<<*** [Smoky(アチャー) ライブ情報!! ] ***>>

[2011/02/02更新]

次回ライブ 決まり次第お知らせします。






<<*** [ゆうと君ライブ情報!! ] ***>>

[2011/03/01更新]

からくりTV 熱中少年物語
[瑠璃ちゃんバンド」のサイドギター担当
宮澤佑門君のライブ情報

ライブ情報じゃないけど…(笑)
ソニーのハンディカムのWebコマーシャルに出演しています。
ぜひぜひご覧ください。
「思い出THEATER」
http://www.sony.jp/handycam/theater/


佑門君が[iTunes Store]にてビデオデビューしました。
[Yuto Miyazawa]で検索してみてください。
曲は「Crazy Train」 価格は300円です。


<<*** [「Smoky」の演奏シーン公開中 ] ***>>

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「闘牛士 by aChar」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「Smoky by aChar」


<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
【 ライブレポ Char Presents 渋谷公会堂改築記念 「シブヤ節」】
珍しく、二日続けての更新です。

昨日のライブレビューの記事が埋もれてしまうのも惜しいので
一応リンクしておきましょう!! (笑)

10/1に行われた
「からくり瑠璃ちゃんバンド with Smoky」のライブレポはこちら

【からくり瑠璃ちゃんバンド with Smoky ライブレポ '06/10/1 @伊勢原観光道灌祭り】


さて、二日連続でChar関連の出来事があったわけでして、
あらためてCharの世界にどっぷりと浸かっているなと言った感じですね(笑)


各地で話題になっているようですが、
この度、みなさまおなじみの「渋谷公会堂」が改築を終え、
新しく「C.C.レモンホール」としてオープンしたわけです。

そのオープン記念企画として、我等がCharがライブをやると言うので
参加させていただいてきました。

共演は「RIZE」…

これが、非常に笑ってしまうんですが、
「RIZE」なんて聞いたこともなくてですね。

せかっくだから、一応どんなバンドなのか、直前にネットで調べますと、
CharーJr.…ジェシーのバンドだったんですね。(爆笑)

全く知りませんでした。
しかも、ジョニーの御子息まで参加してるとは…

興味がないってのは恐ろしいものです。


さて、天気予報では午後には雨は上がるような事を言っていた気がするのですが、
渋谷に向かう時間に合わせたように雨が降り始めてしまいました。


実は、俺ってば「渋谷公会堂」って始めて中に入ったんですよ。(苦笑)

「ここで、紅白歌のベストテンが行われていたのかぁ~」

と思うと感慨ヒトシオでした。

数分遅れで始まったこのイベント…
オープニングアクトは、以前レポートした

【 Vodafone LOCK ON ROCK 】

で優勝した、「MANA SLAYPNILE」でした。

始まる直前から、そんな気がしてたんですけどね。(笑)

演奏自他は「さすがだな」と言う感じだったのですが、

改めて思いましたよ…

痛切に思いました。

「やっぱりわかり易い名前つけようよ…」

って…

せっかく、「あれ、なんかいいバンドだな」って思った人が
いたとしても覚えてくれないじゃん! 名前を!

更に、MCが早口で何を言っているかわからないので、
非常に損をしていると思いましたね。
演奏のクオリティは抜群なんですから…

今回、一応先行予約でチケット申し込んだと思うんですが、
結構後ろの方の席でして…

PA機材のエリアのすぐ後ろだったんですね。
まぁ、一応ど真ん中はど真ん中だったんですが…

で、このバンドの演奏が始まってすぐに、そのPAオペレーター席に
一人の長髪のスタッフらしき人が…

チラッと見えた横顔…

「Charじゃん!」

赤いTシャツでさぁ~
横顔~後ろ姿の感じは、なんか全然年を感じさせないから(笑)
場所のせいもあって、やっぱり「紅白歌のベストテン」を思い出しちゃいましたよ。

「MANA SLAYPNILE」のさわやかな歌声&演奏も滞りなく終了しまして、
登場したのが「RIZE」…

大変申し訳ありませんが、「雑音」にしか聞こえませんでした(笑)

なんか、俺達の親父たちの世代に、俺達がギターやり始めた頃の
「ROCK」を聞かせた時の「しかめっつら」を、今まさに自分が
追体験してるような感じでしたね。(苦笑)

あ、ひとつ断っておきますが、俺は元々HR/HM畑の人間ですので
ハードだったり、ラウドだったり、速かったり、ってのは非常に
趣味趣向は合ってる、いや、大好きな方なのです。

それでも、受け付けられませんでした。(泣)

まぁ、音楽のジャンルなんて好みってモノがあるからね。
仕方ないよ…(苦笑)


でも、ベースの人はすごいわ!

独特のモノを持ってますね。
ただ、ウロウロしながら弾かなくてもいいと思うけど(笑)
それも又スタイルって事かな…

さて、そしていよいよ Charの登場となりました。

前回の「Vodafone」のイベントの例ががありますからね、
こういうイベントがらみの時は、きっと3ピースでやってくれるんじゃないかな?
って…思っていたわけですよ。

大当たりでした。(喜)

「天邪鬼」に入っている「スーダラ節」がオープニングSEとして流れてから
始まったのが
「Why Arn’t You Ready」

期待は更に高まります。

と言うことでセットリスト&感想を…


・[Why Arn't You Ready]
お馴染みの曲ではありますが、なんとこの日はのっけから「白のムスタング」を使用
曲より、ギターの方に釘付けになってしまいました。
最近のライブではムスタングは使えでも、「赤」がほとんどでしたからね。
これがとにかくうれしくて…
しかも、音が… 音がほんとぉ~~~~に、ムスタングしてました。
「ガキガキ」と言うか、「ジャキジャキ」と言うか…
渋谷公会堂…いや、CCレモンホール自体割りと音いいじゃないですか!

・「You Keep Snowin'」
これもライブでは聞きなれた曲ですが…
やっぱりムスタングはええ!(笑)

・「Street Information」
これは、俺にとっては目新しいです。
サビになるまで曲のタイトル思い出せなかったけど(苦笑)

と、ここまでのこの選曲… どうですか?
期待するなって方が無理ですよね。

・「Moon Beam」
ここで、いつもの青いストラトにチェンジ!
最初のボリューム奏法の所はさすがに、ストラトの方がやりやすいんでしょうね。
かなり後ろの席にもかかわらず、Volume0の状態で弾始める生音が聞こえてきました。
野音の自然の中での「Moon Beam」も良かったですが、
今日の雰囲気もばっちり! いい感じでしたね。

・[Here Me In Heaven]
勝手なイメージですが「Moon Beam」とのセット曲って感じですね。

・[かくれんぼ]
さて、もう出番がないかな?と思っていた白のムスタング再登場!

実はこの曲、新曲かな?と思っていました。(苦笑)
「OSAMPO」系列の…違ったんですね。
「県立地球防衛軍」のエンディングテーマだったとは…

・[Taxi Driver]
こちらは、正真正銘「新曲」の様ですね。
まぁ、やっぱり「OSAMPO」系と言えなくもないような気が…
それでも、ほのぼのと言うより「ちょっと笑える」と言うジャンル…
「カッコよさに涙する」っていうジャンルじゃないのがちょっと残念…かな?

・[天邪鬼 Amano-Jack]
前日自分も演奏したばかり…(笑)
本人のライブ演奏も、なんと今年にはいって4度目!
でも、若干テンポ速めで、ノリノリでよかったですけどね。

・「シブヤ節」
この日のイベントと同名タイトル曲…
この曲があってのイベントなのか?
イベントにあわせて適当に作ったのか?(笑)

「ド演歌」やってくれちゃいました。

しかも、微妙にChar節だから、これが又いい!
だって、俺ッたら演歌もかなり好きだもん!

江戸に居た一人の武士が歌ったのが「シブヤ節」だそうです。


・「Cats 'n Rats」

という、曲らしいのですが、
俺知らなかったです。この曲…(苦笑)


・[JAM] ~ [Purple Haze] ~ [からまわり]~[Why Aren't You Ready]

演奏始まった時は、JL&Cの頃に「からまわり]の導入に使っていた
フレーズっぽかったので、そのまま「からまわり」に行くのかと
思ったのですが、間に「Purple Haze」を挟んで来ました(笑)
更に、最後は続けてオープニングにやった
[Why Aren't You Ready]に戻ると言う、演出…

それはそれでカッコよかったんだけど…
ちょっと一曲分損した気分かな…(笑)


・アンコール~ [Apple Juice]
「【アップルジュース】の子が、あんなんなっちゃうなんて…胸が痛いよ…」
俺が言ったわけじゃないんですが、この日の名言として
ここに残しておきます。(苦笑)


と言うわけで、一時間強のライブでした。
最初の3曲の流れからしたら、その後は…

・Finge
・Head Song
・Wasted
・Doll Baby
・Song In My Heart

なんて事になるのかと、思いっきり期待してしまった分
ちょっと物足りなさの残るライブでした。


あぁ、でも、やっぱり白のムスタングはいいなぁ~
年末のライブの前哨戦といった感じだったのでしょうか?
30周年という意味合いがあるのなら、
多分年末のライブはキーボードが入ってくると思うので、
この日とは又違う雰囲気になるのでしょうね。


最後の「RIZE」とのセッションだったのですが、
これはまぁ、微笑ましく見ることができました。
楽しそうだったからいいや…(笑)

この前の「Vodafoneライブ」がよ過ぎたかな…
[PR]
by smoky_achar | 2006-10-03 11:15 | Charな話題♪
【からくり瑠璃ちゃんバンド with Smoky ライブレポ '06/10/1 @伊勢原観光道灌祭り】
と言うわけで、昨日行われました。

「伊勢原観光 道灌祭り」

での、「瑠璃ちゃんバンド」でのライブレポートをお送りいたします(笑)

いつもの様にセットリストから…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【Smokyのみ】
c0032353_22583219.jpg
・「闘牛士」
・「気絶するほど悩ましい」


【瑠璃ちゃん(G&Vo) with Smoky】
c0032353_22585263.jpg
・「魔女っ子メグちゃん」(アニメソング)
・「涙そうそう」(夏川りみ)

・「花火」(aiko)
・「かぶとむし」(aiko)

・「Smoky」(Char)



【瑠璃ちゃん(G&Vo)&レイ君(Bass) with Smoky】
c0032353_22591215.jpg
・「デトロイト・ロック・シティ」(KISS)
・「タッチ(」アニメソング)

・「天邪鬼(Amano-Jack)」(Char)
・「A Fair Wind」(Char)

・「天使のウィンク」(松田聖子)


c0032353_22592843.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


以上12曲をお送りいたしました。


なのですが!

皆様御存知の通り、昨日は天気がね…

11:50分スタート予定のステージだったわけですが、
10:00頃集合した時点で、既にポツポツと雨が…

この時は、「ハワイアン&フラダンス」がステージでは
行われていたわけですが、裸足に雨というのが既に痛々しい感じさえ
漂わせてるわけなんですよ。

「なんとかもってくれればいいんだけどなぁ~」

と言うのが、関係者一同の切なる願い…

そこにとっつあん@ベースの一言…

「こりゃもうあれだな! 【Introduction】から【Wasted】の流れだな…」

う~~~ん、まさにその通り(笑)

激しく同意してしまいました。

初めての野外でのライブが雨模様…

ビニールシートなんぞを用意し始めた俺達には、まさにその選曲が
うってつけな感じが非常にしてきてしまったわけです(笑)

あ、なんの事なのかわからない方…すいません(苦笑)


さて、一向に天気は快方に向かわず、どちらかと言えば雨粒も大きくなってきて、
主催者側は判断に困り… PA担当の業者の方も「マイクがそろそろ限界」と言う
最中(さなか)でのステージになったわけですが…

「奇跡」ってのは起きるもんですね。

俺達が演奏し始めたら、なんと薄日が射してくる程の天気に
なってきたんですね。(喜々)

それまで、モニターにかけられていたビニールシートを
PAのお兄さんが外しに来る位の状況…

おかげで、大して濡れもせず、最後までライブを慣行する事ができました。

で、これが凄いんだけど、俺達の演奏が終わったら又もや
雨脚はどんどん強くなっていったんですよ。

まあ、ほんとラッキーでした。
「なんらかの御加護」を感じずにはいられませんでした(苦笑)


しかし、すごい選曲でしょ?(爆笑)

とは言っても、以前書いた
【3人でカラオケ】
と言う記事でもおわかりの様に、「アニメソング」なんてものは
割と基礎がちゃんとしてますからね。俺達ったら…(笑)

個人的に一番の問題は「aiko」でした。(苦笑)

これがねぇ、あまりなじみのない「キー」&「コード進行」でして、
一応覚えたつもりなんですが、途中でよくわからなくなったりして…(笑)

でも、瑠璃ちゃんは間違えないで弾いて歌いますからね。
負けてはいられません…
でも、どうも苦手…(笑)

とはいえこの「aiko」って言うミュージシャンの
センスと言うか才能には驚かされました。

「花火」も「かぶとむし」もタイトル位は知っていて、
ちらっとTVとかで曲も聞いたことあるかな?位のレベルだったものを、
今回きちんときいてびっくり…

歌詞の感覚がすごいね。

一番吹っ飛んだのが、
「三角の目をした羽ある天使が…」
って件(くだり)…なんか怖いモノさえ感じてしまう感性だよね。

さらに、その天使が言うセリフが「つかれてるんならやめれば…」
う~~ん…

さらにさらに、
「夏の星座にぶらさがって上から花火をみおろして」

すごくね?

「夏の星座」に「ぶらさがる」ってのはすごいぞ!

ただもんじゃないね(笑)

もっとすごいのが「カブトムシ」

女の子がだよ? 自分の事を「カブトムシ」に例えるってのはねぇ、
これはもう、「驚愕」以外のなにものでもありませんよ

そう思いませんか?

あれ? 俺だけ?(笑)

とまぁ、「すごいなぁ~」とは思いながらも、微妙にその
ジャンルにはなじめませんでした(苦笑)

圧巻は「デトロイト・ロック・シティ」かな?(笑)
途中のツインリードの完成度は、本家もびっくりする位の出来だったかも?

「魔女っ子メグちゃん」なんてのは、
まさに瑠璃ちゃんの為の曲みたいな感じでしたね。

俺としてはぜひ、「まじょっこルリはぁ~♪」と歌って欲しかったんですよ。
実はちょっと前に行われた合同スタジオリハの時にちょっと提案したんですが、
軽ぅく却下されてしまいました(笑)

その時のリハの様子も追々御報告いたしますね。

「道灌祭り」御来場の皆様、お楽しみいただけましたでしょうか?
[PR]
by smoky_achar | 2006-10-02 11:17 | LIVE レビュー