<<*** [Smoky(アチャー) ライブ情報!! ] ***>>

[2011/02/02更新]

次回ライブ 決まり次第お知らせします。






<<*** [ゆうと君ライブ情報!! ] ***>>

[2011/03/01更新]

からくりTV 熱中少年物語
[瑠璃ちゃんバンド」のサイドギター担当
宮澤佑門君のライブ情報

ライブ情報じゃないけど…(笑)
ソニーのハンディカムのWebコマーシャルに出演しています。
ぜひぜひご覧ください。
「思い出THEATER」
http://www.sony.jp/handycam/theater/


佑門君が[iTunes Store]にてビデオデビューしました。
[Yuto Miyazawa]で検索してみてください。
曲は「Crazy Train」 価格は300円です。


<<*** [「Smoky」の演奏シーン公開中 ] ***>>

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「闘牛士 by aChar」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「Smoky by aChar」


<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
【《おやじバンドフェスティバル》「Smoky」応援団募集!!】
って事で、先日お伝えしましたとおり、
当Char Tribute Bnad 「Smoky」が

《おやじバンドフェスティバル》と言うコンテストに参加する事になりました。

先日、このイベントの正式な案内が送られてきまして、
その中に、「友人知人特別割引チケットのご案内」と言うのがあったんですよ。

実は、このイベントのチケットは通常価格ですと、¥3000なわけですが、
この機会に申し込むと、¥2000に割引になるというんですね。

しかも! なんと、このコンテスト、当日ご来場頂いたお客様も
審査に参加していただくシステムになっているんだとか…


そこで、せっかくですから、「応援団」を募集します。
ちょっとおこがましい感じもしますが、まぁ勘弁してください(苦笑)

とは言っても、別に横断幕作ったり、鉢巻したり、
揃いのハッピを着なくても大丈夫です。(笑)

席も全部自由席ですから、好きなところで見てください(笑)


おもしろそうだから、見てやろう!

という方は、どしどしメールをください。

締め切りは、2/4 24:00とさせていただきます。

メールのあて先はこちら togyushi@hotmail.com


よろしくねん♪


あ、ちなみに各バンドの演奏時間は10分です。
終演予定時刻は19:30!
「Smoky」の出演順は… 当日までわからないそうです(泣)

※今回のチケットは「取り置き」ではありませんので、
基本的にキャンセルは出来ません。
ご了承の上申し込んでくださいね。
[PR]
by smoky_achar | 2007-01-29 10:34 | LIVE 情報
【大変な事になりました!(笑) 《おやじバンドフェスティバル》】
びっくりです!(狼狽)


主催:おやじバンドフェスティバル実行委員会/日刊スポーツ新聞社
特別協賛:価格.com
後援:ラジオ日本/ベースボールマガジン社
協力:(株)ゼロスタートコミュニケーションズ

と言う、そうそうたる名前が連なったアマチュアバンドのイベントで

《おやじバンドフェスティバル》

と言うのがあるんです。

これの「東日本大会」が、来る

2007年 2月24日(土)


あの「中野サンプラザ」にて盛大に開催されるわけですが…

なんと!

この《おやじバンドフェスティバル》(東日本大会)に

当、Char Tribute Band 「Smoky」がエントリーされました。


事の始まりは以前「Smoky」が出演させていただいた
コピーバンドの祭典「刈り掘る庭 JAM」の掲示板からでした。

こちらの掲示板、あまり書き込みはしないのですが(苦笑)、
いつも覗かせてはいただいてたんですね。

そこでのある書き込みに、この《おやじバンドフェスティバル》の事が
書かれていたんです。

当Blogのライブ情報のカテゴリをクリックしていただきますと
おわかりの様に、「社会人」とか「おやじ」とかって名前の付く
イベントへの出演が異常に多いじゃないですか?(笑)

ですから、この、もろに「おやじ」と付くこのイベントも
スルーするわけには行かないじゃありませんか?(苦笑)


所がこのイベントへのエントリーがちょっと変わってまして、
基本的にはネットを使って動画をアップすると言う形式なんです。

分かりやすく言うと「You Tubu形式」とでも言いましょうか…(笑)

俺、動画をアップする環境ないんです。(泣)

でもまあ、さすがですね。
そういう者の為に、普通にビデオやDVDでエントリーする方法も
用意してくれてました。(喜)

ですので、応募させていただきました。


さて、最初に当該のページを覗いたところ、
「動画アップ」でエントリーしていたバンドは5バンド位だったでしょうか?

最終的には14バンド…

1次審査を通過して「中野サンプラザ」のステージに立てるのが14バンド…

実は、

動画アップ組+ビデオ申込組 あわせて20バンド位だったら
もしかして、審査通るかもしれない!

なんておこがましくも&不遜にも思っていたんですね。(苦笑)

1次審査通過の連絡を頂いた時にそれとなく聞いたんですが、
応募総数約120組の中から選ばれた14組なんだそうです!(震)

と言うわけで、
アマチュアバンドとしては、本当にラッキーな…
信じられない位ラッキーな事に、
2,222席の「中野サンプラザ」のステージに立ちます。


審査員は

湯川れい子さん(音楽評論家)
星加ルミ子さん(音楽評論家)
島英二さん(ザ・ワイルドワンズ)
エド山口さん(タレント)
品田英雄さん(日経エンターテインメント!編集長)

そして、ゲストステージは
・エド山口&東京ベンチャーズ
・加瀬邦彦&ザ・ワイルドワンズ

となっております。

チケットは既にチケットぴあ等で発売されております。

当然の事ながら「Smoky」としての演奏は短いですが
イベントとしてお楽しみ頂けるようでしたら
お出かけもご検討いただけたらと思っております。

なにかありましたら、又続報をお届けいたしますね。

ちなみに、出演バンドの一覧は こちら…

追伸ー
今回応募したビデオの映像は、あの「からくりTV」の「熱中少年物語」にて
お馴染みのギター少年「ゆうと君」のパパが、「Smoky」のライブを
自前のビデオカメラで撮影してくれたものなんですよ。
これがねえ、ライブ感といい、アングルといい、非常に迫力ある映像でして、
今回審査に通ったのも相当この映像のおかげがあるのではないかと思っているのです。
「ゆうと君パパ」ありがとうございました。(多謝)
[PR]
by smoky_achar | 2007-01-25 09:50 | LIVE 情報
【Smoky ライブレポ '07/01/19 @荻窪 ルースター ノースサイド】
先週末に行われたライブのご報告です。

寒い日でした。

にも関わらずご来場いただきましたみなさま
ありがとうございました。(多謝)

では、恒例… セットリストのご報告から…


『Smoky セットリスト』

「気絶するほど悩ましい」
「逆光線」
「Girl」

「Navy Blue」
「マドンナを堕落させよう」

「So Much In Love」
「Smoky」

「闘牛士」


全8曲お送りしました。

かねてよりの公言通り、「So Much In Love」
以外は、すべてアイドル期の曲で構成しました。
一応オリジナル音源(シングル盤等)のバージョンです。

お楽しみいただけましたでしょうか?(笑)

「気絶~」がオープニング曲ってのも、
まあ割りと思い切った企画でしたね。(苦笑)

「マドンナ~」を生で聞けるところなんぞが、一応
当バンドのウリだったりするわけですので、
今回聞き逃してしまったあなた!
次回はぜひ… (笑)

実は、前日、急遽徹夜で仕事をしなければならない状態に
なってしまいまして…

不眠でライブを行うなんて状況は初めてなわけでして、
「ピンクレディー」なんて呼んで貰おうかと思ったくらいなんですね(笑)

不思議な事に、そんなに眠気はなかったのですが、
やはりどこかに歪が生じるものなのでしょうね。
特に「脳関係」は知らず知らずに蝕まれているのでしょう…
(まぁ、元々少々不具合がありそうな感じもしますが…(苦笑))

とにかく、思うように指が動かなかったりするもんなんですね。
いつもは、絶対に間違えないような所をミスったりしてしまいました(泣)

これも、次回への糧とさせていただきます!(苦笑)


次回のライブは未定ですが、3月頃にはどこかで
お会いできるといいな… と思っております。
[PR]
by smoky_achar | 2007-01-22 14:57 | LIVE レビュー
【Charトリビュートバンド [Smoky]ライブ情報(タイバン情報) 1/19(金)@荻窪 】
ではまず、ライブ日程の確認から…(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「2007年 新年初ライブ」

イベント名:【Vocals Party Flower January】

日時:'07年01月19日(金)
   OPEN:19:00
   START:19:30
    Smokyはトップバッター
    19:30の出演を予定しています。

場所:荻窪 Rooster NorthSide(ルースター ノースサイド)
    〒167-0043 東京都杉並区上荻 1-24-21 協立第51ビル B1
    電話・FAX:03-5397-5007


お楽しみ代:前売り ¥1500+ドリンク代¥500
        当日  ¥2000+ドリンク代¥500

        前売りが断然お得です。
        メールにて予約を承っております。
        前売りと言ってもお名前を控えさせていただくだけですので
        お気軽にメールくださいね。  togyushi@hotmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここまでは、以前にもお伝えしましたが、
今日はタイバンの情報です!


☆「ブランチボックス」…恋(vo)

☆「雷音」…サギサカショウサク(vo,g) トノオカセイジ(vo) スズキレキ(vo)

☆「ことり&赤ストッキング」…ことり(vo) 石川龍太郎(p) Riezo(ds)
            ブラックスノーマン(b) 真実イチロー(g) 小茂田隆生(g)


実は、今回出演するイベントにはちゃんと名前がありまして、
【Vocals Party Flower January】
と言うんですね。

このイベント、シリーズモノになっておりまして、
かの「荻窪 Rooster NorthSide(ルースター ノースサイド) 」
では、毎月行われているイベントなんです。

なので、先月ご挨拶も兼ねまして参加させて頂いたんです。
としたところ、非常にクォリティの高いイベントが展開されていたんですね。
わかりやすく言いますと
「アマチュアのレベルを逸脱している」
と言った感じでしょうか… それもそのはず、実は…

という事で、その秘密は現地でお確かめください(笑)

「コピーバンドのイベント」とは一味違う、
「ライブハウス主導の単なるブッキング」とは一味違う、

そんな雰囲気を味わっていただけるのではないでしょうか?

若干3名雁首そろえておまちしております。(笑)
[PR]
by smoky_achar | 2007-01-16 17:18 | LIVE 情報
【 Mick’s Char オフ会レポート 06/01/09 @ 高田馬場 Freak 】
【 Mick’s Char オフ会レポート 06/01/09 @ 高田馬場 Freak 】


2007年一発目のライブの詳細が判明しました(笑)
その情報もアップしてありますのであわせてご覧ください。


【Charトリビュートバンド [Smoky]ライブ情報
        1/19(金)@荻窪 ルースターズ ノースサイド】



さて実は、2007年1月7日に、又もや 「Mick’s Char」
のオフ会が
高田馬場のロックバー Freakにて開催
されたんですね。 それで、俺たちSmokyのメンバーも
ちゃっかり二度目の参加をさせていただいたわけです。

最初に参加させて頂いた時の記事はこちらね。

『 Mick’s Char オフ会レポート 』


えっと、今回も同じです。
前回のレポートを読んでいただければ、
まあそのまま再現されている感じとでも言いましょうか…(笑)

但し、今回は総勢19名…
盛り上がり方も、当社比で220%増って所ですかねえ

体調不良を押してまで参加する方、
はるばる地方から参加する方、
(群馬とか仙台から来ちゃうんだもんすごい)
その情熱たるや頭の下がる思いでした。

そんな熱いCharファンが集まる中、
お店のオーナーのMさんのご好意により
秘蔵映像が上映されたのですが…
参った… (悶絶)

前回の驚愕度も筆舌に尽くしがたいわけですが、
更に今回のそのお宝度と来たら…
ほんとうに、みんな悶絶してました。(爆笑)

俺も一人、
「そんなの見ちゃっていいの? マイガッ!」
と、つぶやいていました。(笑)

ノンストップで流れるCharの曲…

結構な時間も経っていたのに、
例の「F」の付く曲が始まったら、総立ちですよ。総立ち…

画面に向かってみんな拳を振り上げてるんだもんなあ

いや、俺もその一人ですが…(爆)
前回同様、完全にライブ会場と化してましたね(苦笑)

インターネットが普及して以来、
同じ趣味を持つ方たちの「オフ会」なるものは
星の数ほど開かれたでしょうが、
1個人が開くファンサイトの「オフ会」としては
こんな濃い内容の「オフ会」も珍しいんじゃないか?
って位、濃厚な内容でございました。

前回のオフ会もあっと言う間の4時間だった事もすっかり忘れ(苦笑)
今回もスタジオリハを終えて高田馬場に向かうメンバーは
「さすがに4時間は長いかもね」なんて言っていたのに…
まぁ、その4時間の早いこと早いこと…

あっと、ごめん! 俺6時間以上いたんだった(爆)

たっぷりと楽しませていただきました。(笑)


とまぁ、会自体の内容もさることながら、
主催者のMickさんのホスト振りはすばらしいですね。

敏腕ホストですわ!(感謝)


聞くところによると、昔から「平凡」とか「明星」とか
そういう雑誌に載っているCharの記事や写真まで
もれなく集めているとか…

なんかもう違いますね。ファン度が…
俺なんかほんと似非ファンに思えちゃいますわ(苦笑)

しまいにゃ、お土産までもらっちゃって…(更感謝)
(しかもサイン入りの…(笑))

今回の参加者の最年少者と最年長者の年齢差が29歳なんだとか…
これだけの年齢層に支持されてるCharはやっぱりすごい!
そして、これだけの年齢層が集まれるオフ会が開けるのはすごい!

おっと、これで瑠璃ちゃんとか竜之介君あたりが参加するようになったら
もっと年齢差が開くもんなあ(苦笑)


定員の関係で、かなりの人数の方をお断りしたとか…
そんな中、3人フルメンバーで参加させていただいて
ちょっと申し訳ないくらいの感じでした。

Mickさん!
参加されたみなさん!
Mオーナー!
店長!

ありがとうございました。

又の機会を楽しみにしていますね


あぁ~そうそう書き忘れた…

一番うれしかったのが、12/30の渋谷AXのCharのライブの話…

「あのライブが盛り上がったのは、
みんながaCharのBlogを読んだからかと思った」

って言われたことね。(笑)
実は俺も密かに思っていたんだよね。 ゲラゲラ…

その噂の記事はこれ↓
【アンコールの後こそ、アンコール!】
[PR]
by smoky_achar | 2007-01-10 22:54 | バンドの三方山(ミモヤマ)話
【Charトリビュートバンド [Smoky]ライブ情報 1/19(金)@荻窪 ルース
ライブの詳細が決定しましたのでお知らせします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「2007年 新年初ライブ」

日時:'07年01月19日(金)
    Smokyの出演時間は19:30を予定しています。

場所:荻窪 Rooster NorthSide(ルースター ノースサイド)
    〒167-0043 東京都杉並区上荻 1-24-21 協立第51ビル B1
    電話・FAX:03-5397-5007


お楽しみ代:前売り ¥1500+ドリンク代¥500
        当日  ¥2000+ドリンク代¥500

        前売りが断然お得です。
        メールにて予約を承っております。
        前売りと言ってもお名前を控えさせていただくだけですので
        お気軽にメールくださいね。 togyushi@hotmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


上のリンクからお店のHPを覗いてもらえばお分かりの通り、
アットホームです!フレンドリーです!

所謂「ライブハウス」臭がありません(笑)

なので、本当に飲みに行ったついでに音楽が付属している。
と、お考えになっていただければ、「遠からじ」と言った感じです。(笑)

なので、散々言っておりますが、気楽にお楽しみいただけるように
アイドル時代の曲を中心に選曲してみました。

若干今回のCharのツアーとダブりますが、
その辺りはご愛嬌という事で…(笑)

新年会等、ご予定のない方はぜひ荻窪も
週末の選択肢に加えてみてください。

タイバンの情報はわかり次第お知らせいたします。
[PR]
by smoky_achar | 2007-01-10 22:50 | LIVE 情報
【Smoky ライブレポ '06/12/31 @渋谷 NOBU】
既に随分昔の様な気がしています。
大晦日に行われた「カウントダウンライブ」の事を
ようやく書ける日がきました(笑)


では、セットリストから…


『Smoky セットリスト』

「Voodoo Chile~ からまわり」
「Head Song」
「Finger」
「気絶するほど悩ましい」
「闘牛士」
「Smoky」



と軽めにかましてみました。(笑)


スタジオリハなし、
サウンドチェック含む会場でのリハなし、
セットリストも当日決めたものでして、
更に、G.アンプも初めて見るモノ…

結構な悪条件でしたが、
そこはほれ「カウントダウンイベント」ですから…
いわゆるひとつの「おまつり」ですから…

多少の事は勘弁していただくといたしまして、
次回のライブに繋げたいと思っております。
[PR]
by smoky_achar | 2007-01-10 14:30 | LIVE レビュー
【ライブレポ Since1976@渋谷 AX】
みなさま、あけましておめでとうございます!
本年も「Smoky」をよろしくお願いします。

という事で、少々出遅れましたが(苦笑)
渋谷AXでのライブで感じた事を少々…
(ほんとは全然「少々」ではありませんが…)

">「みんな、渋谷で盛り上がろうよ!」

みたいな、記事も書きましたが、
余計な危惧におわりましたね。(喜)

こういう状況をよく、俺らは
「よく手が挙がってる」
なんていいますが、ほんとその通りに、
手は上がるは、声援は飛び交うは、
ここ最近のライブとは別物の様に盛り上がってましたね。

完全なる「ROCK LIVE」の盛り上がり具合でした。

まあ言い出しっぺの責任もありましたので、
俺も最近にはない位、拳を突き上げ楽しんで来ましたよ(笑)

残念ながら、「アンコールのアンコール」はありませんでしたが、
内容の濃いライブだったのではないでしょうか…

だって、明らかにCharの反応も違ってたもんなあ…

さて、では、「Smoky」のBlogならではの
ライブレポにするべく! 曲毎に感じた事を…

「 空模様のかげんが悪くなる前に 」
このオープニングは非常に感動的です!
最近は、D、E、F、F#のオクターブコードなんかを
多様した、リフっぽいアレンジから始まる事が多かったのですが、
オープニングSE的なキーボード、ギターの音から
あのイントロに繋がった時は、思わず満面に笑みになってしまいますよね。
ただでさえここ数年のオープニング曲の選択の中では
最高だと思いますが、それに加えて30周年記念ライブのオープニング
と言う意味も加わると、更に感動的であります。

「 逆光線 」
20周年記念の武道館コンサートでも演奏されましたが、
その時のギターのイントロって、ローポジションのコードを使って
若干ヘビーさを出していたのですが、
シングル版通りにハイポジションのコードを使ってちょっと
スライドを混ぜたりもしての演奏でした。
ギターソロもシングル版バージョン完全再現…
これやられちゃうと、俺ら「Smoky」の存在意義がなくなって
しまうのでちょっと困るんですが(苦笑)、
やっぱり、聞きなれたフレーズの生演奏はグッと来るものがありますよね。

「 Rainy Day 」
今回のツアーの目玉のひとつでしょうか…
コーラスもとても、かっこよく決まってましたし、
Charのファルセットでの「ふ~ぅうぅ~」が
やっぱり印象的…


「 Leading of leaving 」
横浜公演より、若干ゆっくり目の演奏だったように思います。
聞きなれているとは言え、妙に感動的でしたね。
Charのフレーズの魅力のひとつに、本来のフレーズと
フレーズの間にアドリブっぽくいれるつなぎの装飾フレーズ
みたいなのがあると思うんです。
(ちょっと文章で表現するのは難しいですが(苦笑)
後半そう言ったフレーズも入れつつの演奏はすばらしかったです。

「 Open Your Eyes 」
キーボードも入ってのこの曲…
聞きなれているJLCの演奏とはちょっと
違っって、若干POPな雰囲気もありましたが、
「全然OK」な感じでしたよね。

「 Song IN My Heart 」
「最初のイントロをアコギで演奏する」
と言うのは、実は俺も考えていたんだよなぁ~(笑)
途中エレキの演奏に変わる所は、まぁなんとも感動的!
「うぉ~!!」と歓声があがるのを聞こえてくると、
「みんなわかってるじゃん!」と、
思わずほくそえんでしまいました(笑)

「 Cry Like A Baby 」
当バンド「Smoky」のベース担当、とっつあんの
今回のライブでのベスト曲…です!

「 あかとんぼ 」
ご存知の方も多いと思いますが、
アルバム「天邪鬼」が発売された当初の
音楽雑誌等のインタビューでは、Char本人が
「この曲は座って弾かないと弾けない」と言っていたんですね。
それを裏付けるように、今まで見たライブでは全て
椅子に座って弾いていたんです。
しかし! 今回は立っての演奏! 練習したんですかね。(笑)
この曲になると、なぜかゴールドのストラトを使用するのですが、
きっと、あの決めのハーモニックスが出やすいんじゃないかな?
と、勝手に想像しております。

「 Pieces of Love 」
「 OSAMPO 」
「 Amano-Jack 」
考えてみると、今年は6回目のCharのライブなんですよ(笑)
さすがに、聞き慣れてしまいました。(苦笑)
「OSAMPO」って、「みんなの歌」のイメージが強いし
最初から単なる「お散歩」の歌って固定観念があったのですが、
今回は妙にの愛犬「タフィー」と
散歩しているCharの姿を思い浮かべてしまいました。(苦笑)

で、「 Amano-Jack 」の盛り上がりはなんだ!
びっくりしたぞ!(笑)


「 A Fair Wind 」
実は生演奏初めて聞いたんです!
からくりTVの瑠璃ちゃんの得意曲だという事で、
「瑠璃ちゃん with Smoky」でも演奏した事あったんですが
ご本人の演奏は始めて…
まぁ~、カッコいいね。すばらしいね。
「 Leading of leaving 」でも言ってる事と同じなんですが、
アドリブっぽいく入れる繋ぎの装飾フレーズとか
とにかく、カッコいいし感動的!
「 Amano-Jack 」同様、会場の盛り上がりも凄かったですね。

「 All Around Me 」
情報によりますと札幌公演では、イントロを間違って
やり直したとか…
イントロの途中、Cm7のコードフォームから
小指を多様して、メロディーっぽく弾く所+その後のポジションチェンジ
って、若干難易度あるのでそのあたりかな?と想像しておりますが…

「 Cool Air In The House 」
これも、今回の目玉のひとつでしたね。
横浜公演では、「横浜ならではの曲(加部さん絡みで)」
みたいな感じで紹介してたんで、横浜公演だけの
スペシャルかと思っていたら、違うんですね(苦笑)
しかし、もっと頻繁に演奏してくれてもいい曲ですよね。
印象的なイントロといい、凄くライブ向きの曲じゃん!

「 からまわり 」
軽く「Voodoo Chile」をイントロ前に
混ぜて演奏すると言う、お決まりのパターンで始まりました。
最近はボーカルメロディを結構崩して歌うパターンが
多かったのですが、今回はきっちりと歌ってくれました。
しかしまぁ、お決まりの曲とはいえ、盛り上がりますね。

「 Natural Vibration 」
最近多い、途中でレゲエ調になるパターンでしたね。
大合唱が気持ちよかったです。
大声で歌っちゃった。

「 Shinin' You Shinin' Day 」
「 Smoky 」
特に書くことないです。(笑)
でも、横浜公演では「Smoky」のイントロは
オリジナルバージョンの再現ぽかったです。
渋谷ではなぜか、最近のちょっとアレンジしたバージョンでしたね。


「 闘牛士 」
今年何度か聞いたので、さすがに卒倒しそうにはなりませんでしたが、
ちょっと変わった所がありました。
この曲に関してよく俺は「昔どおりにやってない」って言っていたのですが、
それは、イントロのFmaj7の押さえ方の事なんですね。
アイドル全盛期、ここって握りこむ形の押さえ方だったのですが、
20周年記念のDVDを見てもいわゆる人差し指でセーハする
形でおさえていたんですね。
所が!今回、握りこむ形も使っていたんですね。
ちょっとうれしくなりました。


「 NAVY BLUE 」
20周年記念のDVDやその当時出演した
「タモリの音楽は世界だ」での演奏を聞くと
この曲のボーカルがかなり辛そうなんですよ。
現に20周年記念のDVDは本来ファルセットでは
ない部分をファルセットで歌っていたりして、
さすがに、年齢を重ねると高音部は辛くなってくるのかな?
と、ずっと思っていたのですが…

今回… 完全にオリジナルと同じに歌っていました。
それに加えて、音程や歌自体がどんどん進化してるような
すばらしさを感じました。鳥肌ものでしたね。


「 タクシードライバー 」
この曲は「渋谷節」でも演奏されたのかな?
詩の内容が「コミカルだけど考えさせられちゃう」的な
ロックンロールっぽいナンバーですね。
あんまり好みじゃないんだよな。俺的には…(笑)

「 UFO 」
まさか、そんな事やるとはね(笑)
また、微妙にカッコいいから弱っちゃうよね(笑)
でもね、ひとつ欲を言えば!
間奏のキーボードの早いフレーズありますよねえ?
あそこをギターでやって欲しかったなあ…

それと、サビの前の駆け上がりフレーズもギターで…(笑)

その他にも以下のような曲が演奏されました。
「 Apple Juice 」
「 And Their Sons And Daughters 」
「 I'm Here For You 」
「 Pain 」
「 What'd I Say 」
「 Black Magic Women 」
「 All You Need Is Love 」

そして、横浜公演や、他の公演では
「Song In My Heart」での
アコギがセッティングされた所で、
「気絶するほど悩ましい」を弾き語りで
フルコーラス演奏したり、

アンコールで、ファーストアルバムから「朝」
を演奏してくれたり、と言うのがありました。

「朝」は、渋谷でも演奏してくれると思ったんだけどな…
少々残念です。

渋谷はどなたかも仰ってましたが、会場の時間的な
制限が厳しかったのでしょうか、かなり詰め込んで演奏
した様な気がしました。

土曜日だったので、18:00開演にしてくれたら
もちょっとゆっくり出来たのかな?とも思うんですが…
なんか、感覚的には横浜の3倍位の人が入ってたんじゃ
ないでしょうか?

前回のAX公演は整理番号はかなり悪かったのですが
結構前で見られたんですよね。
まぁ、平日だった事もあるでしょうが…
しかし、今回は整理番号はそんなに悪くなかったのに
結構後の方になってしまいました(泣)
それでも、やっぱり二階で見るより、一階の方が
盛り上がれますね。(笑)

とにかく、最近行ったCharのライブでは
一番盛り上がったのではないでしょうか?

横浜公演のレポの時にも言いましたが、
とにかく今回のツアーはボーカルが素晴らしかったです。
ちょっとグループサウンズの頃の様なヴォーカルへの
エフェクトの効果がたまりませんでした。

「Navy Blue」を完璧に歌い上げるCharを
見ると、この「30周年のライブ」にかける意気込みが
伝わってくるような感じがしました。

ここ数年間で行ったどのライブより(Char以外でも)、
一番楽しかったです。

やっぱり、拳突き上げたり、騒いだりしないとダメだね(笑)

今年はどんな形で俺達の前に現れてくれるのか
非常に楽しみです。
[PR]
by smoky_achar | 2007-01-01 11:43