<<*** [Smoky(アチャー) ライブ情報!! ] ***>>

[2011/02/02更新]

次回ライブ 決まり次第お知らせします。






<<*** [ゆうと君ライブ情報!! ] ***>>

[2011/03/01更新]

からくりTV 熱中少年物語
[瑠璃ちゃんバンド」のサイドギター担当
宮澤佑門君のライブ情報

ライブ情報じゃないけど…(笑)
ソニーのハンディカムのWebコマーシャルに出演しています。
ぜひぜひご覧ください。
「思い出THEATER」
http://www.sony.jp/handycam/theater/


佑門君が[iTunes Store]にてビデオデビューしました。
[Yuto Miyazawa]で検索してみてください。
曲は「Crazy Train」 価格は300円です。


<<*** [「Smoky」の演奏シーン公開中 ] ***>>

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「闘牛士 by aChar」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「Smoky by aChar」


<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【 <イカ天> 復活祭! 】


昨夜の「イカ天」ご覧になりましたでしょうか?

「ジーザス花園」は映りませんでした(残念)

でも、「ノーマジーン」の方はたっぷりと
オンエアーされてましたね。

件のベーシスト 山田さんもインタビューに答えている
所がありましたねぇ~ ちょっとにやけてしまいました(笑)

しかし、ああいう形で振り返ってみると、
本当に凄い事になっていたんですねぇ~

相原勇さんが、「渦中にいたのでよくわからなかった」
というような感じの事を言っていましたが、
なんか俺もそんな感じですよ。

別に出演したわけでもなんでもないんだけど、
渦中にいた感じです(笑)

ギターはやってましたが、バンドはやっていなかったんで、
憧れ半分であの番組みてましたから…

最近よく言っている事なんですが、
どうもテレビにしろ、実際のライブにしろ
バンドを見たり聞いたりする際には、
ドラムに目と耳が行ってしまって困っています。

あれから20年経つ間に、自分もいろいろと経験したり
吸収した中で見た20年前のバンドたち…

ある意味、恐ろしくなりましたね。
あの時代、あの世代であれ程の
クォリティ…
オリジナリティ…
キャラ…
どっさりいたわけですからねぇ~

はっきり言いますが(笑)
当時は、「フライングキッズ」の良さなんて
微塵もわかりませんでした。
結構「HR/HM」よりのモノに傾倒していた頃
だという事もあったとは思いますが…

改めて聞いてみて、そのうまさに愕然としましたね。
そりゃ、グランドイカ天キングにもなるというものです。

更には、タマのドラムと言うか、パーカッションと言うか…
あの短髪ヘアの方…
すさまじいリズム感ですね。
あの異世界に引きずり込む礎が、あの方の叩き出す
リズムなんだなと認識しました。

プロになられてる方もかなりいるみたいですからね。
別にライバル意識とかそんな感じの事は微塵もないのですが、
なんせ同世代の方がほとんどなんでね。
「こりゃかなわんわぁ」って感じですよ!(苦笑)

逆にいえば、刺激になった事は間違いありません!

それを糧に、来年も がんばっていきましょうかね(笑)

Smokyを応援してくださった皆様、
今年一年、ありがとうございました。

「おやじバンドフェスティバル」をはじめ、
いろんな経験をさせていただきました。

また、来年もよろしくおねがしますね。

みなさま、よい新年をお迎えくださいませ。
[PR]
by smoky_achar | 2007-12-31 11:14
【 縁は異なもの味なもの? 】
縁と言うのは本当に不思議なものです。

最初に「カラクリTV」の収録をした時にお会いしたのは
当然と言えば当然なのですが、
瑠璃ちゃんと、弟の玲君とご両親だったんですね。

で、その後…

「ゆうと君ががドラムの先生にドラムを教わる」

と言う、回があったのを覚えてますか?

実は あのドラムの先生とも面識があったんですよ。
なので、あの回の収録の時に、俺はちょうど出かける用事があったので、
「ちょっとご挨拶でも…」と頼まれもしないのに
のこのこと収録現場のスタジオまで出向いたんです(笑)

そして、スタジオに入った瞬間、大きな声で

「あ! アチャーさんだ!!」

と、寄って来てくれたのがゆうと君だったんですね。

驚きました。
だって、一度もゆうと君とは会ったことなかったんですよ?

確かに、瑠璃ちゃんと共演させて貰った放送の後だったので、
「アチャー」と言うキャラは見ていたのでしょうが、
その時の俺は普通の格好でしたからね。(笑)

それを一目見て、テレビに出ているあの少年が、
自分のことを「アチャーさんだ!」と行って来る非現実感…(苦笑)


とまあ、そんな経緯があってゆうと君とゆうと君のご家族の皆さんとも
懇意にさせていただいているんです。

そんな中、以前書いた
【 イカ天バンド 「ジーザス 花園バンド」 】
と言う記事に、ゆうと君のパパさんからコメントをいただきました。

と同時に、実はメールもいただいていたんです。

【 イカ天バンド 「ジーザス 花園バンド」 】と言う記事の中で
俺は「ノーマジーンのベースのファンだった」と書いています。
その部分に関してのメールだったのです。

最初はなにかと思いました(笑)

現在、元ノーマジーンのベースの山田さんは「RIO://TAPI」と言う
ユニットにサポートメンバーとして参加されているとの事…

更に、その「RIO://TAPI」のメンバーの方と面識があるとの事だったんですね。

なんと言う偶然でしょうか? ほんとうに驚きました。

しかも、
「今月のその「RIO://TAPI」のライブがあるので行きませんか?」
と…

はい、はい、はい、いきまあ===す!

となるのは必然ですよね。(笑)

と言う事で、青山の「月見ル君想フ」と言うライブハウスに行ってきました。

[Strange Song Museum]と言うタイトルのイベントだったのですが、
出演バンドは

ヒルタナユミと魅惑の東京サロン

YASUKIYO

RIO://TAPI

山田晃士セッション

の4つでしたが、どのバンドも本当に魅力的なバンドばかりでした。

このライブハウスに出演しているのは、ほとんどプロの方達ばかりのようでして、
ほんとうに良質なライブショーを堪能する事が出来ました。

しかも、約20年ぶりに ノーマジーンのベースの山田さんの演奏を
生で聞く事ができたんです。

いい夜でした。
なんか同窓会にでも行った感じもちょっと味あわせてもらいました。

そして、プロのエンターテイメントに触れて非常に刺激にもなりました。

「からくりTV」のおかげで広がった縁に本当に感謝する次第であります。
[PR]
by smoky_achar | 2007-12-14 16:49
【 瑠璃ちゃんバンド@からくりTV 2007/12/02 放送分より】
どうも、「瑠璃ちゃんバンド広報担当バンド Smoky」のアチャーです(笑)

昨夜の「からくりTV」の放送ご覧になりましたでしょうか?

一番びっくりしたのは、
マネージャーの大地君がオトナっぽくなっていたことでしょうか?(笑)

そして、あのブツブツ口調に輪がかかっていたのに笑いました。

しかも、「演歌高校生」を推(お)す推(お)す…
相当なお気に入りなんでしょうか??(苦笑)

それはそれでおもしろそうではありますが、
さすがに「Char」vs「演歌高校生」では
瑠璃ちゃん納得しませんでしたね。

メインは、竜之介バンドに対抗するため
それぞれがオリジナル曲を持ち寄ると言うものでした…

って… それで本当に曲を作ってきてしまう所が、
なんとも恐ろしいのですがね。(畏怖)

瑠璃ちゃんのオリジナル曲は
「Dream X’mas」と言う曲でした。

普通に楽曲として成立してました。
恐ろしいことです。(苦笑)

しかも、なんだか妙に瑠璃ちゃんっぽい所が、まさにオリジナル曲…

歌詞だって、いかにも瑠璃ちゃん…と言いたい所ですが、(笑)
なんだから、瑠璃ちゃんから「デート」とか「彼氏」とかを
匂わせる言葉が出てくるとドキッとしてしまいますねぇ~(苦笑)

あれをバンドで演奏したら、そりゃもうかなり
いい感じになるのではないでしょうか?

でもなぁ~ ちょっと期間限定曲… シーズン狙い曲過ぎるかも…
このシーズン中だけで、終わらせてしまうのはもったいないですね。


ゆうと君は、「ギタリスト」と言う曲でした。
なんと言うんでしょう… 大笑いしてしまったのですが
その実、非常に哀愁を感じてしまう曲でした。

あのファミレスで、瑠璃ちゃんに
「ベースやってくれない?」
って言われて、渋々ながらもOKした情景が浮かび、
ちょっとじぃ~んとしてしまいましたよ!(笑)

だって、マイナーな感じで微妙に物悲しいんだもの…

しかし、「たらいまわし」には、笑ったなぁ~~
「まさにその通り!」って思っちゃったのも事実です(笑)


さて、「メンバーが曲を持ち寄る」と言う企画だったわけで、
当然ベースの玲君も曲を持っていったみたいです。
残念ながらカットされていたようですが…

続編で放送されるかな??
放送されなかったら、曲のタイトルとか補足情報を
流したいと思っております。

非常に、玲君らしいタイトルですよ。

久々の登場の瑠璃ちゃんバンド…
内容てんこ盛りで楽しませていただきました。

個人的に、今回のベストシーンは、

「ほら! けんしんねちゃったじゃん! 練習できないじゃん!」

って所ですね。

けんしん君もオトナっぽくなってましたねえ。

続編の放送に期待したいと思います。
[PR]
by smoky_achar | 2007-12-03 10:11 | からくりTV&瑠璃ちゃんバンド
【 イカ天バンド 「ジーザス 花園バンド」 】
なんでも、「イカ天」が復活するそうな…

懐かしいですね!



ちょうどタイムリーなので、【ジーザス 花園 】さんの話題を…

「ジーザス花園」といえばイカ天バンドのひとつ…
しかも、「奥さん」と言う曲はかなり話題になったんですよね。


そのジーザスさんと、当 「Char Tribute Band Smoky」は
何度もタイバンさせていただいていたんですね。

それはなぜか?

このBlogで何度も書いてますが、実はうちのバンドのドラマーは
ジーザスさんがここ数年活動の場としていた
「ジーザス花園 & フラワーズ」と言うバンドのメンバーだったからなんです。


「実はこういうバンドのドラムをやろうと思って…」

と言う話を最初に聞いたときに、
「ネットに音源がある」
と聞いたので、早速聞いたんです。


やられました! 完全ノックアウトです(笑)

一瞬にして、俺は ジーザス花園さん の虜になってしまったのです。

だらか、タイバンとしていっしょにライブができるのが楽しみでした。

だって、生でジーザスさんの楽曲が聴けるんですから…
しかも、チケット代なしで…(笑)

いや、もちろんタイバンじゃない時だって
ライブがあればちゃんとチケット代払ってでも見に行きましたよ。

その位ファンになっちゃったんです。

とにかく、「男の哀愁」を歌わせたら右に出るものはいないんじゃないか?

って位に、俺の心の奥深くに突き刺さりました。


共感できる歌詞、
POPな曲、
ノリノリのリズム、
大げさでなく、最近のフェヴァリットアーティストだったりするんです。

所が、そんなジーザスさんも、諸所の事情の為
故郷である、北海道に帰ってしまったんです。

なんという残念な事でしょう!!

あのジーザスワールドが聞けなくなってしまうなんて!

あまりにも、もったいない!

と言う事で、関係者に働きかけて、現在、

「ジーザス花園の世界を継承するバンド」

と言う感じのバンドを来年早々に立ち上げようと
準備してもらってます(笑)

もし、実現したら、このBlogでも宣伝しますのでご期待ください。


思い起こせば、最初にライブハウスと言う所に言ったのも

ガールズイカ天バンド、「ノーマジーン」のライブでした。

しかも、その時にタイバンだった「Radiation Rocks」
と言うバンドと仲良くなり、そのバンドも「イカ天」に出演しました。

「ノーマジーン」のベースのファンでしてね。
花束を持ってライブに駆けつけたものでした(笑)

と言うわけで、なんやかんやと、「イカ天」は俺の人生に暗い影を…
イヤイヤ(笑)、とてつもない影響を及ぼしているんですね。


「オヤジバンド」ブームのさなか、また何か新しい
ムーヴメントが起きればおもしろいですね。
[PR]
by smoky_achar | 2007-12-03 00:00 | バンドの三方山(ミモヤマ)話