<<*** [Smoky(アチャー) ライブ情報!! ] ***>>

[2011/02/02更新]

次回ライブ 決まり次第お知らせします。






<<*** [ゆうと君ライブ情報!! ] ***>>

[2011/03/01更新]

からくりTV 熱中少年物語
[瑠璃ちゃんバンド」のサイドギター担当
宮澤佑門君のライブ情報

ライブ情報じゃないけど…(笑)
ソニーのハンディカムのWebコマーシャルに出演しています。
ぜひぜひご覧ください。
「思い出THEATER」
http://www.sony.jp/handycam/theater/


佑門君が[iTunes Store]にてビデオデビューしました。
[Yuto Miyazawa]で検索してみてください。
曲は「Crazy Train」 価格は300円です。


<<*** [「Smoky」の演奏シーン公開中 ] ***>>

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「闘牛士 by aChar」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「Smoky by aChar」


【 続々・宮澤佑門君 2009夏 渡米情報 】


更に、8月2日のライブの情報が入ってきました。

セットリストは…

------------------------------------
MR. CROWLEY (Live Version)

HIGHWAY STAR (Album Version)

FLYING HIGH AGAIN (LiveVersion)

CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS (Album Version)

CROSSROADS (Live Version)

CRAZY TRAIN (Live Version)

I DON'T KNOW (Live Version)

LET’S GO (IKIMASHO) (New Song)

GOODBYE TO ROMANCE (LiveVersion)

FREE BIRD (Live Version)

encore
The Star Spangled Banner~Purple

Haze (Woodstock Version)
------------------------------------

でもって、このライブの様子がYoutubeにて
公開されています。

あれ?? 「Beat It」も映像あるんだけどなぁ~

Youtubeの「ゆうとっちチャンネル」は

http://www.youtube.com/user/YutoMiyazawa

になります。

ぜひ、ご覧になってみてください。
これが海の向こうの出来事だってのが凄いよね。
[PR]
# by smoky_achar | 2009-08-06 11:50 | 宮澤佑門君情報!
【 続・宮澤佑門君 2009夏 渡米情報 】

えっと、もう続報がはいってきました。(笑)


8月2日のライブは、大盛況!
200人を超えるお客さんが入ったらしいです。

でもって、セットリストは…
(若干違いがあるかもしれないみたい…)

--------------
アイドントノウ

クレイジートレイン

ミスタークロウリー

グッバイトゥロマンス

フライングハイアゲイン

バークアットザムーン

ハイウエイスター

今夜はビートイット

フリーバード

クロスロード

悲しみの恋人達

スタースパングルドバナー(アメリカ国歌)~パープルヘイズ

オリジナル1~2曲(MTVで弾いた「TRAFFIC JAM」と新曲1曲)
--------------

「今夜はビートイット」ってのがいいですねぇ~

あのエディのソロは、今だにゾクゾクします。
エディバージョン、完コピでやったのかなぁ?

今度教えてもらおうかな… (笑)


この後は
8月15日にもライブが予定されているようです。

ライブハウス「Mexicali Live」(ニュージャージー)にてライブ
http://mexicalilive.com/

「School of Rock presents Woodstock 40th Anniversary Festival」

というイベントなんだそうな…
あの伝説のウッドストックから 40年…
それの記念イベントなのね。

なんだか、これもすごそうだなぁ~
[PR]
# by smoky_achar | 2009-08-04 10:51 | 宮澤佑門君情報!
【 宮澤佑門君 2009夏 渡米情報 】
ゆうとっち…
また、アメリカに行っちゃいました。

今回は、ほぼ夏休み全部。
オイオイ! 宿題大丈夫かぁ?

自由研究は「ペンタトニック」とかね。(笑)

でもね。
弱っちゃうのが、ゆうとっちは
頭もいいから弱っちゃうんだよね。

歴史とウルトラマンの話させたら、
これもまた、大人顔負けだからね。


と言うことで、今わかっている情報によりますと…


・7月31日から8月27日(日本着28日)まで渡米予定
・7月31日から8月18日までニューヨーク
・その間8月6日から10日までシカゴ
・8月18日から8月27日までロサンゼルス、

だそうです。

そして、

8月2日: Highline Ballroom (NY)⇒ライブです。
http://www.highlineballroom.com/bio.php?id=1090
http://www.nyseikatsu.com/pdf/264/page17.pdf

もう終わっちゃったね(^^;

8月7日~9日: Lollapalooza (Chicago)⇒3日間のイベントです
http://2009.lollapalooza.com/band/yuto-miyazawa


LAでは、テレビの収録、大物アーティストの共演等が
予定されているとか…

「大物アーティストとの共演」ってのが恐ろしいね。
既に、ギブソンおじさんや、オジーに会ってるくらいだらからね。

今度は一体誰に会うんだよ!


ゆうとっちの活躍にご期待下さい。
[PR]
# by smoky_achar | 2009-08-03 16:54 | 宮澤佑門君情報!
【 Zoo-La-Zooとゆかいな仲間たち (後編) 】

【前編】の続きです。


★REGEST★http://regist-web.com/

元気一杯の、女性ボーカル ayaさんの
元気を分けてもらえるステージでした。

Webサイトに、メンバーの写真があるんだけど…
ayaさんの写真変えた方がいいんじゃない?(笑)
俺が昨日見た人と、全然違うよ(更笑)

サイトの写真で見るより、本物はとても華奢な感じなんです。
でも、超、超、元気一杯…

でもって、曲も元気一杯…

まさに、POPでキャッチーな曲がたくさんでした。
「前編」で、音がいいライブハウスだと書きましたが、
とにかくボーカルがよく聞こえます。
だから、そのおかげで歌詞もよく聞こえて…
歌詞もなんか元気がもらえるような内容だった様に思いますね。

「みんなで一緒に歌おう!」のコーナーがあったのですが、
歌詞もメロディも覚えやすくて、うたいやすいので、
ついつい口ずさんでしまう感じ…

お客さんもノリがよくてねぇ~
ほぼ大合唱でした。

アマチュアバンドのライブじゃ、
あまり有り得ん光景じゃ!!




★ ChisatoCCB ★http://www.geocities.jp/mamoru_ohta/ChisatoCCB/ChisatoCCB.htm

芸歴結成30年と言う、その事だけでさえ
信じられないようなバンド…

同じメンバーでバンドを継続する難しさ…
しかも「アマチュアバンド」で…
それを、身にしみてわかっている俺にしてみれば
「前編」に引き続き

「驚愕!」

を、通り越して…

「ありえん!」 (笑)

で、このバンド、更に凄いのは、
いろんなコンテストで何度も優勝してるんだよね。

なんだか、「ライブ=コンテスト」みたいな…

そして、それがすべてを物語っています。
ほんと、「普通にアマチュアです」って
言われても困る、演奏レベルです(笑)

そりゃ、審査員も選ばざるを得ないでしょ?

って感じ…

しかも、演奏するのは、「カルメンマキ&OZ」のカバー曲…

アマチュアのコピーバンドで、このクォリティ、知名度、集客力…

「俺らどうしたらいいの?」って感じですよ。
いよ、ほんとに…(苦笑)

たぶん… なのですが…

いや、確証はありませんよ? (笑)
単なる、俺の推測だと思ってください。

メンバー全員が、俺より、5つ、6っつ歳が上なんじゃないかな?と…
その重みが、そっくりそのまま演奏に出てる感じでした。

特筆すべきは、リズム隊…
ベース&ドラムの土台が素晴らしいです。

バンドは、ベース&ドラムだなぁ~ と思い知らされますね。
そして、ギターやボーカルって、そのうえに
「乗っかる」ものなんだなと改めて認識させられました。

当然、「乗っかるもの」のクォリティも桁はずれ…

とにかく凄いわ!



★Zoo-la-Zoo★http://zoo-la-zoo.com/

すいません、ズラーズさん…

Webサイトに、メンバー紹介のページ作ってください
いろいろ書きたいけど、お名前が分かんないんですよ!(笑)

でね、あの人も実際に演奏はしなんだろうけど、
Zoo-la-Zooのメンバーなんだろうな…
って、人がいたのね。

それは、司会の人…
もちろん、ズラーズお約束のコスチュームでした。

バンド入替えの時には、ベースのカバさんと共に
幕つなぎをこなしてたのですが、
Zoo-la-Zooの登場前こそ、この方の独壇場!!

いやぁ~~~「ベシャリ」がうまい!
「本職じゃねぇの?」って位…

どこの国の方なのかわからないのですが、
流暢な日本語にて、「謎の外人ぶり」を発揮してくれてました。

この司会の方のパフォーマンスだけで、
チケット代の元とれるんじゃねぇの? って、それは大げさか?(笑)

ま、その位、演奏が始まる前の時点で楽しませてもらったわけです。

そして、いざ、演奏が始まると…

本領発揮ですね。

もう、「おやじバンドフェスティバル」のステージでの、
2曲の演奏ってのは、Zoo-la-Zooのパフォーマンスには
ちょっと無理があったってのがわかりました。

ここで軽くカミングアウトしますが、
俺、ディスコって言ったことないんです(笑)
なんせ、全盛期はまだ、物心ついてない位ですからねぇ(苦笑)

そんな俺でさえ、自然に体が動いてしまっているというこの事実!
そんな俺の姿を想像して、大笑いしているあなた!
正解です!(笑)
まあ、なんか、そんな感じの俺… 違和感いっぱいです…

当然、お客さんはそれが目的の一つでもあるのでしょう!
3曲目あたりから、俄然、周りのお客さんの
身体の動きが大きくなってきました。

いいよね。 楽しんでるのが一目でわかるんだもの…

フロントのおねぇさま方のパフォーマンスは
派手で、艶っぽくて、ノリノリで楽しいのですが、
どうしても、俺は演奏の方を聞いてしまう所があるんですね。

すると、そのフロントのパフォーマンスを支える
演奏が、いかにちゃんとしたものであるかってのがわかります。

それが、このハコのPAは、さらに増幅してわからせてくれるんです。

で、今回特に俺が言いたいのは、パーカッション!

Vo&パーカッションの… えっとごめんなさい、
お名前わかんないんです(笑)

Vo担当の曲で、最前面に出てくる時も、
もちろんカッコいいのですが、

ステージの一番後ろでの、
パーカッションのパフォーマンスには、
釘付けになるよ。

そもそも、アマチュアバンドの演奏で、
本格的なパーカッションを見られる事自体
まれだからねぇ

一番後ろの位置になっちゃってるとはいえ、
その妥協のないパフォーマンスには脱帽でした。

タンバリンで、シンバルを叩く時の
感じがいいっすねぇ~

かばさんのチョッパーベースもギンギンでした。

ギターのカッティングも心地よい!


そんな中、始まったのは

「愛のコリーダ」…

いやぁ~~~、まさか、
「愛のコリーダ」を本格的な生演奏で聞けるとはねぇ~

感動でした。


って事で、軽い気持ちで行ってみたこのイベント、
想像の数倍、楽しんでしまいました。

いやぁ~ 楽しかった。

ちょっとブラック系のファンキーミュージック、
ディスコ系サウンドが好きな方が見たら、
そりゃもう、超たのしめるよ!

超オススメ!
だまされたと思って、足を運ぶ事をお勧めします。

だまされたって、チケット代+交通費位だからさ…(笑)
[PR]
# by smoky_achar | 2009-07-13 10:59 | バンド仲間
【 Zoo-La-Zooとゆかいな仲間たち (前編) 】


先日、当Blogでも告知いたしました。
「おやじバンドフェスティバル 2009 関東大会」
の出演仲間である
「謎の外人バンド Zoo-La-Zoo(ズラーズ)」
のライブが、7/12(日)にあるって言うんで、
俺も参加させていだきました。


一番最初に、「Zoo-La-Zoo」って言う
バンド名を見た時に、すっかり「ズー・ラ・ズー」だと
思っていた俺は、今だにそれが抜けきれず、
ライブハウスの受付にて、

「どのバンドを見に来ましたか?」
の質問に対して、

「ずぅーらず です」
と、微妙な答えをしてしまい、自己苦笑…(苦笑)

で、受付でお金を払って受け取ったのは、
お馴染みのチラシ類と、ドリンクチケットと、
なんと、「イベントグッズ」…

すげぇ! グッズ付きだよ!

それは ↓ こんなデザインの、コースター
(勝手に画像使わせてもらっちゃいました(謝))

c0032353_1049717.gif


で、ステージのある地下に降りて行きますと
最初のバンド「REGIST」の演奏はすでに
始まっておりました。

この時点で、すでにライブハウスは満杯…

しばらくすると、階段や、入口付近で
中に入れない人が続出しているので
もっと前に詰めて欲しいとのお達しが…

後で聞いたところ、動員200名との事…

アマチュアバンド3バンド出演のイベントで
この動員は

「驚愕!!」

いや、俺の知っている限りでは、

「ありえん!」

って位の動員です!

さて、会場となったのは、六本木の

「morph -tokyo」
http://www.morph-tokyo.com/
と言うライブハウス…
俺は、初めて行ったのですが、いやぁ、いいライブハウスですねぇ

とにかく音がいい!
なぜか、人の波に身を任せていたら、
会場のど真ん中に位置してしまい(笑)

センターポジションにて、音を聞けたのですが、
なんか、下手したらDUOとかより、音いいんじゃねぇの?
って位のレベルの様な気がしました。

すごく音の分離がよくて、変な残響もないし、
なにより、耳への負担がとても少ない様に思えました。
聞き疲れしないんです。

ライブハウスに行った後特有の、キィ~~~ンと言う
耳鳴りがないんですよ。

「あそこで演奏してぇ~~~~! 」 って、まぁ無理だけどね(笑)

場所もいいし、ハコの作り自体がおしゃれな感じだし、
トイレも広くてきれいだし、ほんといいライブハウスです。

ただ、ドリンクカウンターのおねぇちゃんに
もうちょっと愛想があれば更によかったけどね(笑)


では、先に全体的な感想を言いますね。


はっきり言いますが、これで
「アマチュアバンドイベントです」
って単純に言われても困るわ! (爆笑)

そのクォリティの高さが、
そのまま動員に現れてるって事ですかねぇ?

こういうレベルの人達とイッショクタ、
「アマチュアバンド」って言葉で
ひとくくりにするのも、問題があるんじゃないか?

という、問題提起をしたくなる感じですね(笑)

と言うことで、「後編」では、各バンドの感想なんぞを…

つづく…
[PR]
# by smoky_achar | 2009-07-13 10:51 | バンド仲間
【 本気で「キーボード」さん 募集します!! 】


バンドとしての新しい形を創造するために、
「キーボード奏者」を大募集します!!

基本となるのは、もちろんCharの曲です。
キーボードが入るって事は、当然、ソロでの活動期の
曲がメインとなる事でしょう!!

しかし、JL&Cの曲もアレンジして挑戦する事も
考えております。

キーボードパートに関しては「完コピ」は求めておりません。
なので、どちらかと言うとアレンジに強い方、
テンションコード等の理論部分に明るい方がベターかな?

って事は、フュージョン系の方の方が
しっくりくるジャンルなんですかねぇ?


って事で、ぜひ一緒に楽しくやりましょう!
いろんな企画考えてます(笑)

もちろん、掛持ちOK!

知り合いのご紹介も大歓迎です。

togyushi@hotmail.comまでメールくださいね。
よろしくお願いいたします。 m(__)m
[PR]
# by smoky_achar | 2009-07-02 11:23 | メンバー
【 みんなの活動情報!! (笑) 】


えっと、「aChar」のライブ情報も今の所ないので(苦笑)
勝手に、音楽仲間と思っているみなさんの
ライブ情報などを…

☆『宮澤佑門君』☆
あの、氏神一番氏が主宰する「LOVE ASIA」と言う
イベントにゆうとっちが出演した時の模様が
インターネットの動画配信で見られます。


「ワールドネットTV]
http://worldnet.tv/archive/loveasia_090620.html




☆『Zoo-LA-Zoo』☆

おやじバンドフェスティバル関東大会で
ご一緒させて頂いた、豪華パフォーマンスバンド

7月のライブ情報です。

Zoo-La-Zoo with Friends
~Zoo-La-Zooとゆかいな仲間たち~

2009年7月12日(日)
Open:16:30 Start:17:00
チケット:¥2,500(1Drink付)

場所:六本木morph -tokyo (http://www.morph-tokyo.com/ )

詳細は、Webサイトにて => http://zoo-la-zoo.com/


☆『Jobijo Band』☆

おやじバンドフェスティバル関東大会での
3位入賞バンド。

最初に調べた時に、
「あれ? 違うバンド?」
と、思ったのは、実は間違い!! <= ややこしい!(笑)

「I AM」と「Jobijo Band」と言う
二つの顔を持つ、ミュージシャン集団だという事が判明!!

「I AM」は、
「第二回 おやじバンドフェスティバル 関東大会」で
「ブルークローバー賞」を受賞してます。

ライブの情報等はWebサイトにて => http://sound.jp/iam/



☆『The Fighting Cocks』 ☆

おやじバンドフェスティバル関東大会での
準優勝バンド。

都内で、コンスタントにライブ活動してます。

次回ライブは

2009年7月4日(土)
場所:渋谷 KABUTO
OPEN 18:00
START 20:00
CHARGE 1,500 JPY(1ドリンク別)

詳細は、Webサイトにて ↓
http://www.thefightingcocks.jp/index.html



その他、おやじバンドフェスティバル関係の方々
「うちもHPあるよ」とか「ライブやるよ」
と言った、情報をお寄せ下さい。

なかなか、見つけきれないんです(笑)
よろしくねん♪
[PR]
# by smoky_achar | 2009-06-29 13:04
【 おやじバンドフェスティバル 2009 関東大会参加ドキュメント 最終回 】

日刊スポーツ主催 おやじバンドフェスティバルですが、
第一回、第二回と、全国決勝大会は、
8月に行われる、神宮外苑花火大会でのイベントのひとつとして
行われていたんですね。

それがねぇ、不思議な事に、今年の全国決勝大会は、

8月5日、「 赤坂BLITZ」にて行われるって言うんですね。

「 おかしいなぁ~ 」って思ったんですよ。
いや、そりゃ、「赤坂BLITZ」で
演奏できるって事だけでも凄い事ですよ。

でも、「神宮外苑花火大会」自体が、
日刊スポーツの主催なんですよ!

「何か不都合が顕在化したのか?」

「二つのイベントは、シンクロせずに完全に別路線になったのか?」

いろいろ考えてしまいます。

しかし!

この疑問は、「関東大会」での事前説明にて明らかになりました。

今回、「全国大会 優勝バンド」は、
「神宮外苑花火大会」にて、「Class」と同じステージに立てる
って事なんだそうです。

レベルアップしてるじゃないですか!

こんな凄い事を、なんで、HPで発表しないんでしょう??
見落としてるだけ? (笑)

「赤坂 BLITZ」でも演奏できる、優勝したら更に、
「神宮外苑花火大会」でも演奏できる…

凄い事です。
これもひとえに、
「Class」の全面協力があったからじゃないかな?
なんて、勝手に想像しています。


そして、その「Class」のオリジナルメンバーの津久井さんですが…

「関東大会」のライブの中で、津久井さんが末期ガンである事、
一時は、「今年の桜はもうみられないだろう」と言われていた事が
発表されました。

「関東大会」があった翌日の日刊スポーツにも、大きく記事が出ていました。


「関東大会」の各バンドのリハが始まる頃でしょうか…
津久井さんが、会場に入ってきたのを見ました。

今回のスペシャルバンドのまとめ役みたいな
感じでリハを行う姿も見ました。

そして、aCharの演奏に関してもコメントをいただきました。

更に、津久井さんは書類選考の時から、審査に携わっていたんですね。
つまり、早い話が、「関東大会」にaCharが出演できたのも
津久井さんが選んでくれたからかもしれないわけです。


そんな事が、頭の中をめぐりますと… 泣けました。

他のバンドへのコメントやらを聞いていると、
ほんと「おやじバンド」ってものに対して、
一方ならぬ思い入れがあるような感じでして…

しかも、同世代と言ってもいい
年齢なわけじゃないですか?

音楽ってものを(もちろんレベルは違いますが)愛する
仲間みたいな感じさえする人が、目の前で、
余命が少ないと宣告されたことを語っているわけです。

なんなんでしょ? 複雑すぎて、言い表せませんよ!

今まで、このBlogに書く事は控えていましたが、
2年前に、あのからくりTVの美少女ギタリスト
瑠璃ちゃんのパパさんが、急逝されました。

俺より、歳が下でしたからね。

バンドのメンバー3人で、お通夜に参列させていただいた
時に思いました。
「なんで、こんな事になっちゃうんだろう…」
ってね。

「おやじバンド」と言えば、今まさに旬ではありますが、
実際問題、そういう事も考えなきゃならない年代って事なんですよね。

そんな事を考えたら、妙に会場全体に一体感を感じた様な気がしました。

って事で、ちょっと考えさせられた事も含めて、
ほんといい体験をさせていただきました。
貴重な経験をさせていただきました。

改めて、関係者の方々にお礼を申しあげます。(多謝)

というわけで、今回の「おやじバンドフェスティバル 2009」の話は、
一旦、幕とさせていただきますね。
[PR]
# by smoky_achar | 2009-06-17 10:13 | LIVE レビュー
【 おやじバンドフェスティバル 2009 関東大会参加ドキュメント Part8 】

Part7の続きです。

ということで、準備万端整えまして、
いざ、「おやじバンドフェスティバル 2009 関東大会」の
会場であります、「渋谷 DUO Exchange 」を目指します。

会場についてすぐに、主催者からの説明、
そして、各バンドのリハが始まったわけです。

ここからは、Part1をご参照くださいね。

そして、いよいよ、aCharのリハの順番…

「第一回 おやじバンドフェスティバル」の時に演奏した
中野サンプラザのステージでも思ったんですが、
大きなステージって、音がスカスカに聞こえるんですよ(苦笑)

スタジオや、普段ライブやっているライブハウスって、
空間全体に音があるような感じでしょ?
でも、大きなステージってほとんど反響がないんですよね。

だから…
すごく不安になるの… (笑)

「なんか、音がしょぼいなぁ~」

と思った瞬間に、不安と焦りで、とてもじゃないけど
普段通りの演奏なんかできないんですね。(泣)

情けないでしょ? (笑)

しかし! それが現実…

リハの演奏は、ほんと酷かったと思う…
全然弾けてなかったもの…

なもんで、あっとゆうまにリハ時間は終了。

微妙なやり残し感に浸っているうちに
ステージは 「Class」のリハに移っていました。

プロのリハーサルなんて、
そうそう見られるもんじゃないからね。

リハの悲壮感に若干浸りながらも、
たっぷり見学させて頂きました。

でまぁ、当たり前なんですが、
こだわりが凄いね。

特にモニターへのこだわりが凄かったです。
勉強させて頂きました。

なんでもそうですが、やっぱりねぇ
プロってのは、ほんと凄いよ、違うよ!

さて、そして、いよいよ本番…

ここでもまた、Part1に戻って頂きまして
各バンドが、どんなだったかご確認ください(笑)

出演バンドのパフォーマンスを
すっかり、「単なるお客」として楽しんでいたわけですが、
8番目のバンド、『 深川ロッカー・ルーム 』の演奏が
始まると同時に、いよいよ、準備に取り掛かりました。

そして、本番!!

だいたい、こういうシチュエーションでは、
歌詞を間違わないか?
ギター、ミスしないか?
と、自分の事で手いっぱいなのですが(笑)
ここはあえて、ドラムの山さんとベースのジュテームの
音を聞く事に重点を置こうと、自分に言い聞かせました。

「闘牛士」のイントロ…
歌…
ギターソロ…

「渋谷ナイト」冒頭のネタ…
歌…
ギターソロ…
合唱…

一番ありがたかったのが、
このお客さんとの合唱の所…

しぃ~~~~~~~ん…

ってな感じだったらどうしようと、
ほんと心配だったんです。

でも、みんなほんとうに優しいね。
おつきあいいただきまして、
ほんとうにありがとうございました。

おかげで、リハの時の不出来&不安が
すべて吹き飛んでしまう位、
自分としては、満足な演奏ができました。

そして、エンディング…

もちろん、ミスもありました。
でも、なんかそれはどうでもいいように思える
不思議な境地でした(笑)

あとなんつったって、歌ね。
会場に響く、自分の歌う声が、すごくよく聞こえるのよ。
正直、これは気持ちいいです!
中野サンプラザでもそうでしたが、
この快感は、なかなか体験できるもんじゃありませんからね(笑)

ボーカル冥利に尽きます、まさにイキかけたと言っても
過言ではないでしょう!! (笑)

とまぁ、そんな気分に浸ったのもつかのま…
すぐに、審査員のみなさんからコメントを
いただく時間に…(苦笑)

「辛口なコメント言われたらどうしよう…」

生きた心地はしないやね(笑)

しかし!
いきなりあの、今剛さんから
「ギターの音いいね」
とのコメントが…

これは、ほんとうれしかったです。
俺が培ってきたもの、こだわってきたものを
肯定してくれたわけですからね。

しかも、あの、今剛さんがっ!!

他の審査員の方からも、
非常ありがたい言葉をいただきました。

とは言え、この時点でも、
リハーサルの時から、全く変わらず、
優勝バンドは、あのバンドだろうな…と…


で、この後、「Class」のライブ
(これについては、別の機会に詳細を書きたいと思います)
に続いての審査発表!!

第三位:Jobijo Band
第二位:The Fighting Cocks
第一位:1960(イチキュウロクマル)

という、結果に終わりました。


いやぁ~、またもやいい体験させてもらいました!
あぁ~~~~、楽しかった!

こういうイベントの雰囲気…
ほんと癖になるわ! (笑)


というわけで、
今回最終回かと思ったんですが、
まだ、もう一回位書けそうな感じです。(笑)
[PR]
# by smoky_achar | 2009-06-11 10:16 | LIVE レビュー
【 宮澤佑門君 米国MTV出演動画 】

先日の渡米時に出演したMTVの画像情報が届きました。

なんだかしらんが、めっちゃ画像が綺麗です。
ぜひ、ご堪能下さいませ。

日本での、オンエアは予定されていないらしいのですが、
それが見られるんだから、いい世の中になったもんです。(笑)

オリジナルのインスト曲も演奏してますよ
バックバンドのいない中での演奏はちょっと
もったいない感じもしますが、
ソロの演奏でもそつなくこなしてる所が凄いですね。

・インタビュー
http://www.mtviggy.com/japanese/music-yuto-miyazawa-intro


・TRAFFIC JAM(オリジナル曲です!!)
http://www.mtviggy.com/japanese/music-yuto-miyazawa-traffic-jam


・HIGHWAY STAR
http://www.mtviggy.com/japanese/music-yuto-miyazawa-highway-star


・SMOKE ON THE WATER
http://www.mtviggy.com/japanese/music-yuto-miyazawa-smokes-on-water
[PR]
# by smoky_achar | 2009-06-05 09:14 | 宮澤佑門君情報!