<<*** [Smoky(アチャー) ライブ情報!! ] ***>>

[2011/02/02更新]

次回ライブ 決まり次第お知らせします。






<<*** [ゆうと君ライブ情報!! ] ***>>

[2011/03/01更新]

からくりTV 熱中少年物語
[瑠璃ちゃんバンド」のサイドギター担当
宮澤佑門君のライブ情報

ライブ情報じゃないけど…(笑)
ソニーのハンディカムのWebコマーシャルに出演しています。
ぜひぜひご覧ください。
「思い出THEATER」
http://www.sony.jp/handycam/theater/


佑門君が[iTunes Store]にてビデオデビューしました。
[Yuto Miyazawa]で検索してみてください。
曲は「Crazy Train」 価格は300円です。


<<*** [「Smoky」の演奏シーン公開中 ] ***>>

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「闘牛士 by aChar」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「Smoky by aChar」


<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
【 [Smoky]ライブレポ '06/04/09 @秋葉原 PAGODA(前編)】
ようやく、4/9に行われた「スペシャルライブ」の事を
書ける様になりました。(苦笑)

c0032353_23502878.jpg


すでに、コメントも頂いております様に、
この「スペシャルライブ」と言うのは、
実はあの「さんまのからくりTV」で話題になっている

美少女ギタリスト 瑠璃ちゃんとのジョイントライブだったんです。


瑠璃ちゃんといえば、奇しくもこのBlogでも何回か取り上げました。



【からくりテレビの「天才少女」】


【 [Char LIVE TOUR “ 天邪鬼/Amano-Jack”] 1/23 @アートスフィア】



不思議なもんですよね。
いつもTVで見ていた瑠璃ちゃん…

「アートスフィア」で偶然見かけて、
「うわ、ホンモノだよ!」なんて思っていたら、
今度は一緒にライブをやる事になってしまって… (笑)

実は、上の二つの記事とは別に、
又瑠璃ちゃんの事を書こうと思っていた時があったんですよ。

それは、龍之介君達とセッションした時の
「Smok On The Water/Deep Purple」
のギターソロを目にした時…
更に、弟の玲君が弾くベースを見た時…

演奏シーンと言うのは実はほんとに少ししかオンエアーされない事が多くて、
たぶん、ギターをやったことない方達には「そのほんとうの凄さ」ってのが
イマイチ伝わってないんじゃないかな?と思っていたんですよ。

あの「Smok On The Water」のギターソロは凄かった!
「ほぼ完璧」に弾いてました。

この時、想像以上のギタリストである事は、実は薄々わかっていたんです。
(まあ、最初に[Smoky]を弾いた時から凄かったんですが…)



さて、いよいよライブの日です。

最初は都内のスタジオでリハーサルです。

ギターを背負ってスタジオに入ってきた瑠璃ちゃんはとにかく可愛い!(笑)

まぁ、第三者的に見たらどう考えても「おっさんバンド」である
「Smoky」に対して、さすがに最初はいぶかしげな表情だったんですが…

ギター弾いたり、話をしたりしてる間に、
「だんだん慣れてきた」んだそうな…(笑)

スタジオで最初に聞かせてもらったのは、その前の放送で
青森に行った時の映像でも弾いていた「天邪鬼~Amano-Jack」…

イントロのリフが始まった瞬間に、
メンバー一同、ほんとに気が遠くなる位の衝撃を受けました。

リフのグルーブ感、ノリ、正確さ…

最初の一発の出音で、これ程驚愕させられるのも珍しいです。

そして、そのまま一曲丸ごと、ギターを弾きながら歌ってしまいました。

これを実際に目の当たりにすると、
「う~~~ん」と唸る事しかできませんよ! ほんとに…


続いて、俺たちの演奏も聞いてもらいます。
「Smoky」を演奏しました。

さぁ! 瑠璃ちゃんの感想は?(笑)

「見た目はイマイチだけど、演奏はナカナカだね」

だそうで… 一応認めてもらう事が出来たようです。(苦笑)




さあ! いよいよ、一緒に演奏してみます。

曲目は、なんと「闘牛士」…

あのコードカッティングのイントロを瑠璃ちゃんが弾き始めます。
もちろん、ボーカルも瑠璃ちゃん…

それにあわせて、俺たちSmokyも普通に演奏します。

普通に一曲終わってしまいました。

いいですか? (笑) 驚いちゃいけませんよ…

ギターのカッティングから始まって、
途中のギターソロもきっちり弾くんです。
そうです、俺たちがいつもやっている「シングルバージョン」の
ギターソロを… ですよ?

ここを読んだだけで、ひっくり返っているギタリストのみなさんの
姿が目に浮かびます。(笑)

この事がどれくらい凄いことか、みなさんならお分かりですよね?


続いての演奏は「Smoky」です。

さて、「Smoky」を演奏するには、ちょっと打ち合わせが必要です。

「曲の構成をどうするか?」をきちんと決めなければなりません。

なぜなら、途中に「キーボードソロ」の部分があるからなんです。

うちにはキーボードはいませんからね(笑)


「じゃぁさぁ、【♪トゥルゥルゥルゥ~♪】の所のパターンは
二回繰り返すだけにして、すぐに次に進むような感じでやってみようか?」

って、それだけで「わかった」と言って完璧にこなします。

後はもう、上にかいてある「闘牛士」を演奏した時と同じです(笑)


イントロ~ バッキングのコードストローク ~ 歌 ~ ギターソロ…

普通に大人とセッションしている以上の「出来」です。


だって、まずまあ間違わない! ミストーンとかそういうのがほとんどない!

「Smoky」なんか弾けば、
多少ミスピッキングとかありそうなもんじゃないですか?

何回弾いても、ちゃんと弾くんだもんなあ~


一応ライブのリハーサルですからね。

「じゃぁ、もう一回位練習しようか?」

って言ったら、

「もう大丈夫だから いい」

って言うんですよ?

ライブを前にしたアマチュアバンドの皆さん、言えますか?(笑)
俺は言えません(号泣)

更にギターだけでなく、英語の歌詞も完璧に覚えているという事実…


一応TVの収録しながらですから、スタジオだけで4時間位いたんです。

そしたらねえ、瑠璃ちゃん足は痛くなるし、
しまいには、指の皮が剥けてしまって…

それでも、「だいじょうぶ」だって言うんですよ。

俺も、かなり長時間ギター弾いたりすることもありますが、
血を出しながらやったことはありません。

単に見ているだけだと、ついつい「天才少女」とか「センス」とかって言葉を
簡単に使ってしまいますが、彼女が普段どれ程の努力をしているかと言う
事は痛いほどわかりました。半端じゃありませんよ… 想像以上です。

指の皮が剥けても「だいじょうぶ」と言ってギターを弾き続ける
彼女を見て、胸が痛くなる位でしたもの…


と言うわけで、ここで弟の玲君の登場なのですが、
あまりに長くなったので、前編/後編に分ける事にしました。

という事で、つづく…
[PR]
by smoky_achar | 2006-04-25 10:00 | LIVE レビュー
【Charトリビュートバンド [Smoky]  6/16(金)ライブ情報 】

「Smoky」の次回ライブが決定しましたので、お知らせします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時:2006年 6月 16日(金)
   Open  18:00
   Start 18:30

場所:六本木 LIVE MUSIC EDGE
    東京都港区六本木5-18-21 FIVE PLAZA B2F
    TEL/FAX 03-3505-4561 

タイトル:「とっておきの 金曜日」

出演: Smoky、 ジーザス花園とフラワーズ 他2バンド

Entry Fee: ¥1500 + Drink代

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「Smoky」初の、「平日ライブ」が決定しました。
わかっているタイバンは、あの「ジーザス花園とフラワーズ」です。

金曜日の六本木…
非常にアダルティックな夜になりそうな予感…(笑)


詳細は判明次第、随時報告させていただきます。

そして、前回の「スペシャルライブ」の模様も、
ご報告できそうですので改めて、書いてみたいと思います。
[PR]
by smoky_achar | 2006-04-23 16:46 | LIVE 情報
【 「OSAMPO」@みんなのうた 】

「みんなのうた」見ましたか?

以前記事にしました通り、
Charの曲「OSAMPO」が放送されていますよね。


普通に会社や学校に行っていると、なかなかリアルタイムで
「みんなのうた」を見ると言う訳にはいきません(笑)

とりあえず、TV番組表から「みんなのうた」を探し出し
Gコード予約をしてみたのですが、
再生してみてがっかり…

「Char」の「チャ」の字も出てきませんでした。

放送内容にいくつかのバージョンがあるようです。(汗)

この結果に一気に闘争心に火が付きまして、
「総合」「教育」の両チャンネルで見つけられる「みんなのうた」
三日分位の全てのGコードを片っ端から入力してやりました。(笑)

さすがの日本放送協会も観念したらしく、
「OSAMPO」をたくさん録画する事ができました(爆)


最初にこの「OSAMPO」と言う曲を聞いたのは
あの「地震の日の日比谷野音のライブ」でした。

アコースティックを弾きながら歌ったと思うのですが、
あまりに「日常的な内容」にちょっとがっかりだったんですよね(苦笑)

「みんなのうた」バージョンではきちんとエレキギターを使った
アレンジになってます。バンドでやるにはこちらの方がありがたい!

考えて見ますと、「みんなのうた」って言うのは、
MTV全盛期よりはるか昔から、ある意味「PV」だったんですね。(笑)

「OSAMPO」も、その曲調、内容にあった非常にほのぼのとした
アニメーションが使われています。

正直な所、「かっこいい!」とはっちゃきになって
ギターをコピーしようとする様な曲ではありませんが、
あの雰囲気はちょっといいですよね。

「天邪鬼」のライブツアーでは、
「OSAMPO」~「OSAMPOⅡ」と言う流れが定番になってました。

でも、この「OSAMPO」こそ、「天邪鬼」と言うアルバムに
入れるべき曲だったんじゃないかな?と言う感じです。

次のアルバムがどんな風になるかはわかりませんが、
又、同じ路線でやるよりちょっと違う感じにして欲しいので、
そうすると、「OSAMPO」は浮いてしまうのではないかな?
と、まあ、余計な心配もしてしまうわけです。(苦笑)

アルバム未収録曲になるのかな?(笑)

まだ未見の方は、ぜひ「録画してまでも」見てみてください。

このBlogを読んでいただいてる位ですから、
興味がないとはいわせませんよ。(爆)

そうそう、一緒に放送されている「さだまさし」さんの曲、
「がんばるんば」[がんばらんば」と言うのがあるんですが、
(ご指摘により修正)
いきなりお地蔵さんが登場するアニメーションといい、
タイトルといい、妙に気になってはいるんですよね。

「みんなのうた」の詳しい情報は、
「みんなのうた 公式ホームページ」を参照してください。



そうそう2…(笑)

前回の「さんまのスーパーからくりTV」は、以前記事にした
瑠璃ちゃんが出てましたね。

しかも! 「天邪鬼」を弾いてましたよね。

相変わらずのスーパー少女ですよね。(驚)
次回の放送も瑠璃ちゃんが出るみたいですね。(期待)
[PR]
by smoky_achar | 2006-04-19 13:28 | Charな話題♪
【Smoky ライブレポ '06/04/09 @秋葉原 PAGODA(予告編)】
「いつになったらライブレポがあるんだあ?」

と、思われていた皆様、申し訳ありません。

実は、急遽特殊なライブになった事もあり
「報道管制」が敷かれておりまして… (笑)


現時点では「予告編」を書くのが精一杯なんです。
どうぞ、ご理解の程を…


そういう事情もあり、若干いつもとは違った構成に
せざるを得なかったものですから、
単に「Smoky」をご覧になりにいらした方には
ちょっと物足りなかったかもしれませんね。

そこで!

今回のライブにいらして頂いた方は、次回のライブにご招待します。

直接、俺に声をかけて頂いた方は把握しておりますので、
「当日メンバーに声はかけなかったけど、見に行った」と言う方が
いらっしゃいましたら、ぜひメールをください。

スペシャルゲストとのジョイントも、
ほんとうに実現してしまいましたし、
今回は、ある意味貴重なライブとなりました。


「解禁」になりましたら、又 ライブの模様も書きたいと思っています。
が、「解禁」にならない可能性もあるんですよ。

その時は、その時ってことで…(笑)

人生そういうこともありますよ(爆)


ご協力いただいた、タイバンの皆様、
PAGODAのスタッフの皆様、
そして、「Smoky]の為に奔走してくださったジーザス花園さん、
ほんとうに、ありがとうございました。(多謝)
[PR]
by smoky_achar | 2006-04-11 14:22 | LIVE レビュー
【 緊急 ライブ告知 06/04/09 @秋葉原 PAGODA 】

突然ですが、緊急ライブが決定してしまいました。(笑)


日時:06/04/09 (Sun) 
    Open 16:30
    Start  17:30
    ※「Smoky」は 18:20頃出演の予定です。

場所:<ライブハウス・PAGODA>
     03-3286-3350    
     千代田区岩本町3-4-6 トナカイタワーズ1F

イベント名:The Sundy Rock de Show!!Vol.01


ほんとうにいきなり決まりました。
決まったのは、なんと昨日(笑)

今回の見所は、なんと言ってもスペシャルゲストとのジョイントが
実現するかも知れないと言うことです。
と言っても、もちろん Charの曲ばかりをお届けします。

めったに見られないかもしれない、「4人」の「Smoky」にご期待下さい。
[PR]
by smoky_achar | 2006-04-08 13:06 | LIVE 情報
【Smoky ライブレポ '06/03/25 @新横浜 BELL’S (Part2)】
先日のライブレポートの続きです。

「新横浜」と言いますと、
まあ俺の家からはそんなに近いわけではありません(笑)

渋谷まで出て、渋谷で東横線に乗り換えて、
菊名まで行って、さらに横浜線に乗り換えて行く訳なんですね。

ちょっと時間がかかるとは言え、子供じゃありませんから
特に心配もしてなかったわけですが、菊名で電車を降りて
横浜線に乗り換えようとしたところで、愕然としてしまいました。

物凄い人だったんです。(驚愕)

階段を上りきり、横浜線のホームに着くとちょうど電車が来た所、
しかし既に電車のドア付近は人が溢れそうな位…

完全に「通勤ラッシュ並」の混雑です。

一瞬たじろぎましたが、こちらも「乗り換え案内」で時間をしらべて
割ときっちりとした「スケジュール運営」の元に行動してますから、
電車を目の前にしてスルーするのもちょっと気が引けます(苦笑)

とは言え、荷物がありますからね。
しばしの葛藤ですよ(笑)

普通電車に乗るときは、背中に背負ったギターは下ろすのですが、
この混雑では逆にそんな事は言ってられません。


えいや! と、飛び乗り一駅の我慢でした。


しかし、一体このヒトヒトヒトはなんなんだ?と…
「新横浜駅」に着きますと、その謎は解明されました。

「サッカーの試合」があったんですね。

それに加えて、ケミストリーの横浜アリーナでのライブ、
更に更には「Smoky」も出演する「おとバン」があるわけでして、
そりゃあ横浜線もすし詰め状態でも仕方ないですよね?(笑)

って、MCと同じネタジャン!(泣)

すいません、この話、当日のMCで使いました。
しかも、まったく受けませんでした(号泣)


そんな困難を切り抜けて、会場に着きますと既にリハーサルは
始まっておりました(遅刻したわけではありませんのであしからず)

このイベント全体的に言える事なんですが、
非常に「アットホーム」な感じなんですね。

「アットホーム」と言うよりは
「アットスクール」と言った方がしっくりくるかもしれません。

みんなで作り上げる「学園祭」と言ったいい雰囲気が感じられました。

それも運営されている「arcship」のスタッフの皆さんのおかげですね。

それでは、タイバンのお話…


ーーーーーーーーーーーー
■beamz
80年代ハードロックを中心に、POP路線も演奏するバンドです。
ーーーーーーーーーーーー
ほんと申し訳ありません。
リハーサルしか見られなかったんです。
でも、ギターめちゃうまです!
何処に行ってもいますねぇ~ うまい人…
女性ボーカルのハードロックってのは、なんかいいですよね。

そしてなんと言っても、最前列で「Smoky」の時に
盛り上げていただきまして、ありがとうございました!

「気絶…」の歌が始まった時の、
みなさんの笑顔は忘れませんよ。
特に、 Voの方の… (笑)


ーーーーーーーーーーーー
■プラスティックウエノバンド
桑田圭祐を彷彿とさせる独特なトーンと言い回しの
オリジナルサウンドです。トークは絶妙で、かなり笑えます。
ーーーーーーーーーーーー
丁度このバンドの途中から会場に戻ったのですが、
入るなり、場内爆笑の渦でした。
乗り遅れてしまった俺がちょっとかわいそうでした(笑)
まさに、上の説明の通りの独特の歌詞とMCが目立ちますね。
ちょっと歌が聞こえにくかったのが残念ですが…

キーボードとVo&ギターの二人の編成なのですが、
なんか小劇団を見てるような感じの雰囲気でした。
キーボードの人も独特のキャラでなんか不思議な感じのする方でした。

ーーーーーーーーーーーーーーー
■田中チョイナチョイナ
アコースティック2人組にて、様々なジャンルの演奏を行います。
超絶ギターテクと不思議な世界観をお楽しみ下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーー
メンバーお二方とも「田中」と言う名前ではないと言う驚愕の事実!(笑)
紹介文の通り、アコースティックギターうまいです!
ほんとCharが弾くアコースティックギターみたい…

カホン&民族楽器を使ったアレンジ&ノリもよかったなぁ~
インストの曲は特に良かった。
基本的に、インスト曲ってあまり好きじゃないんですが、
あの曲はあきなかったですね。

その後の曲かな? 開放弦と(#9)のコード使ってませんでした?
「Finger」が始まったのかと思って、ちょっとあせってしまいました。

その辺りもCharの影響あるのかな?とか思いましたね。

あと、歌詞で「500円もって牛小屋へ行く」って聞こえたんですが、
どういう意味なんでしょうか?
今でもすごく気になってるんです。聞き間違いだったのかな?


ーーーーーーーーーーーーーーー
■ARCSHIPPER
ARCSHIPのスタッフによるバンドです。ウルフルズ・木村カエラなど
各スタッフが演奏したい楽曲を演奏します。
ーーーーーーーーーーーーーーー
楽屋で音だけ聞いていたのですが、
ステージ脇で控えているメンバーのみなさんの楽しそうなこと…
うらやましいくらいでした。
ほんとに楽しそうにやってました。

やっぱり、知っている曲が生で演奏されると
うれしいもんですね。


と言うわけで、「おとばん」を見に行けば必ずといっていいくらい
見られるバンドさんも居るようです。

興味をもたれた方、次回以降のスケジュールもチェックして見てくださいね。

「おとバン」公式HP


さてさて、結成以来ちょうど丸2年を経過した当バンド「Smoky」ですが、
来週辺りから、もしかするといろんな報告が発生する可能性があります。

このBlogからも目がはなせない… かもしれませんよ(笑)
[PR]
by smoky_achar | 2006-04-05 14:56 | LIVE レビュー