<<*** [Smoky(アチャー) ライブ情報!! ] ***>>

[2011/02/02更新]

次回ライブ 決まり次第お知らせします。






<<*** [ゆうと君ライブ情報!! ] ***>>

[2011/03/01更新]

からくりTV 熱中少年物語
[瑠璃ちゃんバンド」のサイドギター担当
宮澤佑門君のライブ情報

ライブ情報じゃないけど…(笑)
ソニーのハンディカムのWebコマーシャルに出演しています。
ぜひぜひご覧ください。
「思い出THEATER」
http://www.sony.jp/handycam/theater/


佑門君が[iTunes Store]にてビデオデビューしました。
[Yuto Miyazawa]で検索してみてください。
曲は「Crazy Train」 価格は300円です。


<<*** [「Smoky」の演奏シーン公開中 ] ***>>

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「闘牛士 by aChar」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「Smoky by aChar」


<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
【 みんなの活動情報!! (笑) 】


えっと、「aChar」のライブ情報も今の所ないので(苦笑)
勝手に、音楽仲間と思っているみなさんの
ライブ情報などを…

☆『宮澤佑門君』☆
あの、氏神一番氏が主宰する「LOVE ASIA」と言う
イベントにゆうとっちが出演した時の模様が
インターネットの動画配信で見られます。


「ワールドネットTV]
http://worldnet.tv/archive/loveasia_090620.html




☆『Zoo-LA-Zoo』☆

おやじバンドフェスティバル関東大会で
ご一緒させて頂いた、豪華パフォーマンスバンド

7月のライブ情報です。

Zoo-La-Zoo with Friends
~Zoo-La-Zooとゆかいな仲間たち~

2009年7月12日(日)
Open:16:30 Start:17:00
チケット:¥2,500(1Drink付)

場所:六本木morph -tokyo (http://www.morph-tokyo.com/ )

詳細は、Webサイトにて => http://zoo-la-zoo.com/


☆『Jobijo Band』☆

おやじバンドフェスティバル関東大会での
3位入賞バンド。

最初に調べた時に、
「あれ? 違うバンド?」
と、思ったのは、実は間違い!! <= ややこしい!(笑)

「I AM」と「Jobijo Band」と言う
二つの顔を持つ、ミュージシャン集団だという事が判明!!

「I AM」は、
「第二回 おやじバンドフェスティバル 関東大会」で
「ブルークローバー賞」を受賞してます。

ライブの情報等はWebサイトにて => http://sound.jp/iam/



☆『The Fighting Cocks』 ☆

おやじバンドフェスティバル関東大会での
準優勝バンド。

都内で、コンスタントにライブ活動してます。

次回ライブは

2009年7月4日(土)
場所:渋谷 KABUTO
OPEN 18:00
START 20:00
CHARGE 1,500 JPY(1ドリンク別)

詳細は、Webサイトにて ↓
http://www.thefightingcocks.jp/index.html



その他、おやじバンドフェスティバル関係の方々
「うちもHPあるよ」とか「ライブやるよ」
と言った、情報をお寄せ下さい。

なかなか、見つけきれないんです(笑)
よろしくねん♪
[PR]
by smoky_achar | 2009-06-29 13:04
【 おやじバンドフェスティバル 2009 関東大会参加ドキュメント 最終回 】

日刊スポーツ主催 おやじバンドフェスティバルですが、
第一回、第二回と、全国決勝大会は、
8月に行われる、神宮外苑花火大会でのイベントのひとつとして
行われていたんですね。

それがねぇ、不思議な事に、今年の全国決勝大会は、

8月5日、「 赤坂BLITZ」にて行われるって言うんですね。

「 おかしいなぁ~ 」って思ったんですよ。
いや、そりゃ、「赤坂BLITZ」で
演奏できるって事だけでも凄い事ですよ。

でも、「神宮外苑花火大会」自体が、
日刊スポーツの主催なんですよ!

「何か不都合が顕在化したのか?」

「二つのイベントは、シンクロせずに完全に別路線になったのか?」

いろいろ考えてしまいます。

しかし!

この疑問は、「関東大会」での事前説明にて明らかになりました。

今回、「全国大会 優勝バンド」は、
「神宮外苑花火大会」にて、「Class」と同じステージに立てる
って事なんだそうです。

レベルアップしてるじゃないですか!

こんな凄い事を、なんで、HPで発表しないんでしょう??
見落としてるだけ? (笑)

「赤坂 BLITZ」でも演奏できる、優勝したら更に、
「神宮外苑花火大会」でも演奏できる…

凄い事です。
これもひとえに、
「Class」の全面協力があったからじゃないかな?
なんて、勝手に想像しています。


そして、その「Class」のオリジナルメンバーの津久井さんですが…

「関東大会」のライブの中で、津久井さんが末期ガンである事、
一時は、「今年の桜はもうみられないだろう」と言われていた事が
発表されました。

「関東大会」があった翌日の日刊スポーツにも、大きく記事が出ていました。


「関東大会」の各バンドのリハが始まる頃でしょうか…
津久井さんが、会場に入ってきたのを見ました。

今回のスペシャルバンドのまとめ役みたいな
感じでリハを行う姿も見ました。

そして、aCharの演奏に関してもコメントをいただきました。

更に、津久井さんは書類選考の時から、審査に携わっていたんですね。
つまり、早い話が、「関東大会」にaCharが出演できたのも
津久井さんが選んでくれたからかもしれないわけです。


そんな事が、頭の中をめぐりますと… 泣けました。

他のバンドへのコメントやらを聞いていると、
ほんと「おやじバンド」ってものに対して、
一方ならぬ思い入れがあるような感じでして…

しかも、同世代と言ってもいい
年齢なわけじゃないですか?

音楽ってものを(もちろんレベルは違いますが)愛する
仲間みたいな感じさえする人が、目の前で、
余命が少ないと宣告されたことを語っているわけです。

なんなんでしょ? 複雑すぎて、言い表せませんよ!

今まで、このBlogに書く事は控えていましたが、
2年前に、あのからくりTVの美少女ギタリスト
瑠璃ちゃんのパパさんが、急逝されました。

俺より、歳が下でしたからね。

バンドのメンバー3人で、お通夜に参列させていただいた
時に思いました。
「なんで、こんな事になっちゃうんだろう…」
ってね。

「おやじバンド」と言えば、今まさに旬ではありますが、
実際問題、そういう事も考えなきゃならない年代って事なんですよね。

そんな事を考えたら、妙に会場全体に一体感を感じた様な気がしました。

って事で、ちょっと考えさせられた事も含めて、
ほんといい体験をさせていただきました。
貴重な経験をさせていただきました。

改めて、関係者の方々にお礼を申しあげます。(多謝)

というわけで、今回の「おやじバンドフェスティバル 2009」の話は、
一旦、幕とさせていただきますね。
[PR]
by smoky_achar | 2009-06-17 10:13 | LIVE レビュー
【 おやじバンドフェスティバル 2009 関東大会参加ドキュメント Part8 】

Part7の続きです。

ということで、準備万端整えまして、
いざ、「おやじバンドフェスティバル 2009 関東大会」の
会場であります、「渋谷 DUO Exchange 」を目指します。

会場についてすぐに、主催者からの説明、
そして、各バンドのリハが始まったわけです。

ここからは、Part1をご参照くださいね。

そして、いよいよ、aCharのリハの順番…

「第一回 おやじバンドフェスティバル」の時に演奏した
中野サンプラザのステージでも思ったんですが、
大きなステージって、音がスカスカに聞こえるんですよ(苦笑)

スタジオや、普段ライブやっているライブハウスって、
空間全体に音があるような感じでしょ?
でも、大きなステージってほとんど反響がないんですよね。

だから…
すごく不安になるの… (笑)

「なんか、音がしょぼいなぁ~」

と思った瞬間に、不安と焦りで、とてもじゃないけど
普段通りの演奏なんかできないんですね。(泣)

情けないでしょ? (笑)

しかし! それが現実…

リハの演奏は、ほんと酷かったと思う…
全然弾けてなかったもの…

なもんで、あっとゆうまにリハ時間は終了。

微妙なやり残し感に浸っているうちに
ステージは 「Class」のリハに移っていました。

プロのリハーサルなんて、
そうそう見られるもんじゃないからね。

リハの悲壮感に若干浸りながらも、
たっぷり見学させて頂きました。

でまぁ、当たり前なんですが、
こだわりが凄いね。

特にモニターへのこだわりが凄かったです。
勉強させて頂きました。

なんでもそうですが、やっぱりねぇ
プロってのは、ほんと凄いよ、違うよ!

さて、そして、いよいよ本番…

ここでもまた、Part1に戻って頂きまして
各バンドが、どんなだったかご確認ください(笑)

出演バンドのパフォーマンスを
すっかり、「単なるお客」として楽しんでいたわけですが、
8番目のバンド、『 深川ロッカー・ルーム 』の演奏が
始まると同時に、いよいよ、準備に取り掛かりました。

そして、本番!!

だいたい、こういうシチュエーションでは、
歌詞を間違わないか?
ギター、ミスしないか?
と、自分の事で手いっぱいなのですが(笑)
ここはあえて、ドラムの山さんとベースのジュテームの
音を聞く事に重点を置こうと、自分に言い聞かせました。

「闘牛士」のイントロ…
歌…
ギターソロ…

「渋谷ナイト」冒頭のネタ…
歌…
ギターソロ…
合唱…

一番ありがたかったのが、
このお客さんとの合唱の所…

しぃ~~~~~~~ん…

ってな感じだったらどうしようと、
ほんと心配だったんです。

でも、みんなほんとうに優しいね。
おつきあいいただきまして、
ほんとうにありがとうございました。

おかげで、リハの時の不出来&不安が
すべて吹き飛んでしまう位、
自分としては、満足な演奏ができました。

そして、エンディング…

もちろん、ミスもありました。
でも、なんかそれはどうでもいいように思える
不思議な境地でした(笑)

あとなんつったって、歌ね。
会場に響く、自分の歌う声が、すごくよく聞こえるのよ。
正直、これは気持ちいいです!
中野サンプラザでもそうでしたが、
この快感は、なかなか体験できるもんじゃありませんからね(笑)

ボーカル冥利に尽きます、まさにイキかけたと言っても
過言ではないでしょう!! (笑)

とまぁ、そんな気分に浸ったのもつかのま…
すぐに、審査員のみなさんからコメントを
いただく時間に…(苦笑)

「辛口なコメント言われたらどうしよう…」

生きた心地はしないやね(笑)

しかし!
いきなりあの、今剛さんから
「ギターの音いいね」
とのコメントが…

これは、ほんとうれしかったです。
俺が培ってきたもの、こだわってきたものを
肯定してくれたわけですからね。

しかも、あの、今剛さんがっ!!

他の審査員の方からも、
非常ありがたい言葉をいただきました。

とは言え、この時点でも、
リハーサルの時から、全く変わらず、
優勝バンドは、あのバンドだろうな…と…


で、この後、「Class」のライブ
(これについては、別の機会に詳細を書きたいと思います)
に続いての審査発表!!

第三位:Jobijo Band
第二位:The Fighting Cocks
第一位:1960(イチキュウロクマル)

という、結果に終わりました。


いやぁ~、またもやいい体験させてもらいました!
あぁ~~~~、楽しかった!

こういうイベントの雰囲気…
ほんと癖になるわ! (笑)


というわけで、
今回最終回かと思ったんですが、
まだ、もう一回位書けそうな感じです。(笑)
[PR]
by smoky_achar | 2009-06-11 10:16 | LIVE レビュー
【 宮澤佑門君 米国MTV出演動画 】

先日の渡米時に出演したMTVの画像情報が届きました。

なんだかしらんが、めっちゃ画像が綺麗です。
ぜひ、ご堪能下さいませ。

日本での、オンエアは予定されていないらしいのですが、
それが見られるんだから、いい世の中になったもんです。(笑)

オリジナルのインスト曲も演奏してますよ
バックバンドのいない中での演奏はちょっと
もったいない感じもしますが、
ソロの演奏でもそつなくこなしてる所が凄いですね。

・インタビュー
http://www.mtviggy.com/japanese/music-yuto-miyazawa-intro


・TRAFFIC JAM(オリジナル曲です!!)
http://www.mtviggy.com/japanese/music-yuto-miyazawa-traffic-jam


・HIGHWAY STAR
http://www.mtviggy.com/japanese/music-yuto-miyazawa-highway-star


・SMOKE ON THE WATER
http://www.mtviggy.com/japanese/music-yuto-miyazawa-smokes-on-water
[PR]
by smoky_achar | 2009-06-05 09:14 | 宮澤佑門君情報!
【 宮澤佑門君 日本テレビ [ミヤネ屋] 本日出演 】

直前情報で申し訳ありません。


本日、6月1日(月)
13時55分~15時50分

日本テレビ系の番組 「ミヤネ屋」に
ゆうとっちが出演するそうです!

先日の、アメリカでの活躍をはじめ、
かなり盛りだくさんの内容だそうです。

見られる方、また、メール等で録画予約ができる方
ぜひ、ご覧になってくださいね!
[PR]
by smoky_achar | 2009-06-01 09:35 | 宮澤佑門君情報!