<<*** [Smoky(アチャー) ライブ情報!! ] ***>>

[2011/02/02更新]

次回ライブ 決まり次第お知らせします。






<<*** [ゆうと君ライブ情報!! ] ***>>

[2011/03/01更新]

からくりTV 熱中少年物語
[瑠璃ちゃんバンド」のサイドギター担当
宮澤佑門君のライブ情報

ライブ情報じゃないけど…(笑)
ソニーのハンディカムのWebコマーシャルに出演しています。
ぜひぜひご覧ください。
「思い出THEATER」
http://www.sony.jp/handycam/theater/


佑門君が[iTunes Store]にてビデオデビューしました。
[Yuto Miyazawa]で検索してみてください。
曲は「Crazy Train」 価格は300円です。


<<*** [「Smoky」の演奏シーン公開中 ] ***>>

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「闘牛士 by aChar」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリック
「Smoky by aChar」


【 Char ライブレポ [Flying Toy's] @ 日比谷野音 '07/06/24 】
とうとう体験しました。 うわさの…


「雨の野音」


を…(笑)

当日の朝まで、まったく天気の事なんか気にしてませんでした(笑)

朝起きて、いや昼頃起きて(苦笑)初めて

「あ!」

と思いました。

でも、夕方には止むもんだと勝手に思ってました。

止みませんでしたねえ (泣)
仕方ないので、一応家からきちんと重装備を携えて野音に向かいました。

噴水広場を抜けると、野音の入り口付近を包み込む心躍る喧騒…

「だれもが了承済み」

それぞれに雨対策をしながら、集結してくるCharフリーク達を見て
なんかそんな感じを受けました。

会場に足を踏み入れ、最初に目に付いたのが、

「白のムスタング」

くそぉ~~! いやがおうにも期待は高まるじゃねえか!

「Flying Toy’s」と銘打たれた今回のツアー
「インストベスト盤」に伴うツアーである事から

「インスト曲が多いのでは?」と言う巷の予想…

しかし、メンバー見ると「3ピース構成」」…

「3人でインストメインはねえんじゃねえの?」

と、期待と不安がごっそりと入り混じってました。(笑)



今回の席は Bブロック7列 78番
2004年に見た時とほぼ同じ位置
ちょっと端の方だけど、結構見やすい!

しかも! 周辺の木々の枝が席の上位まで張り出して、
若干の雨よけになってくれたりして…


さあ、そんな中始まった「雨の野音」…

一言で言うならば、

「大人のRockコンサート」

でした。


選曲に若干のこだわりを感じましたね。

詳細なセットリストは、どうぞネットを徘徊して探してください(笑)


不思議だったのは、
「Guiters」とか「No Genaration Gap」とか…
今まで自分の中では「全体の1曲」的に感じていた曲が、
このセットリスト全体の雰囲気の中に入ると
妙にいい感じに聞こえた事なんですね。


途中の「アコースティックコーナー」も飽きせない構成って事でGood!
特に「All Around Me」はよかったなぁ…
アゴキ、なんであんないい音するん?(笑)

そして、なんと言っても

「Get High」

まぁ、かっちょいいこと、かっちょいいこと…

当然と言ってはなんなんですが、当バンド「Smoky」の
ベースのとっつあんも横で見ていたわけですが、
狂喜乱舞してました(笑)(ちょっと周りに恥ずかしい位に…(笑))

いつもの様にカメラ入ってたみたいだけど、
もし、なんらかの形であのライブが映像として見られるのなら、
絶対にカットして欲しくない曲ですね。
も一回見たい、聞きたい!

とまあ、この曲聞けただけでも「大満足かな?」と思っていたその直後…

更にそれを凌駕するとんでも無い曲が飛び出しました。

とは言っても、正統的に、Charの曲を聞きに来ていた方々からすれば
「どうってことない」な部類に入るかもしれません。
実際、俺だって知らない曲をあの位置でやられていたら、
ちょっと興ざめだったかもしれません。

しかし! 「コンクリートの壁にはさまれて」には、泣きました。
それまで、さびの合唱は付き合ってましたが、
全部を歌うと言うことのなかった俺も、この曲は一緒に涙しながら歌いました。

約30年ぶりに聞いたあの曲が、まさかCharの生歌生演奏で聞けるとはね。

しかも、(単なる気のせいかもしれませんが)ギターソロの部分、
あの「NSPのライブ盤」とかなり近いフレーズを弾いていたんじゃないでしょうか?
なんか聞き覚えのあるフレーズだったような気がします。

いやもう、ほんと参った… それまでのライブが全部吹き飛ぶ位のインパクトでした。


まあ、非常に個人的な好みの問題になりますが、
これで最後に「Smoky」をやらなかったら、
もう、すばらしいライブだったと、大絶賛したところでした(苦笑)

更に言うなら、「Apple Juice」、
「Natural Vibration」、
「からまわり」、
がなかったら、なんと「引き締まったライブ」だった事でしょう!

まあそれは贅沢か?(笑)


なかなかの「硬派ぶり」を感じるこのセットリストにおいて、
「白のムスタング」は非常にいい仕事してました。

ストラトだめだ!(笑)

音が上品過ぎるわ!


そういう意味でも3人で演奏した「Flying Toy’s」は圧巻でした。

結局終わってみれば、あの雨も(まああの程度で済んだからですが)、
ある意味「ライブのアクセント」になっていたような気がしてます。

野音にこだわるCharを見に行く身だからこそ
体験できる様なもんじゃないですか?(笑) 普通いまどきありえねえもんな…


と言うことで、「ったく、Char足ほせぇなぁ」と言う思いを残し、
野音を後にいたしました。

あぁ~、楽しかった(笑)
[PR]
by smoky_achar | 2007-06-25 13:20 | Charな話題♪
<< 【Smoky ライブレポ &#... 【Smoky ライブレポ &#... >>