<<*** [Smoky(アチャー) ライブ情報!! ] ***>>

[2011/02/02更新]

次回ライブ 決まり次第お知らせします。






<<*** [ゆうと君ライブ情報!! ] ***>>

[2011/03/01更新]

からくりTV 熱中少年物語
[瑠璃ちゃんバンド」のサイドギター担当
宮澤佑門君のライブ情報

ライブ情報じゃないけど…(笑)
ソニーのハンディカムのWebコマーシャルに出演しています。
ぜひぜひご覧ください。
「思い出THEATER」
http://www.sony.jp/handycam/theater/


佑門君が[iTunes Store]にてビデオデビューしました。
[Yuto Miyazawa]で検索してみてください。
曲は「Crazy Train」 価格は300円です。


<<*** [「Smoky」の演奏シーン公開中 ] ***>>

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「闘牛士 by aChar」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「Smoky by aChar」


<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【 ベースとドラムとキーボードを募集します!! 】
えっと、突然ですが、ベースとドラム、そしてキーボードを募集します。
思うところありまして、ちょっとバンドを離れて
ソロ活動的な事をしようかな…と…(笑)

ほら、Charもなんかそんな感じじゃないですか?

セッション的ユニットで活動するみたいな感じが…
別に、そこまでをコピーしようと思っての事ではないんですが、
aChar(アチャー)単体で武者修行的に、
活動してみようと思い立ちました。

ですので、当然、演るのは、Charの曲です。
どんな曲をやるのかは-
あ! 「どんな曲ができるのか」って言った方が正しいかな?-
「LIVE レビュー」のカテゴリを
ご覧いただければ、一目瞭然かと思います。

仕上がり次第では、当然ライブも考えておりますからね。


セッション感覚で、暇つぶし感覚で、aCharと遊んでみようって方は
ご連絡いただけると幸いです。
ですので、当然、すでにバンド活動されている方の掛持ち参加も大歓迎!

そうそう! コーラスもできちゃったりするとさらにありがたいですね。

ということで、興味のある方は、
togyushi@hotmail.com
までメールをください。

おまちしてまぁ~~~~す!
[PR]
by smoky_achar | 2009-03-27 11:09
【 新橋 ロックバー [Sleep Walk] 後編 】

渡されたA4のクリアファイルには、
なにやら、印刷物がぎっしりとファイルされてました。

それは、2月8日に行われた
「おやじたちの学園祭」
企画当初からの資料でした。

これがねぇ、凄いんだ(笑)

ライブ会場の申込用紙やら…
参加メンバーの管理票やら…
会費の払い込み状況やら…
出演バンドの合同練習企画票やら…
当日の注意事項やら…
更には、このBlogの該当記事を印刷したものまで…

見れば見るほど、
「実行委員… 仕事してるな…」
ってのが、わかる資料の数々…(笑)

しかも、まぁ、細かいんだ、仕事が…
Excelで表にしてさ、ちゃんと色も付けてさ…

そして、これが重要なんだけど、
「これ作ってる時、さぞや楽しかっただろうなぁ~」
って事ね。

まさに、「おやじたちの学園祭」の名に恥じない
「学園祭としての仕事」なわけじゃん?
楽しくないわけがないよね。

それが伝わってくる資料達なんです。
企画当初から携わっていたわけじゃないけど、
見るだけで、なんだかワクワクしてしまう感じなんですよ。

この記事読んで「SleepWalk」を訪ねる人がいたら、
ぜひ、見せてもらってくださいね。

グラス片手に、その資料を堪能している間も、
先客の皆さんからの、曲のリクエストが凄い!

お客さん二組なんだけど、
まぁ、ガンガンリクエストが入るんだね。

それがRockBARの醍醐味だから
あたりまえっちゃぁ、あたりまえなんだけどね。(苦笑)

そんな中、入ったリクエストが

「Burn」 by Deep Purple

そう! 偶然にも、「おやじたちの学園祭」当日に
ギタスタメンバーがバトルした曲じゃありませんか!

なんたる偶然!(笑)

マスターと顔を見合せて、笑っちゃいました。
更に、続けて

「HihgWayStar」 by Deep Purple

再度、二人で苦笑… (苦笑)

でもあれなんだね。
お店で聞くと、何百回聞いたかわからない曲も、
妙に新鮮なんだよね。

また、機器がいいのか、いい音に聞こえる。

これをBGMに、数十年前の「ギター小僧達」が集まって、
Rock談義をかませば、そりゃ楽しいに決まってるよね。

みんな「Sleep Walk」に足しげく通う理由が
わかるような気がしました。

そして、それを如実に物語る様に!
奥の席で、上記二曲をリクエストしたお客さんは
(もしかしたら、俺より上の年代かもしれない…)
エアギターかきならしぃの…
ヘッドバンキングかましいの…
めちゃめちゃ楽しんでますがな!(笑)

なんだか、うらやましくなってしまいました。

それを、ほほえましく思ってカウンターから見ていたら、
しきりに、「騒いで御免…」「勝手に盛り上がって御免」
みたいな、合図を俺に送ってくるのよ…

「いやいや、もっともっと楽しんじゃってください」

ってのが、こっちの気分なんだけどね(笑)


そんな中で、「クィーン」がリクエストされました。

「ほぉ! クィーンか…」と、俺が思っていると…

「クィーンは、かけないんだよね…」とマスター…

俺、大爆笑しちゃいました。(笑)

なんかちょっとわかる気がするし、
そもそも、そういうこだわりがあるって事自体が
なんか魅力的じゃない?

だから、お客さん集まってくるのかな?とも思ったよ。

Webサイトを見ればわかるけど、
おつまみも結構充実してるよ。

この時は、
「やわらか蛸とキューリ トマトのマリネ バジル風味」
を頂きましたが、美味しかったですよ。
なんだかプチトマトが、非常に甘くておいしかったです。


って事で、ぜひみなさんも機会があったら、
訪れてみてくださいね。

このBlogを読んで、来店の方には
なんかちょっとしたサービスあり、
なんてのはどうですか? マスタァ~~~!! (笑)

あらためまして、「Sleep Walk」のWebサイトはこちら ↓
70年代 ロックバー SLEEP WALK
[PR]
by smoky_achar | 2009-03-10 10:15
【 新橋 ロックバー [Sleep Walk] 中編 】

「前編」の続きです。


「もしかして臨時休業?」
って、所からでしたね。

この状況から、「再訪」も考えたのですが、
先の予定を考えると、「再訪」と言っても結構先になってしまいそう…

ということで、「本格的な待ち」に入ってみる事にしてみました(笑)

さっきは、ぐるっと近辺を一回りしただけなのですが、
今度はもっと微に入り細に入り、丹念に、懇切丁寧に(?)
新橋の街を探検してみる事にしました。

で、今考えたら、
日比谷まで足を延ばして「ビックカメラ」探検とか…
汐留方面に出て、日テレのイベント広場あたりを散策とか…
そんなコースも設定できたんだな…と…(苦笑)

新橋駅、烏森出口方面の路地という路地をしらみつぶしで
歩いてみます。

でもね、俺、結構好きなんだよね。こういうの…(笑)

さすがに飲み屋に入るってのは、できないんだけど…
え?なんでかって?いや、俺、酒飲めないんです(苦笑)


先にどこかの居酒屋で一杯やったら、それ以上は無理…
折角「新橋のロックバー」に行くってぇのに、
カウンターに座って、「トマトジュース」… ってのは、ダメでしょ?

更に… パチンコってやったことないから、
パチンコ屋で時間つぶすのもダメ…(苦笑)

出されたものは熱いうちに一気に飲んでしまうので、
喫茶店で時間をつぶす事も出来ない…(苦笑2)

なので、
どの店はなにがうまそうか?
どんなメニューを出してるのか?
目新しいコンセプトの店はないか?
うまそうなラーメン屋はないか?

そういう事を冬の自由研究のテーマにして
新橋の街の観察の旅へと出たわけです。

なかなか面白かったですよ。(笑)

そんなこんなで1時間強…
19:30を過ぎたころだったでしょうか…

これで駄目だったら、ほんとうに出直そうと心に決めて、

三度、「Sleep Walk」への階段を
上りますと、あきらかにさっきとは違います。
看板も出ているし、かすかに音楽も聞こえる。(安心)

そっと入口のドアを開けると、すぐ脇にマスターが…

「こんばんはぁ~、カウンターいいですかぁ?」

と、カウンターの一番隅に陣取ると、

「忘れれるといけないから先に…」と、
マスターは例の 「おやじたちの学園祭(含:ギタスタリータンズ)」
のDVDをカウンター越しに出してくれました。

ま、こう書くと別に普通なんですが、
実は俺は、カウンターのいすから転げ落ちそうな位
内心はびっくりしていたんです。

だって、まずはどうやって自分の事を説明しようかと
結構考えてましたからね。(笑)

当然自己紹介から始めなければならないだろうなぁ~と…

ま、ま、ま、ま、まさか、マスター、俺の顔覚えていてくれたとは…

今考えると、当然当日のDVDにも映っているし、
写真もありましたから… ってのはあるのでしょうが、それでもねぇ、
やっぱり顔見ただけでわかってくれたってのはうれしいものです。 (喜)

この時点で、すでに一番奥の席には5人位のグループ…
カウンターのうしろのテーブルに2人…
それぞれに結構盛り上がってます。

「今日はお休みかと思っちゃいましたよぉ~」

って言うと、マスターは

「いやぁ~ 神田の楽器屋街に行っちゃって…」
「なんかいいテレキャスターないかと思って…」

って言うんですよ。
それで、俺も俺で、
「あぁ、それじゃ仕方無いわな…」って単純に
思っちゃうのが、なんともですよね。(笑)

そして、飲み物より先に出てきたのが、
「これがね、当日の資料…」
と言って、渡されたA4の袋状クリアファイル…

これがまぁ、笑っちゃうくらい凄いんだ!

って事で、続きはまた次回…
[PR]
by smoky_achar | 2009-03-09 09:06
【 新橋 ロックバー [Sleep Walk] 前編 】
先日ご報告しました、「ギタスタリターンズ」の開催のきっかけを
覚えてらっしゃるでしょうか? (笑)

忘れちゃった方は 読みなおしてみてね。
      => 【 ライブレポ『☆ギタスタリターンズ ギターバトル☆』 】

簡単におさらいしますと、
新橋のロックバー「Sleep Walk」
というお店の常連さん同士の集まりに、呼んでもらった。
というもの…

「せっかくだから、そのうち行ってみたいなぁ~」

と思っている所に、こんなメールが届きました。
それは、イベントの主催者であり、ギタスタ出演者の一人
「新橋のゴールドフィンガー」さんから…

「当日のDVD預かってますが、どうしますかぁ??」

と…

これはチャンス! じゃん?(笑)

「[Sleep Walk]さんで預かってもらえるなら取りにいきまぁ~す…」

と返事させて頂きました。

ですので!
先週末、こっそりと行って来ましたので、そのご報告…

事前の情報では、土曜日のオープンは17:00だけど、
若干アバウトかもよ?

との事…(苦笑)

18:00を目安に出発いたしました。

「ちょっとわかりにくいかも」
なんて情報もあったのですが、なんのなんの…
ニュー新橋ビルを右手に見ながら新橋駅出口からまっすぐに歩けば、
二つ目の信号の角に看板をすぐに発見!!

足取りも軽く階段を上がりますと…
微妙に閑散とした雰囲気…
俺に相対する入口のドアには

「Close」

の看板が…

「ん? 時間間違えた?(苦笑)」

入口脇にちょうど営業時間の案内があったので丹念に確認…

土曜日:17:00~23:00

再度、事前のアドバイスが蘇りました。

若干アバウトかもよ… かもよ… かもよ… かもよ… … 」

「つっても、もう18:00だしな…(更苦笑)」
「ちょっと一回りするか…」

というわけで、久々の新橋…ちょっと探検!

そうそう、考えてみたら、あの「ギタスタ」のオーディションで
日テレに行った時以来の新橋です。

俺さぁ、実は土曜の新橋って、
もう少し閑散としてるもんだと思っていたんですよ。

ところが、まぁ~すごいね。凄い賑わいじゃないっすか!
飲み屋の数、飲み屋の種類、おったまげますわ!
加えて、新宿とも、渋谷とも、池袋とも違う独特の雰囲気にて
新橋の街は形成されてるんですね。

って事で、15分位かなぁ~
近辺をうろつきまして、再度、階段を上りますと…

いわゆる「デジャビュ」って奴でしょうか…
さっきとまったく同じ状態…(笑)

「う~~む、これは臨時休業の可能性あり…かな…」と…

さあ! どうする? どうなる? 俺…

と、ここで、オダギリジョーの某CMの様に
おねぇちゃんがカードでも差し出してくれればいいのですが、
そんな事にはならず、一人悩む俺なのでした。(笑)

ということで、続きは次回…
[PR]
by smoky_achar | 2009-03-03 09:51