [Char LIVE TOUR “ 天邪鬼/Amano-Jack”] 1/23 @アートスフィア】

の時に購入したチケットを握り締め、ツアーファイナルへ参加してきました。

「ライブ会場での特別販売チケット」と言う謳い文句の割には、
整理番号はそんなにいい方ではなかったんですよねぇ~(苦笑)

「B-29X」ってな感じ…

まずは「A」からですからねぇ?
「B」の300番近くと言ったら結構あるでしょ?(笑)

しかし、「A」って何番まであったんでしょうか?気になります。

開場30分前位に現地に着いたのですが、この時点ではかなり人はまばら…

ざっと、数えると100人位…

まあ、平日ですからね。そんなものなのかもしれません。

日が傾き始めるのを見計らったように吹き始めた冷たい風に
震え上がりながらも、じっと開場の時を待ちます。

あ、「じっと」ではありませんでした(笑)
うろうろしながら待ちます。

すると…

会場の中から、かすかに音楽が…
耳を澄ますと、どうやらまだリハーサルが行われているようです。

最初に聞こえてきたのは 「PIANO」…

次に聞こえてきたのが「Peace Of Love」…

ちょっと移動した所で聞こえてきたのが…

あれ? あのギターの音は… もしかして… ま、ま、まさか…

いやいや、間違いない!

うわぁ~~~~~! 「闘牛士」だ!


「大ネタバレもいいところ!」 (号泣)


で、かすかに聞こえるこの曲の音に、すでに目はウルウル…

たぶん、この「ネタバレ」がなくて、本番でいきなりこの曲を
やられていたら、ほんとうに「号泣」していたと思います(爆笑)

よかったんだか、わるかったんだか… ですよね。

ウロウロしていると、面識のある方がチラホラ…
声を掛けたり、掛けられたり…

「Blog読んでますよ!」

なんて言われたり… すごく嬉しいことです!(大感謝)

少しづつ、Charわーるどの住人になっている自分を実感したりして…(笑)
Charのライブに行ってもいままでそんな事ありませんでしたからね。
自分でちょっとびっくり…

若干の開場時間の遅れがありましたが、なんとか入場しますと、
それでもまだまだスペースに余裕がありました。

陣取った所は、ほんとうにど真ん中…
単純に前にいる人の列を数えますと、15列目位でしたかね。
CharのVo用マイクの頭の部分とお尻の部分が完全に
同一円状に見える程の、ほんとうのCharの真正面で見る事ができました。

「今までで、一番近い!」 (笑) ドキドキ… ドキドキ…


なんか、のっけからずいぶんと「アートスフィア」とは違う雰囲気…
ステージ上も… 観客側も…

「なんか 今日のChar機嫌いいんじゃないのぉ?」

ってな感じなんですよね。

歌も演奏も素晴らしい音が響き渡ります。
前半の構成は「アートスフィア」と同じだったわけですが、
この日のCharのギターは本当に「炸裂」していた様な気がしました。

最近のライブのビデオとかで弾いているギターソロより
「弾きまくりな感じ」が凄くしたんですよ。

スリリングで、ワイルドで、メロディアスで、
スピード感があれば、メローで歌わせる部分もある、
Charのギターの魅力が 120%出ていたと思いました。

アンコールでも、非常に客席とのやり取り(無言のやり取りも含む)
を楽しんでるような感じがワクワクさせてくれました。

とここで、「視線」を演奏する時の一言… ありましたよね?

これは、先日オフ会の事をレポートした
「Mick’s Char」
と言うサイトを読んでいなければわからない一言でした。(笑)

これには、俺も大爆笑してしまい、ちょっと周りからは白い「視線」が…

「なんでこいつ爆笑してんだぁ?」って感じですよね(苦笑)


この日は演奏を堪能するだけではなく、妙に「楽しいライブ」でもありました。

わかっていたとは言え、「闘牛士」のイントロが始まった時の感動は
筆舌に尽くしがたし!

ギターソロもかなり「シングルヴァージョン」に忠実に弾いてくれて…
お陰で、一箇所だけポジションに悩んでいた所が解明しました。(笑)

カッコよかったなぁ~~~

他の日は演奏していたのに、俺が行った日の「アートスフィア」では
演奏されなかった、すごく聞きたかった曲…
「All Around Me」も最後の最後に演奏してくれたし…

自分達がバンドでやっているので、凄く聞きたかったんですよ。
この曲…

若干アップテンポでの演奏でしたが、それが「明るさ」になって
とっても、晴れやかな気分にさせてくれる「All Around Me」でした。

この曲って、自分の周りの事への感謝、自分の周りの自然への感謝みたいなのを
歌った曲だと思ってます。

最後の最後にやったと言うのは、なんかそんなメッセージが
込められた演奏だったのかな?とも感じました。

このファイナルへの参加は、
「アートスフィア」を見てから決めようと思ってました。

でも、ほんと行ってよかった!

見た場所、その時の気分、選曲、等々
いろんなモノが重なっての事だと思いますが、
非常に満足度の高いライブを堪能することができました。


単独のライブではありませんが、
5月にもCharの出演するイベントがあります。

既にチケット確保しました(笑)

さあ! この気分を一気に、3/25のライブに持ち込みます!

ライブから帰ってきたら、もうギター弾きたくて弾きたくて… (爆)


しかし、開場前の待ち時間から含めると5時間近い立ちっぱなし…
さすがに疲れました(笑)
[PR]
by smoky_achar | 2006-03-22 10:37 | Charな話題♪
『 Mick’s Char オフ会レポート 』
3/25(土)ライブの更なる詳細情報が入荷しました。
合わせてご覧下さい。 タイバンの情報を追加しています。

【Charトリビュートバンド [Smoky]ライブ情報 3/25(土)[タイバン情報]】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ネットを使っているCharファンなら、
一度は見たことがあるのではないでしょうか?
と言っても過言ではない位のCharのファンサイトがあります。

このBlogでも何度か掲示板の話がでている

「Mick’s Char 」

と言うサイトです

管理人さんのMickさんは、先日

「CHARデビュー30周年記念自主出版本」と言うことで

「CHAR ~THE ROCK GUITARIST~ 
            30th ANNIVERSARY」


と言うタイトルの本を作ってしまったんですよ。凄いですよね。

たまたま、その本に載せる「Charへの思い」の記事を募集していたので、
僭越ながら、俺もさっそく応募してみる事にしました。

ですので、この本… 俺の書いた文章が載っているんですね。(苦笑)

びっくりですよね。自分の書いた物が本になって目の前にあるというのは…

そのご縁があって、昨日開かれた
「Mick’s Char主催 オフ会」
に、なんとバンドのメンバー全員で参加させて頂きました。

場所は高田馬場にあります。「freak(フリーク)」と言うロックバー

参加されたメンバーの皆様全員と初顔合わせと言う、
若干の緊張を伴うシチュエーションだったのですが…

いやぁ~ 楽しませていただきました。
ほんとうに楽しかった。

実はこの日、来週のライブに向けて最後のスタジオリハだったのですが、
3時間歌った事より、このオフ会で騒ぎすぎて、声が枯れてしまいました。
いかんですよねぇ~(苦笑)

今回のオフ会の目玉は、「freak」のマスター所有のお宝映像鑑賞…

「かなりのお宝映像」とは聞いていたものの、実際に見たその超ど級のお宝度は
想像を数百万倍超えていました。

まじで、泣きました。(笑)

もう、大騒ぎ&大盛り上がりです。

実際のライブ会場でモニターを見ている感じですよね。
完全にライブ会場と化していたと言ってもいい位…

一曲終わるたびに、ヤンヤヤンヤの大喝采! 大拍手!

そんな空気を共有しますと、初めて会ったと言うことも若干忘れるようです。
参加された方とChar談義をたっぷりさせて頂きました。

しかも、うれしい事になぜか「aChar」と言う名前を
ご存知の方がいらっしゃって… ほんと嬉しかったです。

4時間と言う時間がほんとうにあっという間でした。

18:00に始まり、次に時間を確認したのが19:30、
「まだそんなものか」と思って、次に気が付いたのが
21:30… びっくりです!(笑)

もっと、みなさんとお話したかったです。

企画されたMickさん…
声をかけていただいたMickさん…
初めてにもかかわらず、フレンドリーに接してくれたMickさん…
参加された皆さん…
フリークのマスター…
フリークの店長…

楽しい時間をありがとうございました。

しかしあれだよね。一番思ったのは…

「なんで、Charここにいないんだろう…」って事… (笑)

あの場所、あの空間で飛び交った言葉のひとつひとつを聞かせたいですよ。
Char、本人に!

Charの凄さもわかった!
そして、昔からの熱烈なファンが何を求めているかもわかった!

当バンド「Smoky」はそれを具現化するためにがんばりますよ。(苦笑)
最初からその方向のコンセプトでやってきましたが、
更に、「なにをしたらいいか」がわかりました。

精進させていただきます。

3/25のライブでも、ちょっと意識させていただきまよ。(笑)
[PR]
by smoky_achar | 2006-03-20 11:20 | バンドの三方山(ミモヤマ)話
【Charトリビュートバンド [Smoky]ライブ情報 3/25(土)[タイバン情報]】
3/25(土) 新横浜のライブ…

更に情報が入りましたので、お知らせします。

主催者様に問い合わせまして、タイバンの情報を仕入れました(笑)

しつこいようですが、まずはライブ情報の確認から…(苦笑)


時は…

2006年 3月 25日(土)


場所は…

新横浜駅 横浜アリーナすぐそば

「新横浜 BELL’S 」


イベント名は…

「おとバン 34」


始まりは…

16:00開場
17:00開演


タイムスケジュールは…

17:00~17:05 オープニング
17:05~17:45 beamz
17:55~18:35 プラスティック・ウエノ・バンド
18:45~19:15 田中チョイナチョイナ
19:25~20:05 ARCSHIPPER
20:15~20:55 【Smoky】

最後みたいですね(苦笑)


お楽しみ料は…

全部お任せ、一律¥1500+Drink代


そして! いよいよ各バンドさんの情報です!
「お、これはおもしろそう!」
と思ったら、ぜひぜひ【Smoky】共々ご覧になって見てくださいね。

個人的には

「80年代ハードロック」

「超絶ギターテク」

などと言うキーワードには非常に心惹かれるものがあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■beamz
80年代ハードロックを中心に、POP路線も演奏するバンドです。

■プラスティックウエノバンド
桑田圭祐を彷彿とさせる独特なトーンと言い回しの
オリジナルサウンドです。トークは絶妙で、
かなり笑えます。

■田中チョイナチョイナ
アコースティック2人組にて、様々なジャンルの演奏を行います。
超絶ギターテクと不思議な世界観をお楽しみ下さい。

■ARCSHIPPER
ARCSHIPのスタッフによるバンドです。ウルフルズ・木村カエラなど
各スタッフが演奏したい楽曲を演奏します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

だそうです!

更に! 当日はチケットの半券があれば出入りは自由!

「ラーメン博物館」を訪れるも良し!
「CHEMISTRY」のライブが行われている
「横浜アリーナ周辺」を散策するも良し!

「横浜アリーナの周辺の検索」を参考におもしろスポットを探すのも良し!

春の新横浜をご満喫くださいませ。


今までの「ライブ情報」合わせてご覧ください。
  => 「3/25 ライブ情報」
[PR]
by smoky_achar | 2006-03-20 10:39 | LIVE 情報
【Charトリビュートバンド [Smoky]ライブ情報 3/25(土)[詳細]】
少々遅くなりましたが、次回 3/25のライブの
詳細が決まりましたのでお知らせします。


時は…

2006年 3月 25日(土)


場所は…

新横浜駅 横浜アリーナすぐそば

「新横浜 BELL’S 」


イベント名は…

「おとバン 34」


始まりは…

16:00開場
17:00開演


タイムスケジュールは…

17:00~17:05 オープニング
17:05~17:45 beamz
17:55~18:35 プラスティック・ウエノ・バンド
18:45~19:15 田中チョイナチョイナ
19:25~20:05 ARCSHIPPER
20:15~20:55 【Smoky】

最後みたいですね(苦笑)


お楽しみ料は…

全部お任せ、一律¥1500+Drink代


今回、特に前売り(取り置きチケット)と言うものはありませんが、
「いってやるぜ!」
と、一言、言いたい方からのメールは大歓迎です(笑)

togyushi@hotomail.comまで…


さて、今回のセットリストも中々いいです。(自負)

アイドル時代 + JL&C時代をメインに、
ちょっと[PSYCHEDELIX]の曲も入れてみたり…

この辺りに興味のある方、ぜひお誘い合せの上、
横浜までお越しください(苦笑)



と、ここでお知らせです。

今回出演する「おとバン」と言うイベントは、イベント自体を
ひとつのライブとして捉えて、バンド同士のつながりや、
お客さん同士の一体感と言った所を非常に重要視しています。

ですので、
「できればたくさんのバンドをみてあげてください」
と言うのがあるんですよ。

このあたり賛同される方は、ぜひ他のバンドさんも覗いて見てください。

とは言うもののあれだよね。
そういう趣旨があるなら、一言でもいいから

「どんなバンドなのか?」
「どんな曲をやるのか?」
「オリジナルなのか?コピーなのか?」

お客さんが「ちょっと見てもいいかな?」と言う
気持ちにさせる何かがあってもいいんじゃないかな?
と思いました。
事務局のみなさん、ここ見てたらひとつよろしく…(汗)
機会があったら、要望として言ってみようかな…


それと、イベント終了後は自由参加の「打ち上げ」が企画されているようです。

飲み放題+おつまみ付きで、¥2000ポッキリ!
リーズナブルじゃありませんか!

ご希望の方は、ぜひご参加くださいませ。

では、横浜でお会いできるのを楽しみにしております。
少しでも楽しんでいただけたら、幸いでございます。
[PR]
by smoky_achar | 2006-03-15 11:53 | LIVE 情報
【 「みんなのうた」つながり… (笑)】
インターネットと言うのはやはり凄いですね。

先日「みんなのうた」の事を書いた中で、


>♪どらきゅぅ~らぁ~♪ってやつ…

>それと、♪おばけなんてないさっ!♪って歌うやつ…


と書いたところ、早速情報を頂きました。
ありがとうございました。(多謝)


>♪どらきゅぅ~らぁ~♪ってやつ…

「それは、【ドラキュラのうた】って言うんだよ」と…


>それと、♪おばけなんてないさっ!♪って歌うやつ…

「それは、【お化けなんて ないさ 】って言うんだよ」と…

と…

「そのまんまじゃん!」(笑)


ほんとに笑ってしまいました。


最初からネットで調べればよかったかも??

とも、思ったのですが、思いがけず情報をいただいたことで、

「あぁ~一人で生きているんじゃない!」
「このインターネットの向こうに ちゃんと読んでくれている人がいるんだ…」

と、妙に幸せな気分になったものです。

なんてね(笑)


そこで、ほんとうにいろいろネットで調べてみました。

いますねぇ~ 好きな人が…


みんなのうた缶


みんなのうたデータベース



どちらサイトも、資料的に見てもすばらしいですよね。


ざっと、リストを眺めていると、気になったタイトルもいくつか発見!


「南の島のハメハメハ大王 」

この曲も好きでした。詩がいいですよね。
あくせくするのがほんとあほらしくなるほのぼのとした詩…
微妙にハワイアンな、能天気っぽい曲…
いいです。(笑)

「はじめての僕デス 」

カトちゃんが歌ってた印象が強いですよね。


昔をちょっと懐かしんでいると、ふと思い出した曲…

「とんでったバナナ」

この曲、ほんとに好きなんです。
なんかなんにも考えなくていい感じがしませんか?

でも、不思議な事に、上記のサイトではこのタイトルを
発見する事ができませんでした。

「みんなのうた」でやっていたと思ったんですがねぇ~(疑)


もうひとつ…

「アイアイのうた」

これも、好きなんですが、見つからない…(苦笑)

不思議だ…


という事で、珍しくどのカテゴリにも当てはまらない記事を書いてしまった。(汗)


「みんなのうた」のトリビュートバンドなんてどうですかねぇ?


♪バナナはつるんと飛んでった…♪
♪バナナァはどおこへ行ったかな♪

   <<えぶりばでぃかもん!>>

   ばななん  ばななん   ばっなぁなっ! (全員で…)
[PR]
by smoky_achar | 2006-03-10 15:23
【 「Char」 も登場! 「みんなのうた」】
あの、「のっぽさん」の曲が「みんなのうた」でロングランを記録しているそうな…

そんな「みんなのうた」に、我らのCharも登場する事が決まっているようです。


4月から「OSAMPO」と言う曲が「みんなのうた」で聞けるんですねぇ


この曲と言えば、去年の日比谷野外音楽堂のライブで演奏されたのに、
なぜかその後に発売されたアルバムには入らなかった曰くつきの曲…(笑)

雑誌のインタビューでは「事情があって入れなかった」と言っていたのですが、
こんな企画が進行していたんですね。


「のっぽさん」と言えば、やっぱり幼少時代にお世話になりました。
もちろん、Charは青春時代、そして今とお世話になっているわけで、
この二人がある意味競演するってのは、なんか不思議な感じですよね。

4月からの「みんなのうた」は必見!と言った所でしょうか?


ちなみに、「みんなのうた」で妙に印象に残っているのは、

「北風小僧のかんたろう」と
タイトルはわからないんですが、「蚊」の歌…(笑)

♪どらきゅぅ~らぁ~♪ってやつ…

それと、♪おばけなんてないさっ!♪って歌うやつ…
[PR]
by smoky_achar | 2006-03-07 15:18 | Charな話題♪
【「Smoky合宿 in 北志賀」を振り返って… (笑)(Part3) 】

【「Smoky合宿 in 北志賀」を振り返って… (笑)(Part2) 】
からの続きとなっております。


時間を若干戻しまして、夕飯時の事…

【Smoky合宿 in 北志賀】
の時にも少し書きましたが、口にいれた瞬間にとろけてしまう様な
非常に美味な「すき焼き」を食していた時の事です。(笑)

夕飯後の練習をどうするかの話し合いが行われたんですね。

ROCKERの端くれらしく、夜遅くまでやるか?

健康的に早起きしてやるか?

山さん@ドラム:
   「断然早起き派 普段から早起きOK! 4時でも5時でもドンと来い!」

とっつぁん@ベース:
   「どちらかと言えば 朝かな…」

俺はどっちでも良かったんで、

「じゃ、早朝練習で決まりっすね!」

となると、夕飯の後は3時間位スタジオ入って、風呂入って、後は待望の飲み会…

結局遅くまでやると、飲み会の時間がなくなると言うのが、
最大の要因だったかもしれないですよね(笑)


ペンションについてすぐに行った買出しの時に
ビール数本、焼酎一本、純米酒一本、おつまみ数種類
といった感じで購入しました。

22:00前には
「おつかれぇ~~~!!」って事で、飲み会スタート!


いつもの様に…
「いやぁ~~~ 楽しいねぇ~~」
「なんでこんなに楽しいんだろうねぇ~~」
ってな感じですからねぇ

まあ、酒の減りは早かったですね。
ビール=>焼酎と進んだようです。


ご存知の様に、俺はあまり呑めないので、ビールをちょっと飲んで終了
あとは、部屋の隅で、又シコシコとギターの練習してたりして…(苦笑)

その間、とっつあん、やまさんはちょうどテレビでやっていた、
「スィング・ガールズ」を見ながら、最後泣いたりして… (爆笑)

24時前には、床に就いたかな…

なんつったって、早起きしないといけませんから!

携帯のアラームは一応4時にセットしたのかな?

あっという間に、心地よい眠りに就いたのでした。



(--)Zzzzzz。

(--)Zzzzzz。

(--)Zzzzzz。



夢なのか? 現実なのか?

どっちともつかない意識の中で、部屋の中に人の動く気配…
と同時に、なんだかぐちゃぐちゃと喋ってる声が…

だんだんと意識がハッキリしてくるにつれ、どうやら、
とっつあんが、やまさんに向かって、なにかをまくし立てている様です。

とっつあんのまくし立ている内容を要約しますと…

・あまりの楽しさに、眠くなるどころかすっかり目が冴えてしまった。
・仕方がないので、一人スタジオに行って、ドラムを叩いていた。
・どうしたもんか…

やまさんも眠いのでしょう… いかにも「生返事」… (苦笑)

しかも、とっつあんの口調はいかにも「呑んでます」って感じ…

かなり俺も意識がハッキリしてきたので、時計を見ると3時過ぎ(泣)

「とっつぁん!! よっぱらんてんですかぁ?!」

と、俺が言うと、若干バツが悪そうに上記の事を又繰り返します。

で、「又スタジオに行く」といい始めたとたん…
さっさと、一人でスタジオに行ってしまいました。

「えぇぇぇぇ??」 残された二人は呆然…

苦笑しながら「どうしますぅ?」って感じ… (笑)

部屋の電気をつけて、ふと、テーブル脇の足元を見ると日本酒のビンが…

あれ? ちょっとした違和感に、ビンを持ち上げてみると、「空」…

せっかく、俺がちょっとだけでもいいから呑みたいなと思って
買っておいた「純米酒」(720ml)が空…

やまさんと顔を見合わせると、
「いやいや、俺ものんでないっすよ」との事…

どうやら、ひとりで一本呑んじまったらしい…(号泣)

苦笑… 苦笑… 苦笑…


もう起きちゃいましたからね。
予定通り、「早朝練習」を始めてもいいかな?と言う時間…
(ちょっと早いですが…(苦笑))

覚悟を決めて、俺もスタジオに向かうことにしました。
やまさんはまだ、布団の中にいたのですが、
「朝は強い」と言っていたので、「そのうち来るだろう」って事で
とりあえず、そのままにして…

地下の冷蔵庫の様な空気のスタジオでは、とっつぁんが一人、
パンツ一丁&Tシャツと言ういでたちで、ひとり黙々とドラムと
叩いておりました。

とっつあん、マルチプレーヤー… ドラムも結構叩きます。

とりあえず、二人でジャムる事にしましょうかねぇ~ (笑)


って事で、つづく…
[PR]
by smoky_achar | 2006-03-03 15:38 | バンドの三方山(ミモヤマ)話